« ビューティフルでい | メイン

時間

西條です。
秋深し。誘われて久しぶりに演劇を見に行きました。西條組作品に幾度も出演していただいたゆーさんの芝居。築地にある劇場まで行きました。築地、僕はもう東京に暮らしている時間の方が長いのに、築地の中に入ったことは一度もありません。その最大の理由は、海産物が苦手だからです。

しかし寿司と野球の話が出来ない人は会社でうまく立ち回れない、の世代なので、
海産物苦手は未だに秘かにコンプレックス。そのため、なにかと海産物に挑戦したくなりがちで、今日も家でカレイを煮たり、サーモンの刺身を買ってきたりしたのです。
いや苦手なんだからそのままの君でいいのさ、と思うでしょうが、損している気もするわけです海産物が苦手ってどうも損してる気がする。焼けばおいしく食べられるのだけれども。なまがねえ、あのにおいが味がねえ。。。

そんなわけで初めての築地。でも中には入らず、築地本願寺の劇場まで歩く。
機会があったら誰か僕を築地内部に連れて行ってください。
本願寺の向こうは二十代の頃に微妙に働いていた場所に近いので少し懐かしかったり嫌だったりやっぱ懐かしかったりな気分。ひどい時期だったがおかげで少し図太くなったのかなあ、しかしあのままあの会社にいたらやはり僕は廃人になっていたであろう、ゆーさんとも会えなかったであろう、今充実しているのはあの時あの会社辞めた選択が正しかったからなのだろう、とブツブツ思いながら劇場に足を踏み入れる。

芝居のあらすじは、昔から不思議なことな起こる、とある町の黄昏時を描いたもの。
幽霊や幻想が、人の思いを通じて見え隠れする町の話。癖のない、わかりやすく、でも安っぽくない演劇で、心が洗われた。小劇場の前衛や癖のあるものも好きなんだが、たまにこんな黄昏時の心温まる話はいいなぁ、と素直に思った。出演者も皆演技がうまく、演出も役者の引き出し方や活かし方がうまい人に違いない。久しぶりにゆーさんとも話しが出来た。7,8年ぶりくらいの再会だったようで。まったく変わらないゆーさんだったが。なんだか舞台の上ではどっしりしていて。なんだかかっこよかったなあ。

時間は確かに経っている。きっとあの頃僕と一緒に何かしらを作ってくれていた人達は、あの頃よりも、どっしりしているのだろう。ロクでもない人間になっている人はまずいないだろう。時間が経っても変わらないところは全く変わっていないのだろう。

流れていく時間と、留まっている時間がある気がする。一年を繰り上がる加齢なる時間と、あの時から何も変わらないその人の時間がある。それは僕にも確実に存在している実感があり、そのおかげで同じような時間を少し複雑に過ごせているのだと思う。

そんなわけで、なんだかとても懐かしくも今を生きる気持ちにさせてくれるいい芝居を海産物の聖地で見ることが出来たとてもいい日だった。先日買い替えた新しいiPhoneでYOUTUBEでZAZENBOYS聞きながら帰りの電車、芝居にも音楽にも浸っているとすぐ家に着いちゃう。

先日iPhoneを買い替え、一緒にキャリアも変えたのだが、まあ引き留め値引きがすごかった。キャリアのショップに行って解約、MNPの番号下さいと伝えたらコールセンターでないと発行できないので、電話を貸すからこの場で電話してくださいと言われて電話したら、まあ、こんだけ値引くから他社に行くより全然お得ですよと、話では月々1000強で格安スマホがそこそこのギガで使えるほどの値引きを提案されたのだが、僕の場合は金ではなく実家に行くとたまにつながらなくなる回線から離れることが目的だったので、安くなるのはわかるのですが、それでも乗り換えますと言ったら、じゃあこれだけ金がかかるので覚悟してください的なこと言ってくるので、わかりましたありがとうございました、と最後に言ったら相手が少しひるんで、ど、どうも。と言うから僕もどうもどうもと返して電話を切った。まあなんにせよ良かった。人生にはいろんな経験が必要だ。犯罪に巻き込まれる経験はごめんだが、メンタルが弱いので、図太く生きていけるようにこれからも頑張りたい。

そんなわけで、新しいiPhone、キャリアになった日、ラインのトーク履歴が全部消え、
もう一切の過去を捨てるしかないと思ったり。翌日はWIFI環境じゃないとネットにつながらなくなり、閉店ぎりぎりにショップに駆け込んだり。昨日はスマホリングをアマゾンで買ってさっそく届いたので開けてみたら思い切り固くてリングが立ち上がらなくて強めに回したらついている吸盤がボキっと折れて返品返金願いを出したり。ていうかiPhoneでかい。今まで使っていたのが5cだったので、どでかい。いつの日かトイレとか落としそうだ。しかし図太く生きるためには新しい冒険に挑戦しないわけにはいかない。

今日はさらにIDECOとか発注してみた。老後が心配というより税金もうちょっと安くしたいってほうが大きい。お歳暮の品も決めた。オリンピック二次抽選はギリギリまで考えて後悔無いよう応募できた。ツインピークスの再放送にハマって脳内が赤い部屋から出てこられない。クリスマスのツリーはもう部屋に飾ってある。NUMBERGIRLのチケットもいい加減当たってほしいなんです。流れていく時間と、留まっている時間がある気がする、なんです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年12月01日 00:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ビューティフルでい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.