« 2017年08月 | メイン | 2018年02月 »

2017年10月に書かれた日誌

2017年10月31日

雨40度

西條です。
高熱が出ました。40度。去年も出たんですがそれ以上にきつい一日でした。
初めて仕事を欠勤。深夜にふと目が覚めてものすごく寒くてなんだろうと布団に包まったんだけれど
ぜんぜん寒気が収まらなくて起き上がってみたらフラフラして間違いなく熱があるなと思ったので体温計で計ったら38.8の表示。

やべえ寒い、なんでこんな夜中に熱が、とソファに座ったらどんどん呼吸が出来なくなって汗がまったく出なくなって立つことも困難になってもう一度体温を計ったら40.8の表示。
40を超えると汗が出ない。僕はそんな体質らしく、体中が熱くてカイロになった感じでとにかく辛い。とにかく辛い。ネットで検索してみると、夜中に高熱が出るのはインフルエンザの可能性があるみたい。うーん、というわけで欠勤の電話を深夜にする。そして救急の病院で見てもらおうと思い近くの総合病院に電話したら救急でインフルエンザの検査はしていないので朝まで待ってください、とのこと。朝まで生きてられるのかしらと思うくらい辛いのだが、ガンとかになった人はもっと辛いんだろうなと思い、寝れば時間も経つだろうと。

しかし苦しくて寝れない。さすがにだめだと思い、風邪薬を飲む。とちょっと楽になり、気絶するように寝る。1時間後にまた苦しくて起きる。体温は40の表示。水を飲むにも苦しい。体力が無くなっているみたいでふらふらしているとそのうち寝る。そして起きる。体温を計ると39度の表示。次にまた40度の表示。たまに38.8の表示。そんな感じで朝まで。

病院の受付は8時からで診察は8時45分から。
受け付けた後、長いすで体を斜めにしつつ待つ。診察室でインフルエンザの検査をしてもらう。鼻の奥になんかぶっさされた。
検査結果は陰性。つまりなんらかのウィルスが体に入った、ということでインフルエンザではない、ですからがんばってください。とのこと。対処療法しかないみたいでそれならインフルのほうがよかったなあと思ってしまう。しかし普通の風邪薬も飲んでいいし、病院からも熱さましの薬を貰ったので気は楽になる。体温は40度のままかわらず。

家に帰って寝たり起きたりを繰り返し。スポーツドリンクを飲んでは寝るを繰り返し。
しかし体温は翌日の朝までずっと40と39と38をいったりきたりするばかりでまったく下がらない。
翌日の朝、太陽が出てくるころにやっと37.7の表示。すげーうれしい。
37度台は40度台とまったく違い。ほぼ病気が治ったと思わせるレベルで体が動く。
なんとか仕事にいけそうだ。

そんなわけで述べ一日でしたが高熱と戦いました。延べ一日ですからそんなにたいしたものではないと思うでしょうが、大変です。一日だけでも。もっと重い病気の人は一日どころではないわけだからホントにそういう人は大変。まだ1週間以上経っていますが、体内にウィルスがいる感じがしてブリ返さないか怖がっています。いやー健康第一。秋雨が多いですし気温も不安定だったし疲れてもいたのでウィルスに襲われてしまったのだろう。腸内フローラとか増やしたほうがいいのかな。

その後ソフトバンクの件もまだ続き、結局おうち割りが適用になっていなかったので問い合わせたら、
期間内に支払いの設定をしないと、おうち割が適用されないのですと言われ、でもそれは携帯と一緒に落ちるわけだからそこから落としてくれるはずなんじゃないですか?だって先月の携帯電話の請求金額を見たらちゃんと割引された金額になってたしそうしてほしいって電話で言ったと思うんですけど、と言ったら、それは期間内に支払いの設定をするであろうという見なしで表示されていたものなので、期間内に支払いの設定をしなければ、おうち割りは取り消されます。と言われて、でもそれは携帯と一緒におちるんですよねって僕聞いたんですけどもと言ったらそんなこと言ってないだろうと言われ、送った契約書に書いてあるって言われて見てみたら確かに書いてあってでも僕はその時点ですでに携帯電話の支払い先から落ちる設定になっていると思っていたので何も気にせずだったんです、でも多分僕電話で聞いてます支払いは携帯と一緒に落ちるんですよねって、と言ったんだが多分言ってませんといわれ、じゃあもうしょうがないので、おうち割りがどうなるんですか?と聞いたら今から支払いの設定をしてくれたら適用になりますが来月までの分には適用されません。ショップに行って手続きをしてください。とのこと。

とのことで3か月分おうち割り分を損した。一人1500円強なので9000円以上損したことになる。
なんだかもう怖いのであんまりこれ以上なにもないことを祈りつつ乗り換え先を検討しているのだが、
支払いの明細は携帯電話とネットは一緒の明細にしてもらいたい、つまりマイソフトバンクで一緒に見られるようにしてもらいたいと言ったらそれもやはりショップに行ってくれればそうできます。といわれたのでショップへ。

近くのショップで応対してくれた人はとても親切でわけを説明して支払いの設定をしてくれた。と思う。
どうなのかいい人だったんだがもう信用が無い。でも月々Tポイントがもらえるようにもしてくれた。なんだかそんなサービスがあるみたいでよくわからなかったが、とにかくその設定をしてもらったので月々Tポイントがくるのかもしれない。が僕の中では半信半疑だ。しかしまあひとまずこれでちゃんとおうち割の設定がされていると思うのだが再来月になってみないとわからないというのがまた怖いね。

その後買い物をしている最中、携帯電話とネットの支払いをマイソフトバンクで一緒に見られるようにしてくださいというの忘れた、と思い出した。でもさすがに携帯のショップでネットの支払いの設定をしているくらいなんだからそのまま見られる設定になってるだろうと思ったがそんな思い込みはしてはならないと思い、もう一度ショップに行ってネットと携帯の料金をマイソフトバンクで見られるようにしてくださいと言ったらその設定はできないのでソフトバンク光に電話してくださいと言われた。すみません、一緒に見られるようにしたいってソフトバンク光に問い合わせたらショップに行って下さいと言われてたんですけど、と言ったら、さっき来たと来た時に言ってくれれば出来たんですが、今は出来ないんです、再びソフトバンク光に電話して下さい。と言われ。なんで出来なんですか?と言ったら、わかりませんエラーが出るんです。と言われ。なんでさっきなら出来たのに今は出来なんですか?と言ったら、ごめんなさいと言われて、もう顔の半分が寒気で覆われる自体。つくづく反省する。おうち割りでお得になるんだろうと思ったのがいけなかったみたいだ。ずいぶんと苦労してまだ設定に時間を取られるわけだ。もしかしたらおうち割だって結局適応になってないのかもしれないし、まだわからない。

そんなわけでやっぱり大量に書面がくるような契約は気をつけたほうがいい、僕は雑なので向いてない。向いてないってことで片付けられないので自戒である。

マスクをつけているのになぜか扁桃腺が晴れている感覚。しかし負けてはいられない。40度以降マスクを付けてチオビタ飲んでます。飲みに行きたいのだが全快しないので計画が立てられない。うーん。つらい。
紅葉が近くの公園をすごく彩ってきれいです。そしてこの後ペーパードライバー講習を受けてきます。
車も怖~
でも克服しなければいけない、人生は短い。そう感じる秋なのです。

About 2017年10月

2017年10月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年08月です。

次のアーカイブは2018年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.