« 飽きない映画 | メイン | 雨40度 »

光対戦

西條です。
今年の夏は仕事の合間に一生懸命遊んでいます。
7月から八月後半まで、海に山に公園に花火に飲みに、でもまだまだ遊ぶ予定あり。
子供が五歳になっていろんなことが出来るようになったのでいろんな場所に行くようになった。
そして夏休みという事で、連れださないとストレス溜まるらしくグズる。
そんなこんなで必死に遊ぶ、子供と一緒でないといかないようなところに行けるのはラッキーだなと思う。そして子供がいると周りが親切にしてくれるからそれもラッキーだと思う。

7月の後半に行った海は、結婚前に嫁とよく行っていた海で、
結婚前に泊まったことのある宿を予約。子供を連れて再訪問、なんていうか、何も変わっていなくて嬉しかった。ホテルではなく高台にあるペンションで貸切風呂があり飯がうまい。オーナー家族のお子さんもうちと同じ歳くらいで一緒に卓球したりした。絶対また来ようと思う

海には二泊して、二泊目は山のホテルに泊まり、山の中の露天風呂に入った。
プール横のトイレがとても汚かったが、風呂は情緒があって最高に気持ちよかった。なんと雨が降ってきて雰囲気も最高。湯船には飛び込んできたばかりのアブがびんびん音を鳴らして浮いている。網ですくって逃がしてやった。そういう面白いホテルだった。食事のビーフシチューがメチャンコうまくておかわりしちゃった。

海の岩場でシュノーケル。めっちゃ魚いて大満足。子供は貝殻を拾ってばかり、波を怖がってなかなか入らない。2歳の頃は全然怖がってなかったのに五歳になったらギャーギャーとわめいて入らない。来年はどんな反応になるのやら。でも波を怖がるのはそんなに悪いことじゃない。

子供がせがむので、虫取り網と籠を買う。しかし虫を怖がって捕まえようとしない。
せみの種類は少し覚えたが、人に何か捕まえて来いというばかりで自分から草むらに入ろうとしない。
しょうがないのでトンボやクマゼミを捕まえてあげたのだが、怖がって触ろうとしない。ここ最近は興味と恐怖が入り混じっていてどっちやねんと思う時が多々。そして労せず結果を得ようとする人間味が出てきて少々残念。

帰省して花火しまくる。バーベキューしまくる。畑の野菜を収穫したり。孫全快。
恐竜公園いったりして僕も車を運転させてもらったりして。

東京の我が家からも花火が見えるので缶ビール片手に堪能。

自転車の補助輪を外して乗れるようになった。結果せっかく誕生日に買ったキックスケーターが押入れの中に眠ってしまった。僕が使おうかな。ピアノの発表会で2,3小節くらい弾いて友達から沢山花束を貰った。プリキュアの衣裳がまた増えた。下の子は徐々にトイレに行けるようになってきたので可愛いパンツを買おうと思う。

良く言われるのが今が一番可愛いときだね、という言葉。
生まれたときも一歳のときも、二歳のときも、三歳のときも、四歳のときも言われた。できればずっと言われていたい。まあそんなわけで

いろいろありまして、ソフトバンク光に転用したんですけど、
その際電話でいろんな勘違いがありまして、問題なく開通しているんですけど他にいい会社があったら乗り換えたいと思う次第まで憤慨した。とにかく電話でのやりとりで勘違いや話の相違が多々あり終いにはこれは大きな詐欺に引っかかっているのかもしれないぞ僕は、、、と恐怖に近い感覚まで得た。

「携帯電話代を含めて今よりも月々安くなりますよ」
しかし、実はオプションをはずさないと今より高額になってしまう。
くらいならどこの通信会社も使う手口なのだが、
まず最初に電話が来てじゃあ転用しますからと僕が言ったら
では今まで契約していたプロバイダをこの次ぎに電話する前に解約手続きしておいてください、と言われた、と僕は思ったので、その手続きをして電話を待ったら「そんなこと言ってません」と言われ、じゃあ開通するまでネットができないじゃないか、と言ったら、ポケットワイファイというものを送るからそれでなんとかしてくれ、しかしプロバイダを解約するまえには送れないからそれはごめんね、その解約したプロバイダに相談してみては?とのこと。

結果、8月最初の日にネットがつながらなくなってしまった。慌てて前のプロバイダ、OCNに連絡したら、翌日から回線を復活させてくれたOCN最高。それをソフトバンクに連絡し、もうポケットワイファイを送らなくていいよ、と言ったら、システム上送ることをキャンセルすることができないので、そちらで受け取り拒否をしてくれ、とのこと。意味がさっぱりわからなかったのだが、程なくソフトバンクから何かが送られてきたので、受け取りを拒否。したらそれがどうもポケットワイファイではなく、BBユニットなるものだったみたいで、それを繋げてV6回線てものをどうのこうのしなきゃいけないらしく、じゃあもらわなきゃやばいじゃんと再びソフトバンクに電話し、再送してもらうことになり、しかしそのBBユニットってものをつなげるにはコンセントの口が少ないのでワイファイ自体は今までバッファローの機械で飛ばしてたので、認識させたら返却していいですか?と聞いたらいいですよ、というので、再送でやってきたBBユニットを繋げて数日経ってどこに返却すればいいのか電話で聞いたら、返却しないで自分で持っててくださいそうしないと携帯電話の料金が安くなりません、BBユニット自体、ワイファイ機能を持っているのでバッファローの代わりに使ってください
と言われ、
しょうがいないのでバッファローの機械を取り外し、家の機器のワイファイ設定を全部変える。そして送られてきた本来受け取り拒否すべき、結局使わないポケットワイファイがまだうちにあるので、宅急便で送るのは集荷の連絡してその時間待ってないといけないんで子供がいると予定が立たないんでソフトバンクショップが近いから持ち込んでもいいのですか?と電話で聞いたらいいですよ、と言われ(しかしそれはその日だけではなく、今まで半月以上のやり取りの中で数回聞いていることなのだが)テクテク歩いて近くのソフトバンクショップに持っていったら、受け取り拒否された。。。

「集荷依頼はご自身でしてしてください」と言われ、、、
もはやこれは怒りより恐怖を少し感じてしまいわかりましたと帰ってきた。
この会社やばい。。。

まあここまでの文章は何言ってんだかわかんない文章になっているので何も伝わらないと思うんだけど、とにかく電話で質問したら「大丈夫ですよ」と言われて信じたら大変なことになった、ということを何度か繰り返したわけです。最後のショップの拒否っプリがダメ押しだったな。すくなくともこちらはショップに持っていってもいいんですか?って二回は質問しており、オッケーです、と二回とも言われている。
怖い、多分ツギハギでサービスを作ってきているからホツレが多すぎるんだと思う。

まあそんなわけで、、、夏ですから少しホラーがあってもいいのではないでしょうか、、、続きが合ってほしくないですが。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年08月23日 22:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「飽きない映画」です。

次の投稿は「雨40度」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.