« 2017年04月 | メイン | 2017年08月 »

2017年05月に書かれた日誌

2017年05月30日

飽きない映画

西條です。
このところ、気温の差が激しくて何を着ていいかわからない日々。
すでに遅く咳き込んでいますが、悪化させたくないです。それにしてもしょっちゅう咳き込む僕は最近肺炎なんじゃないかと疑い始めた。マイコプラズマ?とか?昔から咳が長く続くのだけれど体質だろうな、と思っていたんだけれど、最近、いやいや昔より長く咳き込んでいませんか?と思うようになりまして。
だって一ヶ月以上とか。咳で病院行ったこともあるんだけど、ほぼ一蹴的なアドバイスで終わることが多く。とはいえやっぱり苦しいよね長いと。

そんなわけで、そのうち病院にいくとは思いますが、
時間が取れない。なんだかんだと忙しい毎日。そして予定がどうも見えない定まらない。
一週間後くらいでないと自分のスケがわからない状態であります。特に特別なことは何もしていないのだけれどもね。

そんな中空いた時間に、シャマランの映画「スプリット」を見に行った。

朝一の時間なら行けたので家から一番近い映画館に行った。
朝一にも関わらずの込み具合。
始まってものの10分、15分くらいで女子高生三人が拉致される運びをまったく無駄なく急がなく見せらてれからもう終わりまで一気にほんと面白い映画だった。

多重人格とかトラウマとかファンタジーとかグロテスクとかありますけど、実はベタに作ってる映画で哲学だの斬新だのと言うよりもシャマランとしては幽霊がやりたいぜ不死身の男がやりたいぜ宇宙人だしたいぜ的な衝動に普通じゃない人たちが折り重なって新しく見える突き進み方をかもし出している、出させている感じを毎回受ける。今回は怪物と言ってるけど、超能力やりたいぜと思ったに違いない。

そんな感想を抱きつつ、アンブレイカブル楽しみだなとキャラメルポップコーンの胸焼け臭を避けて家に帰る。仕事で使うのでデンキ自転車を買った。11万円するYAMAHAのエレクトリックチャリ。快適なんだがサドルの位置があんまりしっくりきてなくて少し長距離は疲れる。お尻が痛い。

時間があるときはなるべくPCでシナリオ作業してますが、
ここ最近なんだか取り留めもない短編がいくつか思いつくようになった。
大学入試に向けて短編の発想力を鍛えていたときに思いついた物語のようなものだったり、
もちろんアレから20年以上立っているのでもうちょっと大人の話なんだけれど、
なんていうかオチがないんだけれど、なんだか落ちがないことにしっくりくるというか、
そういうのも十分短編なわけです。わかっていながら再確認。
なんか突然三本くらいできてしまった。しっかり形になってはいませんが、それは追々。

もうすぐ6月という雨の季節。嫌だねえ。
雨が嫌い、なんてこのブログでしか言えないので思い切り言っちゃいますけど雨だいっきらい。
ろくなことが起こらないし、濡れるし湿るし髪の毛へたるし、食べ物カビ生えるし。味噌汁外に出して置くともう翌日食べられなくなってたりします。でも子供の誕生日があります。

ついに5歳。あれから5年経つわけです。早いねえ。もっと早く生むだけでもしておけばよかったのかもしれないが、お父さんは中性脂肪と戦いつつ、20歳までなんとか生きていきたいと思うわけです。今日もベネッセからしまじろうセットが届きました。下の二歳の妹と付録を取り合い二歳の子は容赦なく上の子をぶったたいてくるので親はガミガミ怒るわけです。それが子供にとっていいんだか悪いんだかわからないですが、それでも悪いことは悪いと教えなければならないのです。喧嘩は手を出したほうが負けで、血を出したほうが勝ちです。

姉妹にはいろんな葛藤があります。しかし子供が親を親にしていくように、妹が姉を姉らしくしていくと思います。だから妹の教育にこれから力を入れる所存です。今日も砂場で遊びましたが他の子供にスコップを借りてもありがとうと言えない二歳。これいつ頃いえるようになったんだっけ?と、遠くもない過去なんだけれど思い出せない。。。

まあそんなわけで映画「スプリット」オススメです。乗れない人もいるみたいだけど僕は楽しかった。

昨日先輩からクロード・ルルーシュの「男と女」について話をされたが恥ずかしいことに僕はその監督の名前を知らなかった。そして今日調べてみたら作品は何本か知っていた。予告編見たらすげー見たくなった。映画は過去未来なんでも繋がらせてくれますね。詳しくなることが無いし、飽きることが無い。

About 2017年05月

2017年05月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年04月です。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.