« 2012年12月 | メイン | 2013年03月 »

2013年01月に書かれた日誌

2013年01月22日

休暇に継ぐ休暇

西條です。
新年すっかり過ぎてから、初詣に行きました。
もう初詣とはいわないんでしょうけどね。
そんなわけで、今年の家内安全健康を祝いつつ、年賀状のお年玉番号を見たりしながら、優雅に太っています。優雅と言っても、子供がいるとやぱり時間は無く、なんだかんだと休暇が続いても全然休む時間が無かったりしてでして。

で、この前ノートパソコンを買った。
正直お金は無いので、やなるべく安いものを、というわけで、テンキーいらないから、小さすぎつおおきすぎず、ということで、14インチ。これでどこでもシナリオか書けるぜ、なわけで。
しかしノートPCって買うの初めてなんだけれど、安いものを買ったからか、でもコアi3なんだけど、すんげえ遅い、と感じてしまうので友人に聞いたら、普通そんなもんだといわれて、自分が今まで使っているデスクトップのスペックがかなりいいんだなと実感。デスクトップでは一瞬で終わるダウンロードもノートPCだと10秒は時間が掛かる。ブラウザが立ち上がる時間も遅い。でもいい買い物した。なによりコタツに入りながらネット見られるってのが最高。ハッピー。キーボードも打ち易いし。安いと言っても高い買い物だから大事に使おう。

ボーンシリーズみたいな映画撮りたいな、と漠然と思う今日この頃。覗き見している感じの映像が好きになってきた。嫁が友人と喫茶している最中、子供をあやしながら「インセプション」日本語版を再生。
映画館で見たときよりも全然話がわからない。日本語版で見ると話がわからないという映画なんだなぁ。
最近思うことの一つにハリウッドの編集点が全然変わってきていると言う点。影響受けちゃう。アメリカ映画はハリウッドのイメージが強すぎて、個性的な監督が沢山出てきているのにあんまり熱狂的に評価されない。もっと評価されてい監督は沢山いるのに。と、スプレマシー見て思う。

そんなわけで、雛人形を見に行った。
初節句。
人形なんて全然知識も興味も無かったのでキッカケとして結構楽しい。
顔が命の吉徳、人形の久月、久月って吉徳の暖簾わけらしい、とか、吉徳社長は初代創業者の名前を襲名しているらしい、とか、京都は平安らしい、とか。7段飾りは横から見るとほぼ壁だ、とか。収納できる出来ないとか。
いろいろ見た中ではやっぱり三段飾りが一番良かった。三人官女がいないとちょっと寂しい。

そんなわけで、嫁と嫁のお父さんと子供と僕で、岩槻の人形を見に行く。
安いと言うだけではなく、浅草橋よりもいろんな種類の段がある気がしたので、ネットって便利。
昼くらいからいって夕方までかかってやっと全員が納得のいくものを見つけた。
なんていうか、シックなベースに遊び心があるようにするいうことになって、
人形を買えたりしたりして、それはちょっとアンバランスなのかもしれないが、
今の我々にはちょうどいい感じもして。まあそんな長時間選んでいる中、主役なのに参加できない子供が一番大変だっただろうけど。
お父さんありがとうございます。おかげで一生物のいいものが買えました。
その後酒盛り。

先日、大学時代の友人がアメリカから帰ってきたので、突然同期で飲み会。
20代、30代前半と比べて今は話の内容が半径数メートル。たらふく飲んで、またしても体重が増えた。最近、食べて飲んでを繰り返しているので、まったく体重が増える一方だ。八重の桜で見せた西島秀俊の肉体がファンタジーだ。

ひな祭りの人形購入後、家の家紋を大きくプレートにしてくれるサービスのはがきをゲット。
西條家の家紋は見たことあるので覚えてはいるんだけれど、名称とかわからないから親に確認。
改めて家の家紋を見ると渋い。実に渋くていい気分になった。子供が出来ると自分のルーツに触れる瞬間が幾度となくある。といつか子供にも思って欲しいが、娘なので、そんな機会も無いのかしら。
そんなわけで、年賀状のお年玉は一枚、切手シートが当たっていたので、ハガキにもらえるであろう切手シートの50円貼って出そうと思います。

西條組作品でお世話になった方々から沢山出産祝いを貰ったりしたんだが、
この前も貰った。エプロンスタイ。つけるのが楽しみ。そろそろマグカップで水も飲みだす。

とここまで書いて、すっかり据え置いた日誌。二月になって雛人形が届いた。
組み立て飾りつけはそれほど大変じゃなかった。現在、家で一番幅を利かせている。

この前手伝った映画の監督さんとともに電気屋へ。
新しいノートPCを編集用に買うんだそうで、でもそれほど致死気軽わけではないので、つきあってくれと。いうことで。
結局やっぱりMacになった。僕も昔Macユーザーだったのだが最近のMacはその時の比較にならないくらい進化している。でもマウスはちょっといただけなかった。重い。僕はもうちょっとWindows7でいます。
これから音の編集らしい。作品が面白くても面白くなくても作品を作れるのはとても幸せなことだよなあ、とつくづく。早く僕も書きなさい。

About 2013年01月

2013年01月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.