« 2012年10月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月に書かれた日誌

2012年12月04日

新年

西條です。
あけましておめでとうございます。
なんと全然日誌を書いてないことに気づいた。
かれこれ、どのくらいかしら・・・
全然書いてなかったが正直なかなか書く時間が無かったし書く時間も無かった。
もちろん売れっ子だからではない。子育てが大変だからだ。

なんていうかね、そんなこんなでいろんなことがあるわけで、
でも毎日おんなじことの繰り返しでもあるわけで、とはいえ昨日とはどうも違うと言う感じの連続で。
そりゃあだれでも子育てにはハマるだろうな、と思うわけで。

映像製作のことも書かなきゃね。
友人の撮影の応援に行ったり、オーディションを見学させてもらったり、
台本を読ませてもらったり、撮影した後の飲み会に誘われたり、昔の仲間から久しぶりに電話が来たり、友達がマイアミから帰ってきたり、会ったことが無い人と会ったり、カラオケ映像の仕事の交渉したり、なわけで。

僕の作品は、というと、ぶつ切り時間で書くにはどうしてもちゃんとプロットを書かないといけないとわかっているので、とにかくぷろっと製作をしていた。
この前やっとプロットが完成し、ちょっとだけシナリオを書き出した。
書き出すと止まらなくなるのだが、止めないと明日に響く、ぶつ切り時間の連続。子供寝ないし。
でも牛歩のごとく、シナリオは進んでいます。なんかすっかり僕っぽい構成になっちゃった気がしているんだけど、それはもうそれとして、こういうの面白いと思うんだろうね僕は。

ミニマムなグループがそれぞれの繋がりを持っていて、いろんな人が出てきて、どこかでそれが繋がっていてみたいな感じで、王道でもあるこの構成が結構好きなのだ。でもこういう構成するときに一番気にしなきゃいけないが主人公が誰なのか、見ている人が誰を追いかければいいのか、をこちらがちゃんと提示しないと、迷わせてしまうので、そこらへんが一番作るのに時間掛かっている。
主人公のキャラクターですな。

インディペンデントは未だに感情移入という点をすっかり置いてきぼりにしながら製作されている作品が多いと思う。
でずっぱりだからって感情移入するわけではなく、どこか共感するものを持っている人。共感するものなんて、人それぞれに違うから、共感だけではなく、愛着も入れて。人間なんだから、綺麗ばっかりのひとじゃなくて、結構汚い感じもあって。みたいなこと考えてとにかく主人公のキャラクターを考えて、とか。

考えて構成してプロット書き終えたら、主人公は言ってる事とやってることが全然違うキャラになってしまった。うーん、これは共感するし愛着が持てる。

そんなわけで、そのほか登場人物はかなり輪郭が見えてきてはいるものの、
いざセリフを書き始めると、ぶつ切り時間では次に書くときに些細なことを忘れてしまっていて、再度読み返して思い出すことに時間を費やすようになっている。更にひどいことに、キーボードの、()、の、)が反応しなくなった。つまり

かっことじる

、が反応しない。ドとレとミとファとソとラとシの音は出るんだが肝心の、かっことじる、がでなぁい。これはシナリオを書くには致命的。(、つけたんだから、ちゃんと、)、閉じたいのだ。

そんなわけでキーボードを変えなければならない。
幸い、新しいキーボードはすでにある。何台か。グラフィックボードとかになぜか付いていたりしたものをそのままおいていたり、もらったものだったり、何個かキーボードはあるのだ。でも今のキーボードはカチャカチャ音が静かなものが欲しくてわざわざかったものなので、取り替えると音がうるさくなってしまい、いまはタダでさえ無用な音に敏感な親&生後6ヶ月以上7ヶ月以下なわけなので、やっぱり新しいものを購入しようかどうか迷う次第。でも買わないことに決めた。
年末、今度はモニターが壊れたのだ。

うーん

まあそんなわけで、数ヶ月前、初めて実家に帰った。
愛娘は初の遠出。移動距離最長。新幹線初体験。であるからして。ぐずらないか緊張しまくりだったが見事にぐずり、連結部であやしていたら、おばさんに声を掛けられて、仲良くなったりして。子供が笑うとみんなが笑う。世界平和は子供の笑顔に掛かっている気がしてならない。

実家はタイミングよく。大花火大会の夜だった。
寒い中の花火なんて最高っすね。
と言葉だけでは言い表せないくらいのとんでもない大迫力の花火大会だった。
家の窓から遠くに見えるのだが、テレビ中継と一緒にビール飲みながら見て、すんごい楽しかった。
空に咲く、というより地面から吹き上げるような、幅の広いスターマインの連続。
来年はそれを目指して帰ろう。

そんなわけで全然お正月の話題でないのですが、みなさまいかがおすごしでしょうか。
僕は元気でやっています。子供をあやしすぎて腰が痛いだけです。
新年はきっとなにかと物入り。
とりあえず、モニターは買わなきゃいけないし、ノートPCも欲しいし新しい掃除機も欲しい。
欲しいもの沢山、でも少しでもお得な買い物をしたいと思いすぎて、ネットを見まくり、結局決断できず、みたいな。つまりは電気屋に行けと言う事か。

日本製を買おうと思います。そろそろ国産、応援しなきゃね。選挙もあったなそういえば。
怒涛の師走だったので、クリスマスもあったしね、予防注射もあったしなあ。いろんなことがあったなあ
そういえば。そんな年に今年もしようと思います。
謹賀新年。今年もよろしく

About 2012年12月

2012年12月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2013年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.