« どこに出そうかしら | メイン | 明日に向かって剝け »

西條です。
明けましておめでとうございます。ことしもどうぞよろしく。
そんなわけで、2012年が始まりました。いかがお過ごしでしょうか。
紅白みましたか。
猪苗代湖ズがもう少し後で出てくればいいのに、いい歌なんだからみんなで歌えばいいのに、と。個人的には。今年は復興が本格化しないといけない。福島の復興対策が本格化すれば、先が見えてくる気がする。考えているより行動する年にしていかないとね。

大晦日、少し寝て、すき焼き食べながら紅白。
ビールをたらふく飲み、日本酒をたらふく飲み、肉たらふく食べ食べ行く年来る年。
あけましておめでとうございます。
元旦、なんにもしないでお雑煮食べて過ごす。
夕方頃、家の近くの映画館で「ステキな金縛り」を見る。
三谷映画は一つも観たことがなかったので、どんなものかと。
ていうか、新春、新春映画らしいものがやってなかったから。
昔は寅さんとか釣りバカとかやってたし、そうでなくても正月映画で何かしらあったと思うんだけどゴジラとか。いつのまにかなくなってしまったんだろうか、どこ探しても全然やってなかった、面白そうなものはたくさんやっているんだけど、新春、正月映画って感じのものは無かった。そんな感じなんだろうな、ということで、「ステキな金縛り」を選択。やっぱ正月は楽しく過ごしていたいです。

初の三谷映画体感、想像を上回るいい映画だった。コメディというよりバカ映画だった。
ストーリーはどうでもよく、話がドンドン摩り替わり、適当な話と明るい話題が目白押しである。
阿部寛が死ぬところなど、チャウ・シンチーの映画に良く似ている。チャウ・シンチーが少し売れ始めてそろそろ少林サッカーって映画を作ろうかなとしている矢先くらいの映画になんだかとっても似ている伏線とかどうでも良くその場の笑いを大切にしている姿勢。アジアのコメディ映画って似るんだろうか。よくわからないけど、大金を使って賞に引っかからない映画を堂々と作っているこの姿勢は見習うべきだ。そして深津絵里がホントにかわいい。

ここ最近思うに、ちょっと昔。僕の大学時代くらいに出てきた女優さんで、
今も尚映像に出ている人って、その当時から演技が上手いなと思っていた人ばかり。
やっぱりただ可愛かったりするだけの人って、そのうちいなくなってしまうものなんだろう。
きっと営業が上手いだけで、のさばれる位置でもないのだろう。
とにかく新春映画ってなんかやってもらいたいんだけど。「大鹿村騒動記」とか新春に回してもよかったんじゃなかろうか。時間無かったんだろうけど。正月といえば、映画であってもらいたい。

そんなわけでいい選択したなと思いつつ帰宅。
翌日も雑煮。餅。義母からいただいたお節。エビ、毛カニ。さらに餅。
さっきは天一。「ステキな金縛り」で阿部寛が言っていたので、非常に食べたくなってしまい。
初詣帰り。
初詣は結婚式を挙げた神社。
安産祈願とお守り。初めて絵馬を購入。書いて吊るした。おみくじは大吉。売店の方が、こちらで式を挙げたことを覚えていますよ、と土鈴を無料でくれた。縁起物ですからと。紅白の龍。辰年のお守り。披露宴で出されたコース料理を、ぶっちゃけちゃんと食べてみたいと言うことで、フランス料理予約。東京會舘。平日だと料理が限られるが可能な限り近づけてみますとありがたい。ということでその帰りに天一。六本木店か、江古田店か、悩んだ挙句、新宿店へ。それから映画「CUT」を観ようかということにもなったんだが、なんせ劇的に寒くなってきたので母体重視で帰宅。ゆっくりしてたらいつの間にか寝てしまい、夜21時頃起床なわけで日誌でも書くかということで。年賀状見つつである。ほぼ寝正月。フロのカビを取るのを忘れていたことに気づく。カビキラー買ってこなければ。

そんなわけで、みなさんはどんなお正月をお過ごしでしょうか。
とりあえず今年は、itunesに気をつけます。年末、iphoneのアップデートしたら連絡帳消えたんで。復活しましたけど。下旬に新年会しようかなあ。新作の相談を無作為にしたいのです。またラビリンスに入ってしまったの実は。でも勝てる気がするからまだあきらめないの。

今年もどうぞよろしく。健康で、成龍のごとく、明るく楽しく元気でドタバタした一年を過ごせたら最高。
一緒に飲んでくれたら最高。
kinga.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年01月03日 21:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「どこに出そうかしら」です。

次の投稿は「明日に向かって剝け」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.