« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月に書かれた日誌

2011年08月03日

無線LAN設置

西條です。
夏い暑が続くかと思いきや、気温がめっきり下がったりして、
すっかり過ごしやすい最近。いかがお過ごしでしょうか。
僕の家に無線LANがやってきました。さっき買ったんです。

少しバカにしていた無線LAN。WI-FIってやつさ。、
なんだか良くわからないしそこまで必要に駆られていないから、いいや、
と手を伸ばしたり、伸ばした手をひっこめたりして幾年月。
ソフトバンクの店員からFONとかススメられたりして、徐々に意識が向き向きになってはいました。

そんなわけで、嫁がアンドロイドになったのを機に、無線LAN購入。
「ア・ホーマンス」か「2046」かと思われるでしょうが、携帯の話です。

最近はIPHONでYOUTUBE見るときにすぐ止まってクルクルしてしまうことがとってもストレスになっていた。寝転がってYOUTUBE見るときのストレス、布団にまでストレスを持って行きたくないのに。
ちょっと前に買ったブラザーのプリンターも無線LAN対応なので、なんか宝のモチグサレ感があった。
ついに買ってしまったバッファロー。なんか変な羽みたいなアンテナがついていて、結構強力らしいし、USBも接続出来るらしい。やっぱりなんだかわからないのだがとにかくPCにつけてみた。

説明書みてもよくわからなかったので、
直感でつけてあれこれ、試してなんとかなった。IPONEで試してみたが、本当に快適にYOUTUBEが見られる。すげーノーストレス。画面も綺麗になった気がする。おそるべしWI-FI。セキュリティしっかりしなきゃいけないけど、そこは全然設定の仕方がわからん。

電気屋ついでに扇風機も買った。
ウチには扇風機が一つあるのだが、卓上の、クリップで机にくっつくやつ、がどうしても欲しくなって購入。1780円。早速試してみたが、これもとっても快適。これでPC作業がかなり快適になった。

が問題が一つ浮上。
コンセントが足らない。
外付けHDDのコンセントを抜いて、そこに無線LANをつけたのだが、扇風機どうする。
扇風機どうしよう。外付けHDDだって必要な時はめずらしくない。
しょうがないので、他から伸ばしてくるしかないのだが、どこから伸ばせばよいのやら、コンセントの口はなかなか都合のいいところにありはしない。都合のいいところばかりが痒くなったりしない。だからドラマが出来るのさ、考えた挙句、台所のよくわからない、柱の天井近くにあるコンセントから引っ張ってくることを決断。意味不明な場所にあるので、いままでさっぱり使用しなかったわけで、二口開いたままに成っている。明日延長買ってこなきゃ。なんで今日買わなかったのかしら。

先日は飲み。
久しぶりに会った先輩を囲んでの、飲み。久々に会う先輩は相変わらず素敵な人だった。
不思議なメンバーが集まった、12人中、10人が喫煙者、というノーマルには過酷な状況だったが、
一言謝って楽しく飲んだ、ごめんなさい。僕は途中からどうも記憶が無くなっており、どうやって帰ったのかあんまり覚えていない。最近、記憶をなくすことが多い。本当に、年取ってしまったんだなあと実感する。
家についてから、震度5強の地震、しかし、あんまり、覚えていない。僕はどうも、PCのモニターとか抑えたらしいのだが、あんまり、覚えていない。酒って恐ろしいね。でも飲んじゃうね。

新作のシナリオは行ったり来たりを繰り返している。
最初から最後まで決まっているのに、なぜかしっくり来ない冒頭にずっと悩んでいる。
原因はわかっている、まだキャラクターがフラついているのだ。

どんな話でも、面白くすることが出来る。それでもつまらない話が出来上がるのは、
大体は大人の事情や諸々時間とか、が原因で、つまらない話しを書きたいなんて思う人は全世界に一人もいない。僕はかなりフリーな立場なんだから、面白いものつくらなきゃいけない。少なくとも、自分で責任取れるくらい自信持てるものでないといけないのだ。
と追い込んでもなかなか解決策が見つからなかったので、設定じゃなく、キャラの絵を描いてみた。
なんかいい感じだ。しまいにはどんな顔をするんだろうこの人達。

この前「スーパー8」観た。
周りの評判はそんなに良くなかったのだが、僕はすごく面白かった。とくに最初の事故のシーンは圧巻だ。あれだけでも何度も観たい。どこかバカみたいなシーンもあって本当に最後まで楽しめた。
ただ、音で脅かす演出が、若干多くてそれだけ残念だった。個人的な趣味なのだが、あんまりセンスを感じない演出なので多用されると腕時計を見ようとしてしまう。見なかったけどね。

今は宇宙人というより、宇宙生命体というか、宇宙怪物というか、人間と似たような、というイメージではなくなってきている。メッセージが単純なんだろうか、家に帰りたいとか、侵略したいとか、昔は警告的なものが多かった気がする。宇宙が身近になったと言うことなのだろうか。もっと遠くであって欲しいという願いなのだろうか。

そんなわけで、豊島園のプールにも行って来ました。
その日の気温は25度。メチャクチャ寒かった。久しぶりに唇が紫色になるかと思った。
回りは高校生ばかり。おじさんには少少場違いな感じでして。
空き缶にタバコ入れてそのまま放置する若者がいて、ちょっと腹が立った。
が、昔は僕もそんなかっこ悪い若者だったかもしれない。大人になって気づくことがまだまだ沢山ある気がして怖いね。

2011年08月14日

青大将と若大将

西條です。
お盆、過ぎまして、いかがお過ごしでしょうか。
僕は相変わらずな夏で、今年はいろいろ有りましたが、親の顔も見れたし、こちらも顔も見せたしで、一安心。今年の長野県は、暑かった。

その前に、毎年行っているので、今年も、海。伊豆。
朝っぱら早く出て、伊豆に向かおうと意気込んでエレベーター降りて裏口の戸を開けたら、
なんと、heavyな輩に遭遇した。うおー!
taishou.JPG

ここは東京。まさかのニアミス。最初はなんか紐みたいなものがあるな、と尻尾から発見し、すすっと視線を移動したらその先端に顔があってその先に二股に分かれた舌が出たり入ったり。
びびった。と同時に赤くないし頭が三角ではないので、毒は無しと判断。うわー、と叫びながら携帯で撮影。

heavyな輩はそのままスルスルと家の裏口からアパートの中に入ろうとした。
うわー!激やばい!しかし今駅に向かわないと予定通りの時間に海につけない!どうしよう!でも今、僕がheavyに出来ることは、なにもない。

するすると裏口から入るheavy。その向こうでちょうどエレベーターを降りてきたオジさんが表口に向かう。しかし声は掛けたほうがいいのか掛けないほうがいいのか、もうどうしていいかわからない!わからないからしょうがない!
伊豆に行こう。

そんなわけで、あとで小田急のホームから管理会社に連絡すればいいやと。
家族世帯も住んでいるアパートマンション。パニックになって誰かが怪我したら大変だ。

電車中、heavyの種類が気になってしょうがない。
携帯で検索。便利な世の中。
シマヘビかニシキヘビかなぁと思ったが、どうも、青大将のようで。青大将はネズミを食べるので、都市部でも住んでいるらしく、下水道とか、川とか、そこらへんの草むらにしっかり住んでいるらしいwiki参照。人と共に暮らす蛇。なんだか、すごく素敵だ。

伊豆急でいつものごとく下田着。今年は、シュノーケルを買う!
タクシーでペンションにチェックイン。
すぐに海にGO!大浜。

_IGP9084-1.jpg

すぐに買ったばかりのシュノーケルが流される、GOOD BYE!
次の日は白浜中央。
_IGP9127-1.jpg

夕暮れまで海水浴。
西日に差し掛かると波が高くなり、魚がやってきた。熱帯魚みたいな黄色い魚にも遭遇する。
そして残念ながら年々若者のゴミ散乱後帰宅の遭遇率も上がる。若者に限ったことではないんだけど。
海はもぐればわかるが、人間の場所ではなく魚たちの場所だ。ゴミは持ち帰ってください。頭が悪い人に見えます。

帰りの電車で、駅から花火が見えた。
_IGP9147-1.jpg

帰宅。大将がまだいる可能性があるので、慎重に裏口から家に入る若大将一行。

一日休んで、今度は実家に帰った。
今回は安曇野と松本城に連れて行ってもらった。

安曇野、大王わさび農場。
_IGP9168-1.jpg
子供の頃に一度社会科見学で行った場所。
朝の連続テレビドラマのロケ地らしく、結構にぎわっていた。
黒沢明監督作品「夢」のロケ地でもある。あの川の藻や水車は、社会科見学の時からずっと覚えている。
_IGP9172-1.jpg

_IGP9175-1.jpg

_IGP9204-1.jpg

_IGP9209-1.jpg

_IGP9223-1.jpg

松本城。
久しぶりに見ると、すげーかっこいい。黒いカラス城。
_IGP9234-1.jpg
マジかっこいい。
_IGP9236-1.jpg

それにしても僕の一眼デジタルカメラはいいレンズしてる。型古いけど。まだまだ手放せない。

二泊三日で実家から帰宅。
やっぱり大将を警戒して裏口から入る。警戒しているのか、もう一度会いたいのか、自分でもわからないのだが、ヤマカカシとかも改めて調べてみたりして。

そんなわけでかなり楽しんだ一週間。今年の夏も半分過ぎた。

PC前に座ればシナリオのことを考える。
僕はいつも、編集中に気晴らしに次回作のシナリオを書くと言うスタイルでやっていたのだが、
今は編集していないので、シナリオを書く気晴らしに違うシナリオを書いてみたりして。そしたらそっちが面白くなって東京に戻ってからはそっちをメインに書き出している。
まあナスガママ。余計なプレッシャーを自分に課すのは止めた。

先日、IPHONEで撮った動画を編集ソフトに入れてみたのだが、
ケッコー、味があっていい映像だった。これでなんか作れそうと、単純に思ってしまう。
映像撮り貯め中。なんか夏の蒸し暑い感じが今はどこをとっても出るからいい。

先輩から借りたDVD「スタートレック」。すげーおもしろかった。で、監督みたら、J.Jエイブラムス。なるほどねえ。話の筋は単純でとくに深みは無かったが、テンポも迫力もあって面白かった。人間関係がちゃんとわかるとゴチャゴチャした話でもわかりやすくなるみたいだ。

皮が剥けてきた。大将も皮むいてるだろうか。
まだ手持ち花火をやっていません。手持ち花火やりたい。じつはそっちは数年来していない。
東京だとどこでやれば怒られないのかわからないんだよねぇ。

数日前、嫁の実家にお邪魔した。今更ながらに思う、みんな無事でよかった。震災はまだまだ現在進行形である。節電の夏。二つの扇風機で乗り切る。

About 2011年08月

2011年08月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年07月です。

次のアーカイブは2011年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.