« wonderwall | メイン | 無線LAN設置 »

モンサンミシェルのTシャツ

西條です。
7月も半ば。なんかもうあっというまに夏が終わりそうで焦る。
そんなわけでこの前演劇を見に行ってきました。
西條組作品に多数出演してくれている役者さんの芝居。
太宰治の短編をいくつか上演するというので。

自転車で目白へ。
目白はKEATHのマスターオススメのウイスキー屋さんがあるところで、
それを探しに言ったことがある、そして、テアトルに行ったことがある、くらいの距離。
地理的にもそんなに入り組んだところではないので、行ったらわかるだろう、とチャリにのって。

劇場は古い民家を劇場にしたような、レトロおしゃれな場所。
座布団に座って芝居をみるという感じで、上演後はお茶菓子とか配られて、くつろげるというなかなかおもしろい企画でした。芝居も面白かったけど、その雰囲気がなんか、夏、でした。
縁側で知らない人たちが役者をキッカケに知り合いになっていく。なんか面白い空間だった。
島根県出身、手話教室に通う方とお話させていただいた。ついでに今年の悩みの種、
海、についても相談に乗ってもらったりして。海、どこに行こうか全然決まらない今年。

太宰は読んだことが無い。「華の乱」見たことがあるくらいだ。
あ、走れメロス、を教科書で読んだ、ことがあるくらいだ。
なんか、とても妄想的で、面白くも悲しくも残酷でもコメディで、太宰って。
ウチの嫁は太宰が好きで結構詳しい。僕も詳しくなりたい。

そんなわけで、夕涼み、しつつ、ピーコックの100円ショップに寄ったら、
友人にばったり遭遇。そういえばここら辺に住んでいたんだった。ばったりなんて事あるんだねえ、と誰かしらにばったり遭遇する度に思う。100円ショップで迷彩服を身にまとい、夕食の買出しをしているその友人は、やはり映画関係の知り合いで昨年はまだ結婚していなかった嫁さんと今泉さんとで池袋のモツ鍋食べた。お互いジャッキー大好き。それだけで、なにかを信用してしまう。相当ジャッキー・チェンに侵食された少年時代を過ごした僕らは未だに全肯定でジャッキーのアクションを受け入れる。次回作の「1911」すんごい楽しみだ。しまった友人の話をしていたのだった。

そんなわけで友人の嫁さんにも会うことが出来、
またの再会を誓い、僕ら家族はチャリで帰宅。
数日後、東京タワーの見えるホテルにチェックインした。

1月に挙げた結婚式。
式場がくれた特典で、豪勢なホテルの期限付き宿泊券をゲットしていたのだが、
震災などあり、期限ギリギリでやっと使う事ができた。東京タワーが目前に見えるホテルの宿泊券。
こういうのは人生のうちで、幾度も無いのでドキドキしながらチェックイン。
外人が多いホテル。セレブレチーが沢山集まるホテルっぽい。停まってる車とかセレブレチー。

チェックイン後、久々に式場近くを歩きますか、と増上寺、芝大神宮と見て回り、
それからハワイアンの店に行き、ロコモコとかトロピカルな飲みもとのtかアヒージョとか食べて、
コンビニで夜食とビールを買って帰る。

時間で変化する東京タワーのライトアップをずっと眺める。
節電で先端の明かりは灯っていなかったが、やはり綺麗なタワーだ。
オレンジのライトアップから、ブルーの点々になり、数時間後再びオレンジに変わる。
東京の夜景。東京は明るすぎて空に星が見えないが、地上に星は沢山あるのだ。その星の一つ一つをよく観ると、働いている人の姿が見える。深夜のタワーでも人知れずエレベーターが動くときが有る。
ごめんねビール飲んじゃって。

起きて人生初のトレーニングジムに向かう。
宿泊客はかなり格安で利用できると言うので、そしてプールがあるということなので。

セレブばかりの控え室、会話がセレブ。物腰がセレブ。当たり前のようになんでも利用している皆さん。
トレーニングユニフォームに着替えて、トレーナーの人の言うとおり、有酸素運動から初めて、筋トレとか。なんてトレンディドラマな世界なんだ。
調子こいて鉄アレイで運動したら、左腕の後ろ筋肉を傷めたので、人に気づかれないように再びランニングした。
嫁がヨガしている最中、プールへ。
ひとしきり泳いでサウナ入ってジェットバス入ってタバコ吸った。

東京タワーに登りますか、と展望台まで。
思えば20年くらい昇っていない。上京前に上ったことを覚えている。
西條組作品「そして一人きり」では、タワーの前で撮影したが、ノッポンの無表情さに恐怖を覚え、
登らず、そそくさとその場を去った。

やっぱり展望は最高。外国の旅行客も沢山いて、
アジア圏の人たちが多い。韓国語やなにかしら語がすれ違っては向こうでまた違う発音が聞こえる。
僕はなぜか欲しくなって東京タワーの腕時計を購入。丈夫そうだったから。なんでも健康的なのが一番なのさ。

東京小旅行を満喫。家に帰ってぐったり。
そして一眼で撮影した写真を見ようとSDカードをPCに差し込んだら読み取ってくれなくて愕然。

SDカード、今回使用したのはフランス旅行でも使ったSDカード。良くわからないメーカーだったけど、
今まではちゃんと働いてくれていた。が、今回は全然PCで読み取ってくれない。カードローダーを変えてみたけども全然ダメ。しかしテレビでの出力は出来るようで。なんだか全然理由がわからない。
知っている人いたら教えて頂戴。

そんなわけでせっかくバカスカ撮った芸術的な東京タワー写真は一つもupすることができません
若干フェイスブックの方にアップしました携帯で撮ったものを。
豪勢なホテルでコンビニ弁当食べた。僕はまだまだチキンライスでいいや。

そんなわけで
台風来てますね。昨日は撮影で降らす雨みたいに極端なものでした。ズブズブに濡れた。
ウチのミニトマト君がすくすくと育っている、その反面ミョウガ君が育っているのかいないのか地中ふかく闇の中。

脱原発で俳優の山本太郎がデモに参加したりしている、とネットのニュースで知る。
そのサイトは動画を紹介していたのだが、山本太郎に対して極めて批判的な言葉が書かれていた。
非常に威圧的で、脅しに近い県庁への乱入、のような感じで書かれていたのだが、動画をみる限り、僕はまったくそう思わなかった。とはいえバリケードを突破して県庁に攻め入るのはそれはそれで強引な訴えにも見えるのはわからなくもない。とはいえ、とはいえ、と考えるにつけ、やはりペンは剣より強しですから、自分で見極めていかないとナアと再確認。僕は今のところ、脱原発派です。こんな大惨事になって行く海にすごく悩むこんな夏をすごさせられているのは、マジで腹が立つんですけど。福島のこと考えて何事も我慢します。

この前モンサンミッシェルで買ったTシャツをはじめて着てみた。このTシャツは最高だ。なにが最高って気分があがるから最高だ。

先輩に借りた「ターミネーター4」を観る。あーんまり面白くなかったのだが、それなりにいい画はあった。「スーパー8」見に行きたいんだけど、まだ暇が無い。

先日親族と飲んだ。
式以来、その前は全然あってなかったので、ちゃんと話すのは本当に久しぶり。
いろんな話をした。昔話から、今の話から将来の話まで、ずごくいい時間を過ごさせてもらった。
親戚は大事にしよう、大事にしたい親戚に恵まれてよかったと思う。
みんな無事でよかったと思う。

新しいシナリオはすくすくと伸びている。がまだ終着点を見出せないでいる。
やりたいことはわかった。あとはどうすれば面白くなるか。
どんな話でも面白くすることが出来る、それが実力というものだ。言い訳しないよう、頑張ります。
イタリアレストランを舞台していますので、ロケ地でいいところあったら教えてください。
イタリアンレスランでなくてもいいんですけどね、柔軟性も実力のうちなんで。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年07月17日 11:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「wonderwall」です。

次の投稿は「無線LAN設置」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.