« 地震 | メイン | 個人 »

元気なようだ

西條です。
大地震の後、数日経過。
数日経過したものの、余震はなかなか収まらず、富士山の近くでも地震があった。
震源地が南下していることに不気味さを抱きつつも、
さっきテレビで専門家が言っていたのは、大地震でバランスを崩した日本を立て直そうと、他の場所でチマチマと地球が修正に向かっているため大きな地震が各地で起きているのです、と。ヘモグロビンが作用している最中ということか、いいことだけ信じていく気でいます。

連日、テレビを見て徐々に救援の手が被災地に届きはじめていることを知る。
自衛隊も、各国のレスキューも、タイからの毛布とか、有名人の寄付金やコンサート、試合とか、外交や原発はクールな関係かもしれないが、そうでない繋がりが見えるとすごくうれしい。
そして被災地で頑張っている人たちの映像を見るたびに、その頑張りと、労わり合いの精神に、僕は日本人に産まれてよかったなと本当思う。

一部暴動が起きていると言うネットの書き込みと、
この状況で暴動が起きない日本の秩序は素晴らしすぎる、と書く海外メディアのHP、
本当のところ現場がどうなっているのか、全然わからない。

岩手の友人とやっと連絡が取れた。
やっと電気が通ったようで、送ったメールに返信してくれた。
すぐに電話し、無事を確認。
内陸に家があるので、まぬがれはしたが、被災地は見た様子。
その時友人が言った想定死者数はテレビが伝えるものの何倍にも昇るものだったが、
今はその時友人が言った数字より、上になっている。
現場のリアルは僕らの想像遥かに超えている。

東京も今、みんな不安がっている。
明るく冗談を言っている人も傷ついているし、どこかしら覚悟を持って生活を続けています。
混乱が起きないのは、もしかしたらみんな一緒という感覚があるからかもしれません。
そして被災者の方々のことをテレビのおかげで理解することが出来、
いつも以上に募金箱に手が伸びています。
頑張れニッポン。その選手の一人であることに少し誇りを感じています。

近くの駅は一時間に2、3本しか走らない電車に乗るため、100Mを超える長蛇の列。
ガソリン不足でまた長蛇の車列。物流業者も車にガソリンが入れられないため、徐々に苦しくなってきています。
米、電池の買いだめでスーパーには何にも無し。

何にもないんだよ、と実家に連絡したのか、米、電池、水、トイレットペーパーが関西から関東にすさまじく届けられています。でも業者がガソリン不足なので、なかなか配達もスムーズに行かない可能性が出てきています。密かにパニクっていることがわかる。全然焦らなかった僕はノンキだったのかしら。
でも米とガソリンは備蓄あるって聞いているんだけども。

節電で街から明かりが少し消え、東京タワーも消灯し、
夜になるとすっかり閑散としている。音が違う。田舎に帰ったときのような、何にも聞こえないような感覚、静まり返った感じ。100円ショップに行ったら乾麺も全部売り切れていた。しょうがないので、残っていたマカロニ買いました。グラタンに挑戦しようと思う。

東北、だけではなく茨城や千葉だってとても大変な状況、
でも報道なかなかしてくれない、どうなっているんだろうか。
この前の旅行で知り合った北海道出身で青森に嫁ぐことになっている女の子は今無事なんだろうか、
仕事先の知り合いが、いわき市にこれから親戚を迎えに行くと言っていた。
岩手の友人は、これから徐々に復興していくんだろうが、マスコミが現地を去って世の中から事が忘れられて、そこからが長いんだよね、と言っていた。

宮城にいる嫁の母親ともやっと連絡が取れた。
僕は元気でいようと思う、そしてこの地震のことを歳をとっても出来る限り忘れないでおこうと思う。
東電頑張れ、計画停電は臆せずやってください、そして死なないで下さい。
電気無くても映画作ってやる。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年03月17日 04:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「地震」です。

次の投稿は「個人」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.