« 1.16 | メイン | 風が強い »

スカイシルエット

西條です。
夢のあと。
のはずが、
まだまだやることが終わらず、新婚旅行とかいくことになっているので、その段取りとか、
写真の印刷とか、実家に帰ったりとか、後片付けもろもろとか。PCのデスクトップの整理。
今はパソコンが無いと、なかなか話が進まない時代。もちろんのこと、打ち合わせも、何某の作成も
PCでやりまくっていたので、デスクトップの上はメチャクチャに散らかリスト。

映像用の写真データの圧縮データや元データや使わなかったデータや良くわからないデータまで。
でも下手に動かすとプロジェクトを読み込んでくれなくなるので、いろいろと慎重に。
整理するのに結構時間が掛かりました。
でもよくよく考えれば、もう二度と使わない編集プロジェクトである、、、

で、ブルーレイを試してみようかしら、と思い立った。
結婚式で流す映像の納品は、DVDで、ということだったので、DVDで書き出したのだが、
元々はHDで作っていたので、ブルーレイにしてみたら、どないなんじゃらほい、と試した。
ら、本当に激烈にまるっきり違う。恐ろしいほどに違う。
あのカクカクな走査線のカクカクがまるで見当たらない。正直、ここまで違うものなのか、とびっくりした。
本当にびっくりした、いやほんとにびっくりした。ブルーレイすげーブルーレイの虜である。ホントすげー。
もうブルーレイでないと焼きたくない。

そんなわけで、新婚旅行でフランスに行くことになりました。
二人、全然おフランスに対して知識が無い。
大体海方面が好きな二人なので、ユーロ圏はいいねえ、と思いつつも実際には行かない最果ての地。今回は、それっぽい、ということと、皆に薦められて、という若干流され系の選択。
でもいざ決まったとなると、とっても楽しみ。

本当はイタリアの方がよかったのかもしれないが、イタリアは見るところがいっぱいありすぎて、逆に何みていいんだが全然わからない。尚且つ、ほとんど絵画知識を有しないので、システィーナ礼拝堂の壁画とか言われても、きっとすげーんだろうが、なにがすげーんだか良くわからない。バチカンがイタリアではないと知るまでに生まれてから30数年経過している。そしてアマルフィは大して面白くなかった。しかし織田裕二はイケていると思う。

そんなわけでフランスで城とかステンドグラスとか見てくる予定を組んだ。
それにしてもフランスと言う国はどんな国なんだろう。映画で沢山見ているわりには何も知らない。
これは一先ず、歴史から勉強しなければならない。と開くのはウィキペディア。
なるほど、と読んでみて、わかったのはローマってマジすげーってことだった。
あとドイツって強ぇーってことも。全然フランスに関心が向かなくて困る。
でも僕はマリー・アントワネットについて誤解をしていたことを知る。
そんなわけでさっきソフィア・コッポラの「マリー・アントワネット」を借りてきました。
菓子ばっか食ってた人だと思ってたんだが全然違かった。
大学の頃専攻していたフランス語のノートを引越しで全部捨ててしまったことを後悔した。
ちょっとだけ覚えている知識でなんとか基本的な会話を覚えて行こう。
そんなこんなで人生は進み、金はどんどん無くなってゆくが、夢は更に膨らんでゆく。そしていつものペースに戻ってゆく。

昨年末、知り合いのミュージシャンが自殺した。
名前は伏せる、僕はそこまでしっかりと仲がよかったわけではないのだが、
彼の作品は大好きで、MP3プレーヤーに収めてよく聞いていた。
友人からの連絡でそれを知ったのだが、かなりショックですぐに連絡をくれた友人に電話を掛け直した。
僕ら、物作り屋は、会った回数や酒を飲み交わした回数ばかりで繋がっているわけではない。
結局のところ作品で繋がっているわけで、だから毎回作るたびに、誰彼の顔が思い浮かび、そいつの感想が気になってしょうがなくなるわけで。だからこそのショックだった。僕はすっかり、いつしかそのミュージシャンに曲の使用を依頼するつもりでいた。

理由はなんだかわからないし、わかる気もするし、の曖昧な感じを抱いてちょっと自分でも胸の中が気持ち悪いので、やはく解消したいのだが、どうすれば解消するのか良くわからない。時間が掛かりそうだ。ただ彼の作品はこれからも生き続ける。だっていい曲だから。そう思っている人が、少なくともここに一人いる。

実家に帰って今年最初の雪を見た。
日本海側は豪雪で被害もかなり出ている。今年の雪は暴力的。でも実家に帰ったときは、ゆっくりと降ってくれていた。

写真を整理していたら、ちょっと前に撮った、家から見えるスカイツリーを発見。見えるって言ってもちょっとだけなんだけど、このちょっと感が好きだ。

_IGP3262-1.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年02月03日 18:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「1.16」です。

次の投稿は「風が強い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.