« 暑いという名のもとに | メイン | お盆に牛を見る。 »

毎年のごとく花火

西條です。
すっかり夏三昧。いつまでもどこまでも遊んでいる次第。
でもやることもしっかりやっていますよ、式場散策やっとひと段落。
楽しいけど大変でもある作業。でもいろいろ経験できた。この話はまた今度、そろそろってときにでも。

そんなわけでこの前伊豆に行ってきました。
今回は入田浜。
昨年、式根島に行きそびれたので、今年は行かねば、とも思っていたんだけど、
なんだかんだで伊豆。要はジェット船がとれなかったんだけど。と昨年と同じ失敗をしてしまった。
でも伊豆最高。

入田浜は伊豆急下田の駅からバスで数分のところにある浜。
評判も良く、下田からもちかいので決定。夏は車の運転が出来ないことを悔やむ。
西伊豆にも行きたい。電車男としては朝起きて向かって遊ぶには、南伊豆が限界だ。

入田浜はうわさに違わぬきれいな浜。
こりゃ最高。泊まるペンションでパラソルや浮き輪も貸してくれたから、安く遊べた。しかしペンションまでの道がバス男からするととてもわかりづらく、道を間違え無駄に坂をあがって翌日は足首が筋肉痛。翌日に来た分まだ若い、とぴうことかも。

夕刻近くまで波にもまれて遊んでいると、目の前に突然犬が現れた。
犬を連れた水着の女性が「すみませぇん」とニコニコしている。女性はともかく、すげー海沿いに住みたいと思う。

そんなこんなで二日目はなぜか今井浜に行った。
どうしてなのか、伊豆にきたらここに来ないと落ち着かない。
きれいな入田浜を後に、下田に戻って電車に乗って今井浜に向かう。

このとき乗った電車はアルファリゾート。
最前両が全席進行方向に向いており、運転席の後ろに乗って、山中を抜ける景色を楽しめる。
昔勤めていたCM制作会社の仕事で電車関係のCMをやったとき、運転席に乗せてもらい、ビデオ撮影したことをちょっと思い出す。

今井浜は昨年と変わらず、すごく落ち着く。水もきれいだ!
しかしパラソルが二千円と、ちょっと高い。でも岩場に行ってもぐると小魚がクルクルといてやっぱ最高。
ここ最高。うちあげられている昆布をよけながら浜を歩き、毎日開催されているであろう、ビーチフラッグ大会のアナウンス、紙芝居を子供たちに見せてからグリーンキャンペーンとかいってゴミを拾おうと呼びかけるいつもの音。波遊びで疲れたあとのしょっぱいラーメンがうまい。
16時を回り、適当に温水シャワーを浴びて帰路につく。
今年の夏も始まったぜ。

と昨日は花火を見に行った。
板橋の花火大会に行こうか、江戸川の花火大会に行こうか、悩んだ挙句、江戸川に向かう。
時間がちょっとぎりぎり。篠崎の駅近くのスーパーで焼き鳥を買い、それをレンジで暖めてから向かおうとしたが、レンジ待ちの人たち大行列大混在。しかも途中で数台のレンジが壊れる事態。並んでいる人×2,3分として、、、まあうゆっくりまちますか。と腹をくくる。

暖めの後、江戸川に向かう道で、ついに大混雑の向こうに花火がドカンとあがる。
沸きあがる歓声に足早になる大混雑。
会場の土手はギッシリと人の絨毯。携帯電話で撮影する人達の蛍光色、絨毯の広さが暗くても良くわかる。これは座れる場所ないっすね。でもさっきのレンジ行列で、くくった腹はまだ継続中。まあいいか、と絨毯の一番前まで歩いて帰ってきてもいいかな、とテクテク歩き、花火打ち上げ場所から最前列に向かうと、ぽっかりと、座ってもよさそうな場所を発見。座ってもよさそうな場所。くくった腹が継続中のため、良きに計らえでどっかり座った。

目の前は通路。その向こうに業者のトラックが並び、視界は若干個性的。
花がドカーンと打ちあがる。夏だ。

2791.jpg

IGP2792.jpg

2812.jpg

2821.jpg

2832.jpg

2836.jpg

2850.jpg

2853.jpg

2859.jpg

2864.jpg

2883.jpg

2892.jpg

2897.jpg

芸術は
2924.jpg

2931.jpg

2936.jpg

2937.jpg

2945.jpg

2947.jpg

爆発だ!2010

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年08月08日 18:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「暑いという名のもとに」です。

次の投稿は「お盆に牛を見る。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.