« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月に書かれた日誌

2010年05月08日

バタバタ春

西條です。
すっかり春の装いになってきた今日この頃、ってもう5月なんですけどもね。
やっぱり雨が長かったのはほんとにつらかった。涙が出た。
いや本当は涙を流す間もないくらい忙しい毎日でした。大変ですね新生活のスタートって。

引越しを4月半ばに終える。
大学時代の友人とヨッシーと岡崎君と仕事仲間に手伝ってもらい、
わさわさと部屋を出た。大学時代の友人は今引越し屋でアルバイトをしている。おもいっきりリーダー格で引率。おかげでスムーズにことが運んだ。持つべきものは、友である。

引越す時は、住んでいた部屋のそこそこな広さに気づく。
6畳なのでそれほどでもないのだけど、デスクとテレビとコタツの間を縫う羽陽に寝ていたわけだが、
荷物が無くなると、とたんに広く感じるものだ。

小さい頃から引越しを繰り返しているから、かどうかわからんが、引越しによる寂しさというものが、僕にはあまり無く、むしろリセットできるメリットと、新天地での生活にドキドキする方が強く。今回も例に漏れず。ただ部屋に対してはいつも感謝の気持ちを持っている。それまで住まわせてくれてありがとう。と、お礼を述べつつ、その部屋を後にする。毎回家賃以上に感じつつ、住まわせてもらっているのだ。

ハイエースに乗って新居へ。
今回の部屋は今までに無く、ハイセンスな部屋である。男の感覚では絶対借りない。
生まれて初めて家賃より物件を優先して借りた。なんというか、結婚というものは、ぜんぜん自分の範疇に無いことが起こる。且つ納得出来る自分がいるからすごい。半ば何かしらの覚醒に近い。

風が吹く、5階建て賃貸マンションの4階に住むことにした僕らは、その部屋の出窓が気に入っている。サンルーフのように床から天井まで突き出た窓は、まるっきり機能的ではないのだが、後々どんな部屋に住んでいたか容易に思い出せるインパクトを持っている。

午前中で引越しが終わり、
定食屋で定食を食べて解散。途中リューヤ君に会ったり引越し先の住所に地図を見ないで案内できたりと、ホームグラウンドであることはこれからも変わらない。それでも入ってそろそろ3週間目。いまだに新鮮な部屋である。最寄り駅も新鮮だ。

18歳、上京で買った冷蔵庫を捨てて、
23歳の頃に買ってもらったテレビを捨てて、それぞれ新しく購入。
冷蔵庫は氷を勝手に作る優れものだ。テレビは32の液晶をゲット、なんとブルーレイと内臓HDD付。さらに生涯初めて、洗濯機を購入。風呂の水を吸い上げてくれるのだ。風呂はボタンひとつでお湯が張られさらに温度を保ってくれる未来の風呂である。アンペアも40でインターホンがついているオートロックンロールな設備。さらに屋根付の駐輪場までついている。すさまじいセレブマンション。洗面所までついている。あまりの設備にカルチャーショックを受ける。20代の頃、相当貧乏だったのだと知る。聞くとこんな設備は大体普通らしい。なんでこんなにいたれるつくせりなのに、世の中には自殺者が出るのだろ、と不謹慎ながら単純に疑問に思ってしまう。さらにPCを64ビットに改造することにした僕は相当なせれぶれてぃだ。金にはほんとに羽が生えているんだと思う。

しかし奥さんと親密に話す機会がなかなか取れず、家具を選ぶ時間がとれなくて、
この前のGWでやっと家具を購入。でも通販だからこれから徐々に来る感じで洋服なんか寝室に散乱状態である。昨日やっとラグが来た。フローリングに敷くともうそこから動けない。ゴロゴロしたっきり動けないまま金曜ロードショー「ファントム・メナス」見てたらもうマグロ並みに動かない。テレビすげー綺麗だ。CGとフィルムの解像度の違いが結構わかっちゃうけど。

光ファイバーになってプロバイダも変わった。プロバイダを代えると冷蔵庫と洗濯機が三万円安くなるキャンペーンだったので。そのことが原因で「恋鎖」のHPが飛んだ。あせった。これは何とかすべきだ。と思案中。NTTから怒涛の電話ラッシュで仕事中も携帯にバシバシ留守電が入ってくる。もうそろそろやめてほしい。PCのHDDがクラッシュ手前だったので8千円で新しいHDDを買った。残念ながら音楽ファイルが全部飛んだ。やっと時間が取れて映画「ソラニン」を見た。アジアンカンフージェネレーションがまた好きになった。「ソラニン」は本当にいい映画だった。さらに「第9地区」を見た。すげー面白かった。明日カーテンが届くかもしれない。仮につけているカーテンは寸足らずなので早く欲しい。この部屋はラジオの電波が入りやすい。二人で買った小さなふくろうのオブジェが窓に吊る下がってこちらを見ている。遊園地の歓声が遠くから聞こえる。来年の春も待ち遠しいのだ。

そんなわけで徐々に落ち着きつつある生活。
GWには実家に帰りました。山の桜は今が旬で、さらに上に行けば、これからのつぼみ。こどもの日の鯉のぼり。引越す前、星野君に借りていた8ミリ映写機を、ゆうパックで返した。集荷に来た郵便局の人は、品名に「8ミリ映写機」と書かれているのを見て、懐かしくなったらしく「へぇ」とこちらを見た。「昔うちにもあったんだよ」というこんなときの決まった会話。少しの間、いい時間をすごした。振り返り、前に進む。現在地を確認出来る瞬間。バタバタで穏やかな春。羽毛の布団を二人で持ち上げて陰干ししたりするのだ。

_IGP2415-1.JPG

_IGP2407-1.JPG

_IGP2420-1.JPG

_IGP2488-1.JPG

_IGP2453-1.JPG

_IGP2461-1.JPG

山は稜線。
_IGP2484-1.JPG

2010年05月12日

カーテンをつける

西條です。
先日、カーテンが届いた。
新しい部屋には天井から床までの出窓がある。
その出窓には以前使っていたカーテンが垂れているのだが、
230センチの出窓には40センチほどの寸足らず。
下40センチの隙間から向こうの家が見える。向こうの窓が見える、ということは、向こうの窓からもこちらが見える。覗く人なんていないだろうけど、やっぱり気になる。これでやっと落ち着ける。

早速昨日彼女とともにカーテンをつけた。
僕より背の小さい彼女だが、僕よりカーテンをつけるのがうまい。
垂らしてみると、少しだけ今度は寸長い。う~ん。そんなわけでアジャスターを下げて少しでも上げてみようとした。がやってみると今度はアジャスター上げた分、カーテンが天井につく面積が多くなるので、引きづらくなった。これはいかん、ともしがたい。強引に引いてレールをこわしてもカーテンを引っ張ってもよろしくない。
そんなこんなで再び彼女と応相談である。

今回、カーテンを三つ買っている。三箇所、つけるところがあるのだ。
230センチのカーテンは応相談として、2つめ、130センチのカーテンはうまくフィットした。
さらに178センチのカーテンは、これからくるクローゼットの表面に掛ける予定だ。白地に緑の植物がデザインされているカーテン。窓からカイワレが咲いたみたい。

昨日は久々にウズマキさんの家に遊びに行った。
マイクを貸したっきりだったので、それを取りに、ついでにラーメンを一緒に食べ、
編集ソフトについて語る。
エディウスか、プレミアか、一眼か、てなHDD談義。
そのうち「スターウォーズ」を見だした僕らは、そのまま作品にのめり込み、帰る時間を忘れて
「そろそろウチらも出来んじゃないすか?これ」
「いやいやミニチュアの勝利的な映画でもあるからね」

ウズマキさんのHD作品を見せてもらった。
エッジの修正がとても綺麗。なおかつにわとりのたまごろう君の演技とヨッシーのスパークに圧倒される。う~ん、平和だ。

ビックカメラで新しいキーボードを買った。
エコポイントの申請をしたついでに買ってしまったPCのキーボード。
前々からウチのキーボードは音がでかくてうるさかったし、面積もでかくてスペースをとっていたので、変えたかったのだ。あれこれと叩いてエレコンのキーボードに決定。家に帰って設置してみる。音は前と比べて格段に小さくなったが、一緒にボタンも小さくなったので、今のところ結構打ち間違えます。
そのうちなれるでしょう。と思われる。ディレートのボタンが変なところについているのでこれはなかなか
慣れるまでに時間がかかりそうだけど。

銀行の口座も新しく作った。
家族カードを作りたかったのだがそれにクレジット機能をつけるとなると、今まで使っていたカードを一回解約しなければならないらしく、つまり、どうも同じ銀行で二つ口座を持つ場合、クレジットはどちらかのものにしかつけられないらしく。クレジット経由でなんでも引き落としている僕としてはどうしましょうと思案中。まあ今までのものは解約ってことになるだろう。

某銀行から大金を振り込む。
PCを64ビットにするために投資してしまうのだ。
しかし10万円以上を振り込む場合、窓口で取り扱うと手数料が500円以上取られてしまうらしく、
さらにATMからだと5万円以上は現金で振り込むことが出来ない(正しくはどうだったか忘れちゃったけど、とりあえず、損するかもしれないorオレオレ詐欺防止策で出来ない)と言って、他行のカードから振り込んでくれるのが一番手数料も掛からないしスムーズですと説明を受ける。
10万以上振り込んだが、手数料は200円ちょっとで済んだ。確かにこれが一番安い気がする。

そんなわけでゆるゆるとまだまだ手続き関係が続くようで、
パスポートの住所もまだ変更していない。新宿に行く用事がなかなか無いのでね。

母親から手作りのカレーが届いた。
相変わらず激ウマである。

大学時代の友人から、近くのバーで飲んでいるから来いとメール。
まだ風が寒い5月の夜。ジャケット羽織って向かう。
3人で飲んで、あれこれと話す。それから友人は新居にやってきて、さらにあれこれと話し、ビールを飲む。僕はテレビドラマをあまり見ないので、そこら辺が奥さんと会話できない部分。友人はtelevisionドラマが大好きなので、昔のドラマから今のまでを散々奥さんと話していた。
アメリカで生まれた友人は現在、通訳の仕事をしながら再起を図っている。
しきりに今の境遇を悔しがっているのだが、収入は僕の倍ある。とりあえず、貧乏ではない。
でもこの年齢になると、ほんとに収入とか関係なくて、昔自分がなりたいと思っていた人に、なれているのかどうか、それが一番の悩みの種なのだ。僕も実感している。だから彼の葛藤もきわめてよくわかる。まあそうはいってもまだ若い。むしろこれからだ。

そんなこんなで、そろそろ生活も落ち着いてきた、
冷蔵庫の氷が落ちる音にも慣れてきた。ダブルベッドにも慣れてきた。
32型のテレビにも慣れてきた。しゃべる風呂にも慣れてきた。
ちょくちょくと同じ賃貸マンションに住んでいる人にも会う様になった。
あ、粗大ゴミ券をまだ買ってなかったしまった。
そんなわけで捨てるものも沢山あるわけです。
エディウスか、プレミアか、悩むしねえ。

明日からPCが再び手元を離れます。さみしーね~
Windows7てどんななんだろうか。ドキドキなのだ。光ファイバーの速度は未だに体感出来ていない。
多分、早くなっているのだろう、と思われる。

2010年05月27日

PCが戻った

西條です。
5月も終わりに近づいているってぇいうのに雨。
降ってますねぇ。
なんでしょう、すっかり異常気象に慣れてきた感じもありますが、
雨が大嫌いな僕としては激イライラしています。
今年の夏は全然暑くならないんじゃないか、と涙がでそうになっています。
夏は大島方面に遊びに行こうと思っていたけど、やめて温泉に全力を注ぐべきだろうか。

そんなわけでエンジニアの方に預けていたPCが戻ってきました。
64ビット、ウインドウズ7にナって帰ってきました。
でもXPはまだ健在です。7はProですがエミュレートで動くものではなく、今まで使っていたXPを維持して別HDDに入れています。好きなときに好きなだけ、電源切ってスイッチ代えて電源入れて7とXPを切り替える感じにしました。ケースには出べそのような、ちょろっとしたスイッチがついています。
ちょっと人間くさくなってきましたこのPC。

ブルーレイのディスクも入れて、
これで作品をブルーレイで吐き出す手段も整った。
問題は、新作が無いことである。
まあそれはそのうち。

今までデュアルモニターがしっかり力を発揮できなかった気がしていましたが、
今回の改造、ではなく、今回の引越しの後、現在、妙に力を発揮してくれている感じがします。
ちゃんと色を合わせたからかしら。配置を代えたからかしら。文章書くにしても結構役に立ってくれています。きわめて、このPCandPCデバイスには金を掛けてきたなあ。今回は15万掛かりました。安い方さ。

Windows7、きれいですね。ビスタを経験していないので、ちょっとしたことでもホホウと驚いてしまう。起動音が違うってだけでおお、とか。早く編集ソフトを入れて、その真髄を体感したいぜ。

最近奥歯が痛くなったので歯医者にいっているのですが、
もうかれこれ、5回ほど通わされています。なんていうか、なんでいっぺんにやってくれないのかしら。
なにか理由があると思うんだけど、何回も通うのは正直、面倒である。
歯医者「4ブロックにわけて、一日一ブロックづつやります」
なんで?
と後になって疑問に思った僕。まだまだ通う気配。次回は親知らず、抜きます。すごい怖い。

どうも僕は親知らずを3本持っているそうで、
そのうち二つはその歯医者の腕と機械で抜けるらしいが、最後の一本は大学病院でないと抜けないらしく、とりあえず、二本抜いてから紹介状を書いて僕を送り出し、それで開放となるらしい。
結局いくらくらい掛かるんだろう・・・僕は何でも持っている気ではいるが唯一金だけはないのだ。

今日治療してきた歯が風呂に入っている最中、ちょこっと痛み出し、
もしかして詰め物が取れてしまったのではなかろうかと少々不安。
まあとにかく、自分じゃ原因も対処法も全然わからないので、寝て時が過ぎるのを待つ以外に何も出来ない。まあしょうがない。

そんなわけで日々順調だったり不調だったりしますが、大雑把に見れば、きわめて順調な毎日です。
先日自主映画界隈の飲みにいってきました。久しぶりにそんな飲み会にいった気がした。
やっぱり映画の話は楽しい。学生と話をするのもためになるし。情熱を分けてもらえる気がしてうれしかったりする。いつの時代も映画好きは変わらんなあとね。僕もまだまだ若い。ビール飲みながら料理する真夜中のカウボーイである。三食ちゃんと食べているからすっかり太りだしちゃった。やっぱ温泉に力を注ぐべきかもしれない。

About 2010年05月

2010年05月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.