« 今年もお世話になりました | メイン | また日誌書くのを忘れた »

今年も明けました

西條です。
2010年。宇宙の旅です。
この前会社の先輩に、「あ・け・お・め、こ・と・よ・ろ」と流し目で言われてリアクションに困りました。
もみ上げが若干白髪交じりの先輩は、やり手の男。夢みたいなことと現実的なことを明るく話すモテ男。流し目な正月男。今年は僕もモテ男を目指してもみ上げを白髪にしてみます。嘘です。

そんなわけで、いつものように実家に帰ってきました。
新幹線あさまに乗って長野県へ。

_IGP1486-1.JPG

_IGP1490-1.JPG

_IGP1507-1.JPG

_IGP1510-1.JPG

_IGP1517-1.JPG

_IGP1520-1.JPG

_IGP1526-1.JPG

_IGP1530-1.JPG

_IGP1536-1.JPG

_IGP1538-1.JPG

_IGP1541-1.JPG


そんなわけで満喫した後、帰ってきて即仕事。
あーだこーだといろんなことがありました。
明日は今作っている企画書の写真撮影です。

昨日、パイロットの友人と会ってきました。
同じ大学を卒業したのに、なぜかパイロットの道に進んだ彼は、
アメリカでグランドキャニオンを滑空した後、シカゴ、サンフランシスコあたりで自動操縦を楽しみ、名古屋で飛べる機会を得て帰国しましたが、JALだって不況、職を失い、数週間前にグァムでルイス・ゴゼットJrな仕事を見つけて来ました。でもやっぱジパングだ!とただいま書類書きの真っ最中。派遣的面接を狙っています。

そんな僕には到底マネのできない破天荒でかっこいい友人とカレー屋さんでキーマカレーを楽しみ、
トリスなコーヒーを飲みながら今とってもシビアでドキドキな人生の岐路をどう乗り切るか談笑。
とにかくグァムに就職しなさい、と念を押す。だって僕に、宿が、できるじゃない。

そんなこんなで僕もグローバルに生きたいと思うのだけれど、今からじゃもう遅いのかしら、
とコインランドリーにパンツ&シャツを入れながらタバコに火をつける。一箱400円になってしまうのか。
思えは出合った頃は、まだ年端もいかない220円だった君が、いつのまにか400円なるのか。スティービーワンダーでも聞こうかな。

と、近くのビデオレンタル屋さんに行くと、
なんと、2月上旬でこのレンタル屋さん、閉まってしまうらしい。
ダウンロードの時代に突入していく映画産業。話しには聞いていたが、いよいよ形に見え出したんだなぁと。映画は無くならないが、とても切ない気持ちになった。お世話になったなこのお店にはホントに。

中学の頃、僕は街に出来たレンタルビデオ屋さんに通い詰めていた。当時一泊550円くらい。7泊なんてありえなかった。ビデオというものが世の中に出てきて、βってなんなのかよくわからなくて、
とりあえずVHSのものを沢山借りて、沢山見て、沢山感動して、映画を作る人になろうと決めた。
監督別、役者別、ジャンル別に並ぶビデオ達を見て、その店のセンスを比較検討し、まさにフラッと入る感覚でいくらか払って借りては観て、真夜中4時頃だったとしても、生きてゆくためのヒントを得ることが出来た。ビデオはそのうちディスクになり、並ぶ薄い背表紙からお目当てのタイトルを探しては借りて、いつの間にか自分の作った映画もそこに並んだりして、なんだかよくわかんないな、と思いながらも、観たい映画が何も無かったとしても、なぜか入ってみたりして、ぷらぷらと店内を歩いてそのうちトイレに行きたくなってなんでもいいから手にして借りて家に帰ってトイレに入って出てきて観るだけ観るかと再生ボタンを押して見終わった後はトイレから出てきたときよりもずっと爽快な気分に成ってたりして。

妄信的に映画を信じていた僕は、地上に着地したその後、レンタルビデオは友達とすでに気づいていた。徐々に無くなってゆくであろう巷のレンタルビデオ店。友達が消えてゆくのはとっても寂しい。
大型チェーンは新しい店舗を構えては新作とアダルトを大量に並ばせるが、僕にとっては借りたいものが見つからない確率が高く、あまり足が向かない。でもそんな事も言ってられなくなるんだろう。そしてそんな事も言ってられないんだからこんな企画はどうでしょう?と別に誰が書いても同じな映画企画を立てたりするんだろうか。

そんなこんなで正月早々ちょっと寂しくなったでの、消えゆくレンタルビデオ屋さんで映画を借りて、
スティービーワンダーも借りてきて聞いた。「Stay Gold」っていうアウトサイダーな曲が好きなのさ。

まあそんなわけで、明日は企画書の表紙に乗せる写真を撮影するために、
バイクとアクションモデルを駆使して頑張る所存です。
今年は動かなきゃね。タフで行く。僕は消えんぞ。応援よろしく。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年01月08日 13:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今年もお世話になりました」です。

次の投稿は「また日誌書くのを忘れた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.