« しまった9月だ | メイン | アメフトを観に行く »

午前中に起きた

西條です。
今日は久しぶりに午前中に起きた、気分。
早朝に起きる日はたくさんありますが、なんだか午前中に起きた気分はしない。
街も静かだし、何より太陽が違う。午前中らしい太陽がなんだか久しぶりだ。

セミがそのままの形でもう動かなくなっている秋初め。
午前中に起きたからって何をするわけでもなく。大体夕方から仕事だし。
ナスとかピーマンとか冷蔵庫の中に残っているのでカレーを作って食べた。
ベランダで食べようかなとか思ったりしたが、やめた。昼の太陽は熱い。

そんなわけで最近は全然テンションが上がらない毎日ですが、皆さんはいかがおすごしでしょうか?
この前自転車が撤去されました。

先日、HPのことで星野君に会いに行くために六本木まで向かった。
その際、自転車がパンクしたので、自転車屋に行き、直してもらう。
この自転車屋はここら辺では一番安く、一番親切、な店員さんが一人いる、いい自転車屋。この日もパンクを直してもらった後、
「また何かお困りでしたらゼヒお越しください」
と透き通る声。もちろん困ったらいつでも来ます、安いし。
と思って駅に向かい、一路六本木へ。
HPを変えることを話し、横道に逸れず電車に乗る。
で、駅に着いたら自転車が無い。。。マジかよ~~~~


ホントに撤去されたのかどうかはまだわからないのだが
とにかくその日その場所にあるはずの自転車が陰も形もなくなっている。
ホントに撤去されているのなら、僕の納める住民税から撤去料を徴収して、直ぐに返してください。
自転車に頼った生活をしている僕ですから、自転車が無くなると言うことはタイムラグ無しにあらゆる生活面に支障をきたす。とりあえず今日やろうとしていたことはあくまでも自転車ありきで考えていたことばかりだ。

困った

自転車屋「また何かお困りでしたらゼヒお越しください」と透き通る声。脳裏で。
しかし!
さっきパンクを直しに行ったばかりの自転車屋に新しい自転車を買いに行くなんて、
恥ずかしくて出来るはずが、無い!

しょうがないので他の自転車屋に向かう。
この街には他に知っている自転車屋が3件ほどある。
テクテクと腹を立てながら歩いて自転車屋へ。店頭に並ぶ自転車を一瞥。
やっぱ・・・高い。

太陽は西日となり、焦り始める。
こうなったら、僕がよく行く練馬春日町のマツモトキヨシに行くしかない。
ここのマツモトキヨシはホームセンターに成っていて自転車も売っている。
僕の一生涯で一番自転車を購入している店は今のところこの店なのだ。
安いものから微妙に変わったものまで売っている。と思う。

そんなわけでさっき乗った大江戸線に再び乗り、練馬春日町へ。
まったく今日は散々だ。
久しぶりに降り立つ練馬春日町の駅の出口を選び間違え、マツモトキヨシから一番遠くの出口から出てしまう。ホント散々な日だ。
マツモトキヨシ着。
やっぱり、自転車安い!

が、イロイロと選んで最安値のものではなく、1万4千円くらいものにした。
やはり26より27だ。とね。
そんなわけでお金も時間も吹っ飛び、ふざけんな太陽と八つ当たりしつつ、
多摩映画祭でお世話になった伊藤愛ちゃんの待つ野方へ。

伊藤愛ちゃんは先日結婚することになり
下旬には実家に帰ってしまう、という情報を頂いたので、その前に飲もうか、
ということになり、なんでも野方にうまいヤキトンの店があるということなので。
そんなわけで愛ちゃんと研太郎さんと一緒にヤキトンを食べつつ飲んだ。
ホルモン関係はあまり得意ではない僕としてはポテトサラダと煮込みがとってもうまい。
あれやこれやとノロケ話しを聞かせてもらい、幸せ一杯を堪能した。
それから高円寺のもんじゃ焼きの店に移動し、もんじゃをたらふく食べる。
もんじゃって、うまいね。あまり関心が無かったが、これはうまい。いい店教えてもらった。

そんなこんなで今僕の乗っている自転車は新しい銀色の6段切り替えの1万4千円のステンレス製となった。どこへいこうか。

久しぶりに島村君に電話を掛ける。
彼は先日会社を辞めて、現在休職&求職中。辞めた理由等を聞く。
この人は人生運びがうまいんだろうな、と思った。
いやうまくない。ヘタではないと思ったんだった。
次回作の話しやら作りたいものやら話していると、やっぱり楽しいね。
社会との接点を持っていないと人は安心しないけど、それは会社に勤めないといけないということではないよなあ、と思う。でもそれしか思いつかないのかも普通は。

この前「サマーウォーズ」を観て来ました。
期待通り面白かったです。
前作「時をかける少女」と比較されるのはしょうがないけど、
それ抜きにしちゃえばホント面白い作品ではないでしょうか。
うまかったね、現在と過去と、デジタルとアナログの対比と融合。
終わり方が安いハリウッド映画か、20年前のテレビドラマみたいで最後まで気楽に観れた。

「クリスティーン」みたいなの作ろうかな。
たまにそう思っちゃうんだよね。理由が自分でもわからないんだけど。

そんなわけで次回作も着々と構想中です。
「土井さんの不幸」をこのままほったからかしといてもいかんなとも思うわけです。
他にもイロイロと考えなきゃいけないことややらなきゃいけないことが多々あり、
忙しい毎日と言うより、座りっぱなしの毎日を過ごしています。
何かいいこと無いだろうか。

このところ自分がかなり欲張りでオレ様な性格なのだと気づいた。
だからって自信家らしく出来てないところにアンバランスが出ているのだ、とも。
でも午前中に起きたんで気分はいいです。
花でも育てるか。

_IGP0940-1.JPG

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年09月16日 15:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「しまった9月だ」です。

次の投稿は「アメフトを観に行く」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.