« 5月は長野に帰る。 | メイン | ハリーが死んだ。 »

飲まないkg

西條です。
いくら天気が良くても寝てしまっては無意味な太陽。
そんな無意味な太陽を今日も見送りつつ、まだ眠い。

先日、健康診断を受けたら体重が2キロ増えていました。
ビールが原因と思われます。しょっちゅう飲んでしまいますねえこの季節。
視力検査もしましたが、検査した医者にレーシックを受けているんですよ、と言うと、
びっくりして「え?これで?」と言うので「ええそんなもんです」と言うと絶句した後「残念ですねえ」と言ってました。なにかアドバイスは無いのかい。

ジャッキー・チェンの新作映画「新宿インシデント」を観てきました。
イ・トンシン監督の新作、久々にグロいヤクザ映画を見た感じです。
小さい頃、テレビで放映していたヤクザ映画は復讐劇が多かった。
つまりは復讐を正当化するくらいひどいことをされてしまったりするシーンがあるわけで。
結構グロいですよね、「南へ走れ、海の道を!」とか。ひぇ~と逃げ出したくなるシーンがあった。
香港ノワールには切った張ったやケンカや耳に爆竹入れて吹っ飛ばしたりするシーンなんかあったりするわけです。腕とか指とかスパスパ切られます。いとも簡単にそんな展開になる作品もありますが、「新宿インシデント」はちゃんと、ちゃんとと言うのも変ですが、衝撃的に描かれていました。一気に気分が悪くなった観客も少なくないでしょう。
でも映画として、特にクライマックスシーンのカオスと大久保駅に向かって走るシーンは監督のテクニシャンぶりに感嘆でした。素晴らしい演出でした。ノワールのカタルシスを観ました。「新宿インシデント」は何年後かには名作として、若い人達が語ってくれるでしょう。
ついでに竹中直人がとってもかっこいい。ほんとにかっこ良かった。

先日「土井さんの不幸」の東京上映を終えて、打ち上げをしました。
アジアンキッチンで打ち上げしたら、こんなオシャレなところをしってるなんてすげージャンと言われました。一応、もっとオシャレなところならいくつも知っている、つもりですぜ。
盛り上がった僕らはそれから店を変えて朝まで飲んでしまった。これでまた体重が増えるのう・・・
朝っぱらバッティングセンターに向かったが、やはりやってはおらず、
富士そばでソバを食べて大久保駅まで歩いて帰ってきました。そんな軽いインシデント。

この前は仕事先に蕎麦屋さんがいて、
その蕎麦屋さんに昼からみんなで飲みに行ってきました。
う~ん、ホントに気づくと飲んでばかり。
仕事の話やらナンやらで盛り上がり、途中爆睡。豪快な蕎麦屋さんの蕎麦を食べ、てんぷらを食べ、漬物を食べ、飲んで飲んで帰ってきました。釜飯が最高にうまかった。

釜飯は、横川の釜飯しか食べたことが無い僕なのだ。
新幹線あさまが出来るまで、特急あさまで横川まで行くと、山を登るために車両を連結する。
その間、乗車客は横川駅で釜飯を買い、車内で食べるのだ。そんな釜飯の印象。
仕事先にいる蕎麦屋さんの釜飯が横川の釜飯の器よりも深く、たっぷり入っていました、蟹とか海老とかもたっぷり、またkgが増える。

そんなわけで、飲んでばかりということは、まだまだ動き出せない証拠で。
朝まで飲んでる人が昇進するわけないのです。
最近は日々のことばかりを書いていますが、しばらくはそんな感じの日誌でしょう。

豚インフルエンザが広がってきています。気をつけてください。
といってもどうやって気をつければいいのかわかりませんが。
気をしっかり持っていなさいということなんだろう。と思って、また明日から頑張ります。
う~ん、しばらく飲まない!多分!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年05月20日 21:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「5月は長野に帰る。」です。

次の投稿は「ハリーが死んだ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.