« ついに女子女子上映終了 | メイン | 5月は長野に帰る。 »

ライトオンと謎の朗読会、そして春。

西條です。
最近「スウィーニー・トッド」のサントラを借りてきて聞いています。
ミュージカルなんで、ミュージカルな歌がたくさん入っています。ジョニー・デップの声が最高です。
でもMP3プレーヤーに入れて外で聞いていると、ミュージカルな歌なので起伏が激しく、
なんか聞こえないなと思ってボリュームを上げると突然絶叫なジョニーが耳を劈いたりで、
自転車なんか乗ってたりすると、事故りそうになりします。
そんな些細なことを積み重ねつつ、本日も適当に楽しく過ごしています。

先日、
「土井さんの不幸」のイベントにゲストしていただいた冨永監督の新作
「シャーリーの好色人生と転落人生」を見に行ってきました。
その日は、雨。一先ず岡崎君に会い、それから今泉さんに会い、池袋。
雨の中、上映開始時刻までどうしようかなぁ、あと3時間もあるよ。とぷらぷら池袋。
服でも買おう。春だし。

で、ライトオン。入ってみると、なんと冬物が70㌫オフセールの真っ最中。
喜んだ僕はすっかり「春だし」の言葉が頭から消え、来年の冬を待ちわびる。
しかし財布の中身は身の丈に合った数字しかない。しかしまた今度でいいや、と言えないこのライトオンセール。結局1時間程掛かって身の丈にあった数枚の服を選ぶことに成功。その間クルクル回る僕を見かねた店員がカゴを渡してくれた。

我ながら最高のチョイスをしたと嬉しくなって更に帽子を買うかと、一つとってレジに持っていったら、
店員「あと三百円買っていただけたらポイントがついてお得になるので、靴下を買ってください」
というもんだから靴下を買いたくないのに買った。
更に店員は「このQRコードを読み込んでアクセスしてメルマガを受信してくれたら、お得なセールをいつもお伝えすることが出来ます」
というもんだから、片手で数えるくらいしか写メしたことが無いQRコードに携帯を近づけ
店員「マクロにしてください」
西條「ええもちろん知ってますとも」

手間取ってなんとかアクセスしてやっとレジで会計となったら、
突然着信。久々に野村さんから電話が来た。
そのまま電話で話し始めた僕と、それを気遣いながら服を詰めて会計を済ませてくれる店員。
野村さん「女子女子見に行ったよ~」と言うもんだから話が長くなるのは当たり前である。
買い物袋を持って一先ず店を出たものの、外は雨。しょうがないのでサンシャインまで歩く。
もしかしたらサンシャインまで歩けば雨が上がるかもしれない。だってサンシャインだし。
と思いはしなかったが、一先ず、ちゃんとした軒下として思いつくのはハンズの横のサンシャインに続く道だけだ。

その場でず~~~~っと野村さんと話す。
電話を切ると、上映まであと1時間半。
ロサに移動しなければ。と雨の中、てくてく歩く。
ロサについてもまだまだ時間がるので、近くの喫茶で茶。
結構疲れて極めて眠いのだがコーヒーを飲みすぎている自分をいたわり、カフェオレにした。
タバコを吸いつつカフェオレに勤しんでいると、隣の隣の席で映画業界の人々らしき若い方々が業界界隈の話をしている。きっと「シャーリー」観に来たんだろう。と思いつつ、勤しむカフェオレも無くなり、滞っていたメールの返信もそれなりに出来てから、劇場へと向かう。

劇場に着くと、もうすでに結構なお客さんが入っている。
席に座ってしばらくして見渡すと、満席に近い。おお・・・すげぇ・・・
ドキドキしながら上映を待つ。上映開始。

「シャーリーの好色人生と転落人生」
は前作「シャーリーテンプルジャポン」の続編と言うか続き、というか、
「シャーリーテンプルジャポン」は1話、2話の構成だった。
今回は3話、4話なわけで、3話は「好色人生」、4話が「転落人生」というわけだ。
欲望に忠実で純朴、のようなモテる男、シャーリーと友人の珍道中と言うか、それ以外にもイロイロ。な映画である。こんな解説だと適当なものに思えるかもしれないが、おそらくここ3年で一番だったかもしれない、恐ろしく面白かった。

してやられた。やっぱり騙されてしまった。策略にはまった。
逃れようが無い作り方をする冨永監督と佐藤監督の最高にハッピーな映画だった。そしてこの作風だけはパクれないとつくづく思う。唯一無二なんだな。
上映後、舞台挨拶があるらしく、監督とプロデューサ、キャストの方々が壇上に上がってイロイロ。

劇場を出るとまだ雨。
でもすっかり得した気分で家路に向かう。
風呂に入って一服。映画って、いいね、というより、すごいね。

久々に日芸に行った。
すでにクレーター等跡形も無い新校舎。ラビリンスの中、大谷さんに会いに行く。久々に宮沢先生にも会って恐縮。いやぁ、学生時代に戻りてぇ、いや戻りたくねぇ。

弟と会い、飲み屋でバクダンとか頼んで店長の酔っ払いに絡まれつつ楽しくウイスキーなんかも飲む。

休日に散歩する。みんなもう春を通り越して夏服になっている。

ウズマキさんの朗読会に出向く。謎の多い朗読会で謎に浸る。
ヨッシーの髪が前より伸びている。島村君のケツが少しデカプリオだった。

コロッケを買って帰る。
最近はなんだか夕暮れのような毎日を過ごしている。
しかし我が家の窓外はマンション解体工事の真っ最中でとってもグロテスクなのだ。
_IGP0545s.JPG

一応スタンダードな春も撮りました。
_IGP0510s.JPG

謎の朗読会は次回もキット、あると思います。
_IGP0541s.JPG

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年04月27日 18:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ついに女子女子上映終了」です。

次の投稿は「5月は長野に帰る。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.