« 4月7日にトークイベントします | メイン | ついに女子女子上映終了 »

まだまだ女子女子続いています。

西條です。
春。桜が散り始め、並木の道路は日の当たる吹雪。
車が通るたびにピンク色の粉がクルクルと回転しています。
穏やかな桜景色の中、的確に襲ってくる眠気と戦いながら僕は日々の仕事に精進しています。
そんなわけでいい春を迎えていますし「女子女子over8」はシネマート六本木でまだまだ公開中。
よろしくお願い致します。

7日は西條組参加作品「土井さんの不幸」のイベントデー。
舞台挨拶なわけで。
映画監督冨永昌敬さんと一緒に舞台に上がることになりました。
火曜日は、お客さんが来づらい曜日、でもきっと満員に違いない。
と思いつつ、21時過ぎ頃、会場に着。

満員ではなかったが、87席に63人のお客さんが観に来てくれていました。
ホントにありがとうございます。控え室で出演者と待ち合わせ、打ち合わせ、冨永監督登場。
冨永監督と打ち合わせ。22時30分近く、会場の脇の通路にスタンバイ。
川野Pが先ず会場に入り、僕と冨永監督を呼び込んでくれる。
それからトーク。
僕はとってもトークが苦手だが、冨永監督とのやり取りは久々に映画を語ったいい雰囲気のもので、と僕は思っていて、ほんわかしたテンポの中、キャストを一人一人呼び込み。

CIMG12350.JPG

舞台にずらっと並んだ「土井さんの不幸」チーム。
本当に海上自衛隊出身の役者である高橋さんの話から、僕の演出の仕方から、イチゴの歯磨き粉の話まで、それぞれの活動の告知まで。

冨永監督は「シャーリーと好色人生と転落人生」を池袋シネマロサで上映を控えている。
「シャーリーテンプルジャポン」の続編。「シャーリーテンプルジャポン」は思いっきり変な映画で、その全てが狙いすまされていることが恐ろしい作品だった。今回はその続編である。明らかに騙されに行くようなものなのだが、このわかりやすい鈴木清順映画らしきものを作る監督は唯一無二なのだから、諦めるしかない。と、観る前からすっかり期待しているのだけれど。ホントのところは観てみないとわからないので、皆さんもご興味ありましたら是非。僕の後輩の作品を観に来てください。パクり魔の僕ですが、絶対にマネできない演出をしています。

そんなわけで大盛況に終わった「土井さんの不幸」のトークイベント。いかがだったでしょうか。
写真で観たら、僕は相変わらず寝癖をつけたままだった。

その後、キャストスタッフと仲の良い仲間達で六本木の六本座という飲み屋で打ち上げ。
終電組み、車組みが帰った後も延々と飲み続け、朝まで。
白空の中、今泉さんや川野さんを見送り、僕と諸江監督と森山さんでマックで朝マック。

禁煙席に座って飲むコーヒーは毒ってもんで、
タバコを吸いに階上へ。
灰皿を持ってカウンターに座ると、キャバクラのお姉さん二人が恋の相談をしていた。
どうやら店に来るお客さんの一人が、こっちに気があるらしい、と思ってこっちも気になっている、といった設定のようだ。
キャバA「やっぱさ、いきなりはないでしょ、最初はやっぱ店だよね」
キャバB「そうだよ、やっぱ同伴つっても遊びかも知んないし」
キャバA「私バカじゃないし、ふざけたことやったらキレるけど」
キャバB「いきなりブチューはさせるかっつーの、こっちは十分経験あるし」
キャバA「しばらくは店で様子見てそれから、ああ、本気なんだなってわかったらそれからでしょ」
キャバB「(店員に)すみません、ここでナゲット注文してもいいですか?」
店員「すみません、注文は1階でお願いします」
キャバA「じゃいいです」
一同、タバコを吹かす。

帰る気になった僕はそろそろ新作の公開を控える諸江監督と共に電車に乗る。
家に帰って寝る。起きる。仕事に向かう。
そんなわけで楽しいひと時は直ぐに終わってしまいますが、そんな一瞬が何度も17日まで続くと信じている、けなげな僕であります。

翌日は親族が「観に来たい!」とわざわざ六本木まで新幹線に乗って来てくれた。
シティ派の弟に案内され、ミッドタウンのシャレた店で僕らはフォアグラが乗ってるパンなんか食べたりした。親族を会場に案内した後、電車の中でふと思ってしまった。そろそろ次回作を、ね。
公開中ですが、ね。モノ作る人ってそんなモンですわ、ね。

イベントに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけていたら、幸いです。
冨永監督ありがとうございました。「シャーリーの好色人生と転落人生」成功を祈っています、と同時に楽しみにして観に行きます。
朝まで飲んでくれた皆様ありがとうございました。また朝まで飲んでください。

そんなわけで、春の中、皆様もピンクの風形を同じく眺め、受けていることと思います。
西條組次回作も、お楽しみに。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年04月11日 01:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「4月7日にトークイベントします」です。

次の投稿は「ついに女子女子上映終了」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.