« 強烈な初日 | メイン | まだまだ女子女子続いています。 »

4月7日にトークイベントします

西條です。
「女子女子over8」公開中。
4月7日(火)にイベントします。
イベント名「西條さんの不幸」
西條雅俊&キャスト+ゲスト・冨永昌敬監督。
でゆるいトークが出来ればと。

イベント名は適当につけているので、なんら意味はありません。
不幸話をするのかと思いきや、リチャード・ンの話で盛り上がったする可能性があります。
ゲストには冨永昌敬監督。
オダギリジョー、香椎由宇共演の映画「パビリオン山椒魚」の監督。
現在「シャーリーテンプルジャポン」のシリーズモノが池袋シネマロサで公開間近。
ということで、メールしたり電話したりして、宣伝がてら来て下さい。とお願いしたら、快諾してくれた。
きっとアクロバティックなトークを披露してくれるに違いない。
いや、思い切り緩くも真面目にやっぱり適当にやりたいですやりおおせたいです。

冨永監督は、一度、CINRAというネットマガジンの対談を見に行った際に、初対面。
同じ日本大学芸術学部出身。後輩なんだが彼のほうが雲泥の差で売れている。
がしかし、あまりそんな事を気にしない僕としては、悔しいというよりは、うらやましいけど、嬉しいということのほうが先にたってしまう。これをいうといつも「だからお前はダメなんだ」と言われてしまうんだけど。でもやっぱりうれしいもんですよ。知ってる人が新作撮ったとか、知ってる役者が売れたとか、ちょっと関連がある人が有名になったら。たぶん僕はミーハーなのだ。「トップガン」とか大好きです。

そんなわけで冨永監督とのトークはどんな感じになるかまるっきり予想がつきませんが、
冨永監督と「土井さんの不幸」のキャスト達とのトークもまるで予想がつきません。
そしてキャストは女の子ばっかりになるので、僕と冨永さんが置いてけぼりを食う可能性もあります。
とりあえず楽しい時間になればなと願っています。
4月7日(火)は六本木でお会いしましょう。

そんなこんなで今週時間の取れる日はシネマート六本木に足を運び、
お客さんと話をしたりして、いい時間を過ごした。
ニュージーランドのビールを出してくれるお店があり、川野Pと何回か通い、
熱い人が大好きなさっちゃんとロードオブザリングの話で盛り上がったり、雷が降りしきる中、彼女とテラスで鶏肉とビールなんか頼んでみたり、風邪を引いてみたり、早起きしてみたりして過ごした。
花の季節。
本当は一眼レフを持ってどこかに写真を撮りに行きたいのだが、なかなか暇が無い。
セッキーに写真撮影を依頼されたが参加出来なかった(涙)余裕のある生活に早く戻りたい。
でもやっぱり自分の映画が公開されているというのはいいもんだね。日々の苦難も吹っ飛びます。

でもそれも17日まで。
なんだかんだと、残り、2週間なのだ。
2週間したら、すっぱりと劇場での公開は終わってしまう。
そして14日間なんてすぐに過ぎ去ってしまう。
「恋鎖」公開の時は、最終日、ギュウギュウ寿司詰め状態になり、
せっかく来てくれたのに劇場に入ることが出来なかったお客さん達が何人もいた。
お互いにとっても残念なのだ。
前売り券を買っている人はお早めに。楽日に合わせて入れないとお金を損してしまいます。
4月7日(火)なんかが比較的空いているのでお勧めです。

ちなみにこれすげえと思った。この並びはいったい。、。映画やってると映画みたいなことが起こる。
Image171.jpg

さらに僕らのサインも公開中飾ってあります。
Image172.jpg

そしてこの前家の近くで飛行船を見た。
Image168.jpg
一度乗ってみたい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年04月04日 04:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「強烈な初日」です。

次の投稿は「まだまだ女子女子続いています。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.