« 私は一眼レフで撮った | メイン | 六本木で凹む。 »

「土井さんの不幸」スタッフ・キャスト試写

西條です。
あああ寒い・・・とても寒い日々ですが風邪など引かぬよう、寝ている最中もマフラー巻きましょう。
昨日の凄まじい突風TOKYOの最中、「女子女子over8」参加作品「土井さんの不幸」を現場スタッフ・キャストで試写しました。
ホントは上映場所のシネマート六本木近くでやりたいと思っていたのですが、いろいろもろもろで僕の地元になりました。いつもの試写場所であります。

寝て起きて、吹き荒れる風の音を聞き、髪型を気にする必要は無さそうだなと、ゆとりタバコしていたら、すっかり間に合わなくなり時間に遅れました。自転車が全然前に進まないんだモノ。
駅から離れた会場まで引率し、
会場に入ってからキャメラマンの南出さんに手伝ってもらいつつ、
セッティングに10~20分ほど費やした後、本編上映となりました。
いや~、手伝ってもらわないとなかなか上手く出来ませんね何事もワタクシは。

スピーカーがあまりよろしくなかったので、少しこもり気味な音質だったけど、画はちゃんと再生されていて、モニターで見るよりも赤みが少なく、ちょっと安心した。
試写後、チラシとポスターを配る。
結構な分量あったが、一瞬でハケて足りなくなった。もっと貰ってれば良かった。
イロイロと感想を聞きつつ、一様に人に勧められる作品だと思ってくれたようで、とっても嬉しい。
これから1ヵ月半の間、沢山の人に作品を知ってもらおう。
遅れてきた森山さんと、打ち上げから参加の高橋さんを含めて再度上映。
そしてその後、一眼レフで一枚!!!!二枚!!!!
ついに僕は集合写真を撮るまでの地位に上り詰めたのである。

doi_shugou.JPG

ついに僕もカメラマンだ。カメラを持つと、不思議と手が寒い事がどうでも良くなりますね。
寒いんだけど、寒いなあ、くらいにしか思えなくなるというか。まあいいや。燃えてるってことさ。

飲み会もホクホクと盛り上がった。
短編のわりに結構な人数がいる飲み会だったけど、もっといてもいいな、と。
やっぱり鍋はいいねぇ。鍋がいいねぇ。
そして一眼レフで一枚!!!!!二枚!!!!!三枚!!!!!・・・と撮る。
女性って写真撮り慣れしてるんだね。先程写真を見たらみんないい顔していました。
僕も一枚撮ってもらえたんだが、極めて、服装がイケてない。ここらへんがやはり、いつも気を使っている人と使ってない人の差である。・・・気を使おう。

今回集まってくれた人達とでしか作れなかった「土井さんの不幸」。
このうち誰かが欠けたなら、その分何かが欠けただろうと思うと怖い。

14分くらいの尺ながら、長編映画を見た感覚を得られる映画になってます。
そういう構成にしています。それぞれのキャラクターの可愛さを楽しんでいただければと。
コメディですから、適当に楽しんでみていただければと思ってるんです。作家性がどうのという話になったら失敗かな密かに思っています。

そんなわけで先日、川野さんと宣伝と作品について話をする。
一人でも多くの方に作品を知ってもらいたい。8人+P+スタッフ・キャストの思いはみんな一緒である。
僕はそれにプラスして六本木を楽しみたい。まぁそれはいいとして。
今回急な用事で来られなかった土井さん役の石川さんを含めて近々また飲もう。
そしてそこでまた一眼!!!!!!!!!!今度は服に気を使います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年02月09日 12:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「私は一眼レフで撮った」です。

次の投稿は「六本木で凹む。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.