« 夏の花火 | メイン | 乱視ではなかった »

BBQで再会を果たす

西條です。
早くしないと、夏が終わっちゃうぜ、と思う8月ヒトケタ日。
そんな生き急ぐ楽しみ方のため、ここ最近、ちょっと疲れた。これからお盆。ゆっくりしよう。
そんなわけで予定していた飲み会はほぼ終わった。最後はBBQ。

先日、友人の役者さんに誘われて、BBQ。
多摩川の河川敷。役者さんの事務所主催。初の試みらしく沢山友人知人を呼んでいるとの事。
僕は少し遅れて電車に乗った。と、久しぶりに豊虎さんから電話。
なんと豊虎さんもそのBBQに呼ばれているらしく、僕を探してくれているようで。
40分くらい遅れて駅に到着。場所へ行く道はわからないけど、とりあえず歩いてみよう、と
いつものよろしくない判断で商店街を抜ける。抜けると住宅街。バーベキューの雰囲気からは遠い。
やっぱり今日も判断を間違えたなあ、と駅に戻り、反対口に出てみる。
と若い人々の動きがある。こっちだ。
自分を知ると、下手に落ち込まなくなります。
ウチワ片手に髪の毛マキマキじんべぇの若者達の後を付けて、程なく土手に到着。
かなりの人数が火を起こしている。

今日は休日。バーベキューを催す人たちは多い。
ゆーさん、藤田君と合流し、豊虎さんとも久々の再会。なんと結婚していた。
おぉ~~おめでとうございます!最近僕の周りは結婚ラッシュだ。
ブルーシートに座ってビールを飲み飲み、肉を食い食い、主催じゃないので、座ってビールを飲むことしか出来ない。ちょっと心苦しい。

そんな中、またも知り合い発見。
なんと、OVさんじゃないか!!!
OVさんと会うのも実に2年振り。僕の上映以来である。
結婚生活は順調そうで、仕事も順調そうだ。すっかり子供が大好きになっている。そしてまだまだトリオフォーは健在、どころかいろんな場所でイベントを開いているらしく、なんだか大きくなっている様子。
久々に話し、気分が盛り上がった。
更に、この前までバウスで公開していた映画「バカバカンス」の宮田監督を発見。
更に、映画「パビリオン山椒魚」の富永監督を発見。
更に、映画「ここに幸あり」のけんもち監督を発見。
おぉ、思わぬところで思わぬ人たちと再会。
そしてなんで僕は次回作を作れてないんだろう、と素直に疑問を持つ。なにか、よろしくない判断をしているのではなかろうか。まあ自分を知ると、下手に落ち込まなくなります。

夏の日差しを避けるように、
橋の下の日陰に集中する人々。
その周りの芝生のだだっ広さが妙に面白い。

日も暮れる。
盛り上がりすぎて、最後は大量の余った肉を貰い、仕事に向かうことになった。
すっかりハイではあるが、果たしてこの肉をどうしようか、
こんなに食えない。こんなに牛を食べたら豚になってしまう。
まいったなあ・・・まあ焼いてしまえば消費期限も少しは延びるであろう。

そんなわけで今日も上質の肉を食いつつ生活しています。
さっき映画「ドラゴン・キングダム」を観てきました。ジャッキー・チェン最新作。
数年前に話題になり、ついに実現したジェット・リーとの競演。
ジャッキーのことになると、卓越した私情が入るのでちゃんとしたことが言えません。
もう感動しまくり。本筋とはまったく関係の無いところでバタバタ感動してしまう。ジェット・リーがジャッキーに蹴られて吹っ飛んだり、ジャッキーとジェット・リーが一緒に映っているだけで、どころか一緒にクレジットされているだけで感動が押し寄せる。
こうなるともう自分がバカに思えてしょうがないのだが、人には少しだけ、バカになれる瞬間があってもいいじゃないかとも思う。少しだけに限る、とも思う。

観たのは新宿ピカデリー。
一旦閉館になる前はチョクチョク通っていたのだけれど。
最後に行った時の記憶は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」と言う、今まで見た映画の中で5本の指に入るくらいつまらない映画を見た記憶。個人的な見解なのでご容赦ください。シネコンに成ってからはいってない。
真っ白い建物で中も白い。
エスカレーター登るとオシャレな椅子にカップル達が座ってポップコーンを食べている。
そうか、すごい雨と落雷でみんな施設に非難してきたんだなあ。
今日は雷が凄く、市ヶ谷が水没してたりと、夏の嵐に見舞われていた東京。
みんなで「ドラゴン・キングダム」を観よう。そして勇気を貰おう。
ジャッキーのセリフで印象に残る言葉があった。
「知る者は語らず、語るものは知らず」
のうあるたかはつめをかくす的な意味だろうけど、主張は言葉ではなく行動で、ということかなぁ、と映画の本筋とは関係無く思った。

この前は「休暇」という映画を観に行った。
知り合いがプロデュースしていたり、スタッフしていたり、企画していたり。
死刑を題材にしている重厚な作品で、人生をテーマにキャラクターそれぞれがぶつかってゆく。
とにかく役者達の演技が素晴らしく、演出はそれを邪魔せず、無理に説明せず。
こういった映画が大ヒットするってことは、それだけで素晴らしいと思う。

そんなわけで、レーシック術後、ついに1ヶ月が経過。
まだ安定していません。ピントを合わせるのにはちょっと時間が掛かります。
「休暇」を観たときよりも「ドラゴン・キングダム」を観たときのほうが、反射を感じる時間が少なかった。やっぱりじょじょになれているってことなのかなあ、でもやっぱり左目の乱視は変わらないんだよなあ。
明日、予約を取ったので病院に行ってきます。いろいろと聞きたいことも堪ってますんで。

昔使っていたMDから音楽をPCに入れる作業をした。
今使っているのはMP3プレイヤーなのだ。
取り込むソフトをフリーでダウンロードしてみたら、トロイの木馬が入っていた。
ざけんじゃねぇ。

結局アナログに入れることしか出来ないのだが、それでも聞ければいいや、とドンドン取り込んでゆく。
で、MP3プレーヤーに入れて、聞きながら歩く。懐かしい気持ちになったが、やっぱり聞き込んでくると、飽きてきて、すぐに曲を厳選してしまう。と、残ったのは結局デビッド・ボウイの曲のみになってしまった。
ミーハーなのか、ミーハーじゃないのか・・・とにかく、ボウイとジャッキーは僕の芯なんだろうなぁ。と再認識。でもさすがにこの二人がハリウッドで競演することは無いだろうね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年08月06日 00:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏の花火」です。

次の投稿は「乱視ではなかった」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.