« PC改造中 | メイン | PC飲み渡り »

エディに会う

西條です。
思い切り暑い。
誰かが言ってました。
「中国産でも、どこ産でも、うなぎはうなぎだからね」
夏バテ防止にうなぎを食べに行きます。

今日は朝早く起きた。
なぜかというと昨日ぐっすり寝たからです。
なぜ昨日ぐっすり寝たのかというと、たくさん飲んだからです。
なぜたくさん飲んだのかというと、いい飲みが出来たからです。
そんなわけで術後、2週間が経過。
いっぺんに飲むのではなく、こまめに飲んで行きたいのさ。

久しぶりに大田さんと会った。
大田さんは役者さんで、20世紀時の西條組作品に出てくれた人で、
現在「東京モンスター」という劇団で活躍している、僕からすれば、兄貴的存在の人である。
サバサバしていて明るくはっきりしてる人。何でも話せてしまうので、ついつい話も長くなる。
唯一、僕を下の名前で呼ぶ人でもある。
6月に、電話で話しをした際、まったく話が切れなかったので、まあ僕が一方的に話をしていたんだが、
大田さんが気を使って、そんなに話したいことがあるなら、今度会おうぜ、とそんな運びで7月。
なんだかんだと2年ぶりくらいの再会となった。

だからって人が早々変わるわけでもなく、
大田さんは見た目も含めて大田さんのままである。話もはずむ。お互い香港映画が好きだったりするもんだから余計だ。香港映画の話をすると、当人はミーハーな話題をしているつもりなんだが、日本ではマニアックな話題になってしまうので、ついてこれる人は非常に少ない。そんなミーハーマニアックな二人。会わない間に、お互いいろんなことを経験していたんだなと。
大田さんはどんなに苦境に立たされても欝状態にならない。
大変なことになると、これはホラーだな、と思うらしく、そのすべてを人生の糧にしてゆく、その力。
ドラゴンだ。なんか知らんけどドラゴンな感じだ。

ドラゴンと別れ、新宿から池袋へ。
今度は大学時代の後輩に会った。
最近またつくづく思うのだが、大学時、クラブに入っていて良かったホントに。いい人達によくよくめぐり合っている。この前、コンペで新しく企画を書く機会があったので、
それを作成する際、その後輩に電話取材をした。
後輩は最近結婚し、順風満帆のモー娘。ファン。
後輩「映画音楽を造りたいと思っている人からサンプルのCDをもらったので、渡す」
との事。
池袋で待ち合わせた。
ちょうどヨッシーと飲もうかということにもなっていたので、受け取ってからヨッシーと飲みに行くつもりであった。そんなわけで後輩とヨッシーと僕で飲みに行く事になる。

ヨッシーは会う前からすでに飲んでおり、お金をおろすことを忘れていたようで、店を物色している最中に思い出し、慌てておろしにコンビニへ。非常にヨッシーらしい行動なのだが、ヨッシーのことを知らない人からすれば、どうでもいいようなエピソードですな。知っている人ならヨッシーの姿が思い浮かぶだろう。

そんなわけでその昔、p-kraftのメンバーで最近DVD発売になった?まだか?の
「東京失格」という映画の音楽を担当したクルサントというバンドのメンバーでもあるエディの送別会会場になったブラックシープに向かう。
エディはバンクーバーに半年いた後、日本に帰国。映画の公開後、ロシアの大学教授として、ロシアに転勤していった。向こうで、文化比較なんとか、という授業を受け持っているらしい。
そんなエディの送別会で知った店ブラックシープ。土日はバンドが生演奏してくれます。

ヨッシーを待つこと無く、先に店に入る。
と、
なんと、そこにエディがいるではないか!?

お互いびっくり。
なんでいるの?ロシアに行ったんじゃないの?
いや~6月から9月まで夏休みでこっちに帰ってきてるんだよ、
とのこと。
とはいえ、まさかの偶然である。送った場所で再会。
ドラマみたいなことって、あるもんなんだねえ。
それから後輩とヨッシーとエディと僕で飲む。面白い取り合わせだった。
なぜか後輩もロシア語が出来るようで、ロシア語で話をする二人を見ているヨッシーが絵に描いたように感嘆したり。終電まで楽しく飲んで帰った。

そんな感じの一日。タメになるような事は無いのだが、人生の中で十分な一日を満喫した。
今日の日誌はこれだけです。

術後、2週間目。
夜間の視力は落ち、やはり前と比べて暗い。そのうち前の記憶が無くなって、これが普通になるのだろう。そうなってもらわないと困る。だからしつこく書いておきます。
光はまだ二重に見える。乱視の疑いあり。まだ2週間目なので自他共になんとも言えない。
ハロ・グレアは徐々に収まっている。
左目の奥が多少ズンとする。
左目の左脇がやはりチラチラと流れるように見える時があり、ホントに気にならなくなるのかわからない。
明るいところから暗いところに行くと、人の肩あたりが白く飛んで見えたりする。
近くのものが見えずらい。薄暗い建物の中で近距離で話すと、顔がうまく頭に入ってこない。
でも照明が当たっている女性の顔はよく見える。それは女好きだからということではなく、化粧のせいと思われる。
そんな感じかな。
いいことも沢山あるのだけれど、それはどこのサイトにも書いてあるので、敢えて悪いことを書いています。
とにかく昼間は最高に良く見えます。だから夜間との差が激しいんだよね。

そんなわけで、まさかエディに会うとは思わなかった。
エディが音楽を担当している映画「東京失格」今度DVD発売されます。もう出たのかな?まだか?
良かったら是非。そして見たら是非、ブラックシープに行こう。ロケ地なのでね。
あ、西條組作品「恋鎖」もよろしく。
まだまだTSUTAYA他で絶賛レンタル中です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年07月16日 08:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「PC改造中」です。

次の投稿は「PC飲み渡り」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.