« 目の手術をした3 | メイン | エディに会う »

PC改造中

西條です。
実は、先週からうちのパソコンをエンジニアの方に渡して、
CPUをコア4にアップさせてもらっています。
ので、実は先週の水曜日あたりからのメールは一切受け取れておりません。
ごめんなさい。WEBは代わりのPCをかしてもらっているので見ることが出来ます。
そんなわけでメールくれた人、あんまりいないと思われますが、ごめんなさい。

以外にもWEBで一番自分がアクセスしているのがミクシであることに気づいた。
あとウィキペディア。それとヤフーの映画紹介サイト。そして天気予報とニュース。
自分的に旬だからレーシックのサイト。アメカジキャップのサイト。
お気に入りは結構グジャグジャになっているものです。
WEBの検索履歴を見ると、今の自分のベースと、気になっていることがよくわかりますね。
そんなわけで今週の中ごろになると思われますが、
PCがCPU×4つになって帰ってくる予定。どんな感じになるのやら。

昨年買った500GBの外付けハードディスクに
何でもかんでもバックアップしつつ、なるべく目にしみない様にタバコを吸う。
そういえば映画「クライマーズ・ハイ」見てきました、面白かったですよ。
セリフがメチャンコあり、カット数もメチャンコあり、混沌とさせながらも、ちゃんと作品の中に入れてくれる。山のシーンは景色がいいんだからもっと長めにカットを使えばいいのに、と思ったけど、
それ以外は圧倒されるばかりでした。役者の演技も皆すごくて
僕としては満足のいく映画。

当時、日航機の墜落事故が起きた時、僕はまだ小学生だったんじゃなかろうか。
日々のアニメが気になってニュースなんか全然興味を示さなかった年頃。
あまり詳しく知らなかった事件ですが、今回映画をきっかけに調べたり考えたりしました。
仕事先には群馬県出身で、当時、中学生だった人がいます。
その人は、ちょうどその時、母親が入院していて、病院のテレビでニュースを見ていたそうです。
救出された女の子がヘリコプターで搬送されてゆく映像をテレビで見ていたら、そのうちヘリの音が聞こえてきたそうです。鮮明に覚えているその光景とその事件。
映画の中では事故現場の描写はほとんどありません、すべてセリフや表情、行動で描かれます。
ボイスレコーダーが数年前にテレビで公開され、その音声を聞いたことがあります。その時だってなんとも悲しくなりましたが、今回映画を見た後に、動画でアップされているものを見ると、思わず祈ってしまう。なんとかなってくれと。もうすっかり遅いのに、自分に何が出来るだろうと思ってしまう。
事故現場は凄惨なもので、500人以上の人の体が、バラバラになっていたそうです。
容易に判別が出来ず、身元の特定には時間を費やしたそうです。写真を見たことのある人曰く、見るもんじゃないと言ってました。
NHKのドラマでも放送されたことがあるそうです。こちらも機会があれば観てみたい。
映画には事件を知らせてくれたことに感謝しています。皆さんも、是非。

レーシックのおかげでよくは見えますが、
まだ寝起きとか、夜とか、白いものが反射していますし、二重に見えます。これ治るんだろうか。
はたまた乱視を意識するようになったのだろうか。
術後3日目。用事があって中野ブロードウェイに行った。
目は少しゴロゴロしているが、徐々にゴロゴロ感が取れている感じ。
自転車にも乗れる。飯田さんと偶然会い、
西條「その帽子いいね~」
と余裕かます会話をしたり。この手術は翌日から普通に近い生活が出来るようになるのがすばらしいですね。しかしドライアイは難敵だ。
今日は術後、14日目。どこか遠くに行って遠くを見てみたい。

噂を聞きつけトニーレオンが結婚したとか、しないとか、
ネットで調べてみたら、マギー・チャンがツァイ・ミンリャン監督の作品を辞退したとかしないとかの記事を発見し、そっちのほうが目を引いた。なんとツァイ・ミンリャン監督新作にはレスリー・チャンが何かしらの合成によって出演するような、そんなことが書かれている。う~ん、、、いいんだか悪いんだか、複雑な気分だ。

そんなわけでやっと酒が飲めるようになった僕は今週から浴びるように飲みたいと思っています。
付き合ってくれ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年07月14日 05:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「目の手術をした3」です。

次の投稿は「エディに会う」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.