« シネマアートン下北沢が休館になった | メイン | 突入の梅雨 »

夏の模様替えフェスタ

西條です。
暑い。暑いっす。
ここ数日、暑いっす。
5月下旬から撮影・編集を請け負っていたアクションPVを納品しました。
先日、荒編チェックの段階で、カットの取捨選択をし、今回は完パケということで。
今年初旬までやっていたパイロット版の作成過程の中で、エンドロールの作成も勉強しましたが、
今回はそのやり方をマネて画像ソフトでロールを作ってみました。スキルが飛躍した感じがする。

時間掛かりましたが、楽しく身のあった仕事、格闘技のPV。
ここ数年、映画におけるアクションは、みな残念なまでにマーシャルアーツから程遠く、
「マッハ」などはいいとして。パンチやキックに重点をおかず、パンチやキックするまで、とか、した後、に気合を入れてる映画が多い。そんな中、パンチやキックそのものに重点を置いていたこのPV。今、まさに、必要とされている気がします。
そんな未来を予感させる仕事が出来たことは良かったが、
納品するDVDがPCによって見られない、という原因不明の症状を煩った。

ビットレートが高すぎたのか、ファイナライズが失敗しているのか、
さっぱり理由がわからないのだが、PCによって観られない、という症状は最後まで理由がわからず、
今現在も原因究明中である。
しかしプレスの会社はDVD-Rではプレスしないだろうから、量産すれば、きっと大丈夫だろう。
また次回も、出来ればよろしくお願い致します。次回は同カメラ3台以上でやりたい。となると、広角も×3必要か、音もどうにかしたいし、照明も付けたいなぁ、なんて。贅沢への憧れは果てしない。

まさに一仕事終えた後、しばらくすると、飲みたくなった。
近場の友人にメール。誰か一緒に飲みませんか?
そんな心の声に呼応してくれたのが西條組作品「Pluto」でお客さんの役を演じてくれた加納さん。
ちょうど役者陣と飲んでるから来なさいという事で。
ほいほい、と待ち合わせ、役者事務所の方々と一緒に飲む。
小一時間ほどで切り上げるつもりだったが、
思い切り5時間ほどお邪魔していた。
しかし皆さんお若い。「25歳です」って言われても、もう10歳近く違うんだもんなあ。。。

その事務所はウサギを飼っていて、飲んでる我々の近くをスタスタと歩いていた。
初めは僕に近寄ってくれないウサギだったが、時間がたつにつれ、触れるようになった。
ひじょーーーーに、かわいい。
いや~、うさぎって、こんなにかわいいもんだったんですね。
時間を忘れてずっと撫でてしまう。
朝、帰る時は土砂降り。傘を貸していただき、帰宅。
すっかりウサギが欲しくなっている。

シネマアートン下北沢が急遽、休館になったことで、
自主上映の形を取らざるをえなくなったオカシネマの上映を見に行く。
天野天街監督の映画を始めてみる。
激烈に面白い。当時の映像マジックを髣髴とさせる手法で、でっち上げる感覚がうまく形になっていた。オーバーハウゼン国際短編映画際グランプリの作品「トワイライツ」はその場のアイデアと綿密な計画性、混沌としたイメージの羅列はむしろポップで、普遍性をドラマチックに面白おかしく描いている。
つまり確信犯的な遊び映画であった。
久々にすごい映画を観た。天野監督は、この混沌パレードをそのまま舞台でもやっているらしい。これは、観たい。
その日も隣の「スズナリ」で上演があったようで、でも僕は予定があり立ち寄ることが出来なかった。Mさんともお茶したかった。

シネマアートンの壁には、模造紙が貼られ、存続、再開を望むメッセージが書き込まれている。
小さい分、監督やゲストともかなり近い距離にいられる空間シネマアートン下北沢。また来ます。

そんな事をしつつ、ロケハンにいった。
人魚の話のロケハンで久々にホトヅカ君に車を出してもらい、なんと羽田の近くへ。
飛行機が見える海が欲しいのだ。
主人公の友達はその昔パイロットを夢見ていた。そんな設定である。
モテない予備校教師と、パイロットを目指していた男、そこへ死んだはずの女が人魚になってやってくる、という設定である。
予算が少なく撮影期間はなるべく短め、ロケ地はなるべく身近で、そんな設定である。

ノートパソコンを買いたいのだが、しばらく出費が続きそうで二の足を踏んでいる。
レンダリングの時間て、手が空いてしまいますからね。

パソコンデスクの下の畳が擦り切れ、ゴザを買った。
原因は椅子。車輪が同じ場所を行き来するらしい。
ゴザのついでに鏡を買った。前に持っていた姿見は、撮影で割ってしまったのだ。
ノンフレームでやけにかっこよく映る鏡。その姿は若干の嘘ですが、気分がいいのさ。
そのついでに部屋の模様替え。
夏ですから、夏使用に変える。迷いに迷った末、窓を一つ、潰すこと決意。
おかげで更に住みやすく、かっこいい部屋になった。
気分が良かったので蚊取り線香を焚いた。

そんなわけで日進月歩で行きたいが、なかなかうまく回っていってない気もする。
う~ん、どうしよう。こんな時、何をすべきかといえば、何かを達成すべきなのだ。
いよいよ夏ですからね。クーラーなんて付けないで、風を探しに行きます。窓潰したからね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年06月16日 17:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「シネマアートン下北沢が休館になった」です。

次の投稿は「突入の梅雨」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.