« 日光に行き、ブルーベリーを見る | メイン | 0.3ミリ小さくなる »

平成20年 痔になる

西條です。
痔になりました。すげーいたい。
先月までやっていた映画「Pluto」パイロット版に痔持ちの刑事が出てくるのですが、
キャラクターを設定した時から自分も痔になるかなぁ、と覚悟はしていたんだけども、
なっちゃうと腹が立つね~これでかれこれ3度目です。

最初になったのは25、6歳の頃で、
予想外にケツの穴が痛くなり、身動きも取れない状態であった。布団から起き上がるのも結構大変、と言った感じ。ケツの穴がどれほど体にとって大切なものか、よくよくわかった次第。
それから5年後くらいに再発。その時はすでに経験済みだったため、風呂に入り、一杯コーヒーを飲んでタバコをくゆらしてから病院に行く程、余裕であった。
両方座薬と飲み薬で治ったのである。

今回は1週間くらい前からになんだかうずうずしてて、
2,3日前からやばくなってきて、そろそろ座っているのも立っている事もできなくなってきた、と。
大体バイトで仕事をしている最中、不調が加速して家に帰ると悪化しているといったいつものパターン。
週明けまで病院行きを待たなければいけないから、とりあえず、ボラギノールでも買ってみようかと、薬局で購入、が、案の定効果無し。もっと早い段階だったら効果あったんでしょうけど、すでに遅しの感覚はあった。

そんなわけでさっき病院で医者に見てもらいました。
それにしても医者ってものはすごいね、遠慮無く患部を扱うわけで、
医者「こりゃ痛いでしょ」
西條「ええ、いたたたた」
今までで一番痛い検査だった。
医者「切ったほうが早いね」
西條「え?今までは薬で治ったんですが」
医者「3回目だっけ?奥の左側に血の塊がもう出来てるんだよね。切ったほうが手っ取り早い」
西條「薬で治りましたけども今までは」
医者「じゃ薬にしようか。悪化したら遠慮なく来るように」
と薬を出してもらった。
今回は相当やばいらしい。確かに前回より痛い気もするし。座るにしても立つにしても、歩くにしても、くしゃみをしても、痛い。
が手術はちょっと怖いので、薬にしてもらった。なんていうかな、もともと病院嫌いなんだよね。でも残念ながら最近はよく行きます病院。多分、歳なんだねぇ。

いつの頃からか病院ではなく、処方箋薬局で薬を受け取るようになっていますが、
今回初めて、ジェネリックを薦められた。4月からなにやら法律なんだろうか、改正されたらしくて、お勧めしているんだって。
薬局の人「同じ成分で処方するのでジェネリックにしても効果は変わりませんが、アレルギーなどがある場合は考えたほうがいいかもしれませんけども、お安いのでどうしますか?」
西條「そうですね、どのくらい安くなるんですか?」
薬局の人「そうですねぇ」
と電卓を叩く。
薬局の人「100円くらいですね、あははは。まあ1週間分しか出ていないので、もっと期間が長いともっとお安くなるんですけどもね」
西條「そうなんですか、わかりました。とりあえずジェネリック、じゃなくていいです」
今回はジェネリックにしなかったが、このお勧めプロジェクトはとても助かる。ジェネリック自体あまり詳しくはわからないし、安くしたいからジェネリックでお願いしますとは、なんとなく言い出しづらい。なんせ薬だから知ったかぶっても損をする気がするし。
次回、重たい病気になり、期間が長かったらジェネリックを試してみよう。

そんなわけで、医者にこねくり回されたケツの穴はとても痛く、
正直この日誌書いてる今、まさに、とっても痛いわけですが男の子なので無意味な負けん気も出るわけです。寝てばかりもいられないしね、企画も簡略しなきゃいけないしね、頑張らねば、なわけさ。
医者「お酒は必ず、飲まないでください」
ああ・・・そいつは~、きつい~
まあしかし、自転車にも跨げない状態であるし、手術なんて嫌であるし、言うこと聞こう。

寝すぎ、寝そびれ、痔の痛みに伴い、予定していた予定を何もこなせなかった最近の僕。
こんな日は、レンタルビデオ屋にしけこむしかない。映画館の椅子にも座るの大変ですんで。
知ってます?「ランボー4」ゴールデンウィークに公開ですね。
それほど楽しみじゃないんだけど、見てしまうのかなぁ、切ないジェネレーションさ。
食べ物も刺激物はよろしくない、とわかっているんだが、現在、家の冷蔵庫にはレトルトのカレーしかない。
砂糖入れて食べよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年04月14日 10:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日光に行き、ブルーベリーを見る」です。

次の投稿は「0.3ミリ小さくなる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.