« パイロット版完成 | メイン | トイレットペーパーが高い »

派手桜

西條です。
花見をどうしようかこうしようか、考えているともう桜が咲きました。
おそらくこの週末がピークですな。来週末にはもうかなり散っている気がします。
昨日は将来を左右しかねない所要があり、銀座に行ってきました。別に映画や仕事のことじゃありません。ぷらいべ~とな事です。

 その後、上野に行ったので、ついでに桜を見よう、
と上野公園をぶらついてきました。
咲いてますよ~桜~。もっさりもっさりとたわわにたわわな桜がどこまでももっさりと。春ですねえ。
せっかくなので西郷ドンも見よう、と西郷ドンが立つ丘に上がり、日暮れの上野を眺めながらタバコを吹かす。春ですな、西郷ドン。アメ横に行ってきます。
久々のアメ横。アメ横焼きというものを食い、洋服屋に入ってみたり、バッグを物色してみたり。
昔は生臭い匂いがダメで、足が向かない場所のひとつだったのだが、歳を重ねると大丈夫に成ってくるもんで。平然と魚屋の前を歩ける。いろいろと、鈍くなっているのかしら、なんて。

 企画を再考する最中、テレビのニュースで通り魔事件を知る。またか、と思ってしまうのが残念だ。
闇は誰しもが持っているものですが、それに希望を見出してしまう儚さというか。哀れだし、逃げてる気がする。
「人を殺したい衝動」と「死んじまえ」ってのは違うんだね。「死んじまえ」って思うことは別に死ななくてもいいわけで。目の前からいなくなってしまえばそれでいいわけでね。「殺したい衝動」ってなんなんだろう。本当にゲームの影響なんだろうか。思うにピンポイントの動機なんて無い。だけど世の中病んでるって言葉で片付けるのもどうかね。せっかく与えられた自由に翻弄されてしまう人は見事に強迫観念に苛まれてせっつかれてる、ってことなのかなぁ。しかしそんな自発的な衝動の根源は解読出来ない。病んでる?いやぁ、ちょっと待ってよ。それで片付けないでさ。

僕らは受け入れる力とはじき出す力の二つで社会と対峙している。
いい緊張感も、追い込んで理不尽なプレッシャーになってしまうと潰れちゃうからね。
とにかく、いい子にも悪い子にもなるな。後悔の無い生き方を。
そんなことを考えつつ。
僕は、人には楽しむ機能が付いている、と思っている。
いい事言った人がいます。

「感謝を忘れると何でもつまらなくなってしまう」
つまり
ちょっとしたことにも感謝するようになると、その感謝がその日の思い出になってくれる。だけど感謝を忘れると、嫌なことばかりが目立つようになって、その日の思い出が嫌なものになってしまう。だから感謝していないとつまらない。

楽しむ機能で楽しんだ昨日が出来るわけで。
花が散っても花見はしたい。まあ楽しく飲みたいんだなつまり。
シネマアートン下北沢に行って来ました。
アイスコーヒーを飲みながら次回作についても話しながら、感謝しつつ日が暮れてゆくわけです。

日光あたりに日帰り旅行に行こうかなと思っています。
10年前に東照宮に行ったことがあり、その際は仕事で行ったのですが、
あの時見た煌びやかな建物はとても印象深かった。にも関わらず、仕事にせっつかれてあまり楽しめずに帰ってきた。後悔の無い人生を。というわけで、楽しんで来たいなあとね。

そんなこんなで企画の登場人物設定は出来上がりそうなのですが、
ストーリーはまだ出来ません。おそらく結構変わると思います。クライマックスが。
でも派手なのがいいと思う気持ちは変わりません。東照宮見て考えよう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年03月27日 13:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パイロット版完成」です。

次の投稿は「トイレットペーパーが高い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.