« さっぱり3月 | メイン | パイロット版完成 »

あばらねんざ

西條です。
三月も中旬になりました。春の陽気が近づいていますね。
住宅街の花も咲き始めています。
パイロット版はMAも終わり、99.9%完成というわけで。
今週の日曜日に試写をしてこのプロジェクトはお終い。う~ん、いろいろあったから名残惜しい。
DVDに焼いてもらい、鑑賞。これを売り込んでいくための企画書をもう一度作成すべく、登場人物を再びフラットな状態にして再考しています。
なんていうかな、映画っていろんな形があると、久々に再確認しましたね。
そんなわけで、昨年11月からストップしている人魚モノもストップしているので、それも詰めた状態にしていきたいのだ。
といっても時間がたっているので、話も変えてしまいたい衝動に駆られている。
非常に、勝手なんですけども。。。
なんていうかな、新しい技法を会得したので、それを今作で試したいのですが。
人魚は変えません。そこかえたら人魚モノじゃなくなるから。

パイロット版作成中、
1月から風邪をひき、いつものように咳だけ長引いてさっぱり治らない状態で撮影準備をしていた。
そんな中、撮影の3日前くらいかなぁ、いつものように咳き込んでいると、唐突に右わき腹に亀裂のような痛みが走り、どこぞを痛めたな、と悟ったがなんせ撮影間近だったので放っておいた。
くしゃみで骨が折れる人もいるし、咳でアバラにヒビが入ってもおかしくは無いだろう。且つ放っておけば治るようなことを聞いたことがあるし。大体構っていられない。
撮影後、すぐに編集に入る。
編集はほとんど体を動かさないので更にほうっておくことが出来た。
しかし、編集終了後、すっかり休んでいたアルバイトに復帰した際、その痛みが突然激しく。突然炎のごとく、である。
右わき腹の上あたり、一番下のアバラの付け根あたりが激烈に痛い。
仕事をしている最中、ドンドンやばくなっていき、1時間過ぎたあたりからもう普通に歩いていられなくなった。体を斜めにしないと呼吸も出来ない。
ヤバイ。
マジヤバイ。
確実に何かヤバイ事になっている。。。
と焦り、早退することも考えた、が、早退してもこんな調子じゃ家に帰れるかどうかもわからない。。。と、それくらいヤバイ感じであった。その割には食欲はある。ということは絶対に外傷なのだ。内臓の痛みだったら気持ちが悪くなっているはずだ。痛みを感じない体勢を模索しながら仕事をこなし、なんとか仮眠の時間までこぎつける。バイト後の朝、体を斜めにしながら病院に向かった。
唐突に向かっているので、もちろん診察券は持参していない。保険証を見せて、事情を説明し、程なく診察室に入る。

お医者さん曰く、
筋肉かもしれないし骨かもしれないし、肺かもしれないし胃かもしれないね、だから、レントゲンだね。
とその日にレントゲンを撮ることになり、上半身を三方向から透視。
程なく、レントゲン写真を持って、再び診察室へ。

お医者「う~ん、なんともないね」
西條「そんなわけないでしょ、こんなに痛いのに」
お医者「う~ん、しかしなんともないなぁ。軽症の捻挫、の状態に近いことになっているのかもしれないけど」
西條「捻挫って、こんなところが捻挫するんですか?」
お医者「するんだよねぇ」
西條「どうしましょう、凄く痛くて横になると起きられないんですよ」
お医者「薬を出しますね。そしてシップを貼りましょう。若干冷たいです」
といってシップをわき腹の横にペタっと貼った。
西條としては納得がいかない、だってね、ホントにヒジョーに、痛いのだ。
頭にハテナマークを付けながら家に向かい、一息つくと、やっぱり痛い。
時が過ぎるのを待とう。と寝転ぶ。

そんなわけで現在はまだ痛みが残っていますが
十分快活に生活できるようになりました。いったいなんだったんだろうか。自分の体のことは自分が一番よく知っているなんて、嘘です。だってわかんない。
とにかく咳き込みし過ぎには注意しましょう。

花粉症の季節。徐々に迫ってる感じがします。
くしゃみで骨が折れないようにしなければ。そんな予防ってどうすればいいのやらだけど。
カルシウムですな。小魚だ。
そんなわけで人魚モノがそのうち小魚モノになるかもしれません。そうなったらきっと、健康について真剣に考えてたんだな西條は、と思って許してください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年03月12日 01:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さっぱり3月」です。

次の投稿は「パイロット版完成」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.