« 雪を見上げる | メイン | 撮影が始まる »

シナリオの作成

西條です。
ここ最近はシナリオを書いていました。
パイロット版のシナリオは15分の作品にしなければならないのですが、
換算枚数で言うと、20分。ホントに、切れない。。。相変わらずの僕。このまま提出。
多分編集で急げば大丈夫なんだろうけども。それ用の素材が決められた時間内に撮れるかどうか、
非常に緊張しているのさ。
急げば大丈夫とか言っても作品の良さがなくなっては意味が無いからねえ。
まあとにかく、今から切れる場所を考えつつも、全部撮る気でいかなきゃ。

 シナリオ作成も、まあね、とにかく必死に頑張りました。持てる力を出し切ろうと思って頑張ったが、
まだ全然自分が至っていないことを痛烈に感じ、落ち込んだりもしました。
キャラクターになった気で、そこから考えようとしていると、
そのキャラクターの悩みなんかが現実的に襲ってきて、心が焦ったり落ち込んでしまったり、
とにかく心の中でいろんな紆余曲折ありました。どうすればいい答えが見つかるのか、それをいろんな角度で考えながらの試行錯誤。
 なんとか、自分の感覚を反映させることが出来た様子。そんなシナリオになったと思っています。
ただ、まだ甘くて、指摘されたところを直すと、ホントにキャラクターが生きてきて、やっぱり第一線の人はスゴイ、と実感。自分で自分のやりたいことを言葉に出来ないもどかしさをまた痛感。
仕事場を変えよう。もっと集中できるところに行かなきゃ。と反省は生活にまで及んだ。

 そんなわけで飲み会に行ってきました。
TAMA CINEMA FORUMの方々と一緒に飲む。シナリオ提出の翌日だったので、
一旦気を抜くことも出来、K監督にもアドバイスをもらえたし、久々にいろんな方々とお話しすることが出来て楽しかった。二次会まで行って飲んだくれて帰った。
銀河高原ビールを初めて飲んだんだけど、なんだろう、おいしかったけど、今まで飲んだことの無い味だった。とうもろこしみたいな?飲みやすかったけど、不思議だった。

 携帯電話の裏の電池の蓋をまだ取りに行っていない。
この前の新年会で無くして以来、僕の携帯の裏は裸なのだ。
今日は、さすがに携帯ショップに行かなきゃ。いつまでも裸だと、風邪を引いてしまいます。
そして僕はこの前ひいた風邪がまだ続いており、咳が治らない。
いや、まあいつものことなんですけどね、大体最後は咳だけになって、その咳が1ヶ月くらい続く。
そしてある日突然治っている。そんな感じなのよね。でも後ちょっとで撮影、それまでにはなんとか治さなきゃ。

 そんなわけで僕は元気です。
日々緊張していますけども。
あそうそう、久しぶりにミスドに行った。その日はドーナツが全品100円の日だった。
種類が豊富なのに、やっぱり僕はオールドファッションを頼んでしまう。だってドーナッツらしいじゃないの。やっぱりシンプルなものがいいのさ。

 最近、電気代が上がった、と言う話をちらほらと聞く、
いや、ちらほらじゃない。大分聞く。やけに上がったそうで。
僕の家にはまだ領収書が来ていない。そろそろ来るんだろう。ドキドキである。
だって夜中の作業が多いし、エアコンは付けっぱなしだし、電気ストーブはバッチリカンカンだし。
パソコンはフル稼働だし。というわけで。戦々恐々です。
でもそれよりやっぱり企画をどうするやらのほうが気掛かり。
持てる力はどれほどのものか。。。とにかく集中して進まなきゃ。でもどこかで息抜かなきゃ。そしていい加減携帯電話の裏を取りに行かなきゃ、ね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年01月28日 08:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雪を見上げる」です。

次の投稿は「撮影が始まる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.