« 今年も終わっていきます | メイン | 雪を見上げる »

明けましておめ

西條です。
明けましておめでとうございます!
2008年となり、平成も20年目であります。20年前、僕は中学生。
あれから20年、思い描いた未来にいるのかしら。と
まあいいとして、
今年は年が明けてから実家に帰り、
1日から3日まで帰省。その後仕事をこなしに東京に戻ってきました。
なんていうのかしら、去年、いろいろあったな、そう言えば。
今年はどんな年になるのやら。先ずは企画を作らないといけない、張り切って書きます。

 昨年の暮れ、
ぎんなん会でウズマキさんにアドバイスを貰い、悩む時間と作業する時間はすっぱり分けたほうがいい、と気づいた。わかっていても出来ないもんで、だからなるべる作業する時間を取らないで、考えに徹していました。確かにこっちのほうが効率がいい。さすがマキオさん。
そんなわけでなんとか来週真ん中くらいには再度企画を提出して、だな。
新年会を企画せねばならない。
最近全然みんなに会ってないので、すっかり僕のことを忘れられてしまったのではなかろうか、と
いやいや、30歳過ぎると、時間は激烈に早く過ぎてゆくので、記憶の消却が追いつかないでしょうからきっと覚えていてくれているはずだ!飲むのが楽しみだ!

 恋鎖がDVD発売されています。
ホントだろうか、とレンタルビデオ屋に行ったんだけど、やはり大きなところに行かないと無いようです。近くに小さいビデオ屋さんしか無い人は、取り寄せてください。千葉のゲオにはあったようです。
今観返すと、僕は製作者ですから、いろんな思いを抱きます。
反省点も、自信を復活させる点もある。そして次に何をやりたいのかも段々はっきりしてくるわけで。
人を選んでしまう作品なんだろうなぁ。これからの反応が全然わからないからドキドキしているんだけど。
今の僕は、観てくれていろんな意味で次を期待して貰えればそれが一番望む事です。
これで満足ってわけにはいかないね毎回。早く次回作が作りたいのさ。

 そんなわけでこの正月は何してた?
頭抱えていた12月は食事もロクに取らない日が続いたから痩せたけど、
実家に帰ってたらふく食べたら思い切り太った。下っ腹復活。
ウチは年の初めと終わりには必ずと言っていいほどスキヤキを食べる。
おそらく、僕や弟が好きだからなんだけども、ありがたいことに、恒例行事化してて、それだけでいつも帰れる場所があることを意識できるわけで。嬉しいもんです。感謝してます。今年の肉もうまかった。田中のおじちゃんありがとう。

 軽井沢を越えてから思い切り雪をかぶっていた長野県。
積雪は去年より多かった気がする。正直言ってものすごく街と山が綺麗だった。天気も良かったし。
善光寺は山門が改築され、新しい寄木の色が赤く、おみくじは末吉。頑張れば何とかなる年らしい。
おお、、、頑張ります。
そんな年明け。
2000円で靴を買った。さすがに安物。履いていると段々脱ぎたくなってくる。
でも、頑張ればなんとなる年なんだから、頑張って履くぞ~
まあとにかく、今年始めてみる映画に「恋鎖」をどうぞ!

 明るく楽しく健康な一年でありますように。
人に恵まれますように、後々ネタになれる一大事がありますように。
願って動いて叶いますように、そんなわけで、今年も迷惑掛けちゃうけどよろしくお願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年01月05日 00:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今年も終わっていきます」です。

次の投稿は「雪を見上げる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.