« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月に書かれた日誌

2008年01月05日

明けましておめ

西條です。
明けましておめでとうございます!
2008年となり、平成も20年目であります。20年前、僕は中学生。
あれから20年、思い描いた未来にいるのかしら。と
まあいいとして、
今年は年が明けてから実家に帰り、
1日から3日まで帰省。その後仕事をこなしに東京に戻ってきました。
なんていうのかしら、去年、いろいろあったな、そう言えば。
今年はどんな年になるのやら。先ずは企画を作らないといけない、張り切って書きます。

 昨年の暮れ、
ぎんなん会でウズマキさんにアドバイスを貰い、悩む時間と作業する時間はすっぱり分けたほうがいい、と気づいた。わかっていても出来ないもんで、だからなるべる作業する時間を取らないで、考えに徹していました。確かにこっちのほうが効率がいい。さすがマキオさん。
そんなわけでなんとか来週真ん中くらいには再度企画を提出して、だな。
新年会を企画せねばならない。
最近全然みんなに会ってないので、すっかり僕のことを忘れられてしまったのではなかろうか、と
いやいや、30歳過ぎると、時間は激烈に早く過ぎてゆくので、記憶の消却が追いつかないでしょうからきっと覚えていてくれているはずだ!飲むのが楽しみだ!

 恋鎖がDVD発売されています。
ホントだろうか、とレンタルビデオ屋に行ったんだけど、やはり大きなところに行かないと無いようです。近くに小さいビデオ屋さんしか無い人は、取り寄せてください。千葉のゲオにはあったようです。
今観返すと、僕は製作者ですから、いろんな思いを抱きます。
反省点も、自信を復活させる点もある。そして次に何をやりたいのかも段々はっきりしてくるわけで。
人を選んでしまう作品なんだろうなぁ。これからの反応が全然わからないからドキドキしているんだけど。
今の僕は、観てくれていろんな意味で次を期待して貰えればそれが一番望む事です。
これで満足ってわけにはいかないね毎回。早く次回作が作りたいのさ。

 そんなわけでこの正月は何してた?
頭抱えていた12月は食事もロクに取らない日が続いたから痩せたけど、
実家に帰ってたらふく食べたら思い切り太った。下っ腹復活。
ウチは年の初めと終わりには必ずと言っていいほどスキヤキを食べる。
おそらく、僕や弟が好きだからなんだけども、ありがたいことに、恒例行事化してて、それだけでいつも帰れる場所があることを意識できるわけで。嬉しいもんです。感謝してます。今年の肉もうまかった。田中のおじちゃんありがとう。

 軽井沢を越えてから思い切り雪をかぶっていた長野県。
積雪は去年より多かった気がする。正直言ってものすごく街と山が綺麗だった。天気も良かったし。
善光寺は山門が改築され、新しい寄木の色が赤く、おみくじは末吉。頑張れば何とかなる年らしい。
おお、、、頑張ります。
そんな年明け。
2000円で靴を買った。さすがに安物。履いていると段々脱ぎたくなってくる。
でも、頑張ればなんとなる年なんだから、頑張って履くぞ~
まあとにかく、今年始めてみる映画に「恋鎖」をどうぞ!

 明るく楽しく健康な一年でありますように。
人に恵まれますように、後々ネタになれる一大事がありますように。
願って動いて叶いますように、そんなわけで、今年も迷惑掛けちゃうけどよろしくお願いします。

2008年01月17日

雪を見上げる

西條です。
最近は企画の手直しばかりで、他何もしていないので
完全に引きこもり状態に成ってました。
芸術家的引きこもり状態というものもあるようで、あぶないっすね。
あぶない!と思えるからまだいいけども。そんな言葉があるって事は、そんな事になってしまう人がそれなりにいるというわけで。だから皆さんも気をつけてね。頑張りすぎちゃダメだよ。わかんなくなったらね、捨てちゃね、で、思い出したらね、拾っちゃえ。て軽く言えても出来るまでは時間が掛かるけど、僕も出来てないし。
今回なんでこんなに大変な感覚を受けているのかというと、単純に僕が説明ベタなのと、それで最初に考えていた芯を捨てる作業をしたにも係わらず、なかなかそれに代わるものが見つからなくて暗中模索に突入したことが原因。あとシュチュエーションから発生したキャラクターというのがよろしくなかった。
シュチュエーションが決まっているのに、キャラクターの設定をかえるというのは、すさまじく大変です。
キャラクターの設定に無理が出てくると、キャラクターがわからなくなってしまうので、それこそ、そのシーンにも芯が無くなるわけです。作業過程は勉強に成ります。すっかり迷惑掛けていますが。
まあそういったわけで、暗中模索は変わらないのですが、相変わらず失敗しないとわからない性格なのはいつまでたっても変わらないんだな僕は、とね。
キャラクター設定を考えながら、テレビを見ていると、すさまじくキーワードがちりばめられていることに気づきますよ。たがかナレーション一つでも、そこに力が詰まってますね。
と、まあこんなことを書き連ねていくと、ただただ大変そうだなぁ~と言う印象だけを受けてしまうと思うので、他の事書きます。今年最初の風邪を引きました。ただただ大変そうだなぁ~という印象受けました?大変でしたけど、その分集中できたから、怪我の功名でした、なんて。

 「恋鎖」DVDが発売になり、いろんな店に置いてあるようです。
そんなわけで関係者中心に新年会を開きました。パッケージを宣伝してください、と言うことも兼ね。久しぶりに会いたかったしね。場所は池袋。バラバラと来るらしかったので、コースを頼まないで店だけ抑えて飲みました。
久々に会う人達も沢山いたし、ウト君とかと五男君とも話すことが出来てよかった。生野君とあんまり話せなかったのが残念だったが、また今度。飲みに誘おう。
「恋鎖」にも出演してくれた竹内さんが、ただいまネット配信のドラマに出ていますので、よろしかったら見てみてね。
「遊星メガドルチェ」
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071018035713_1.htm
遊星ってよく聞くけど、どういう意味なんだろう。
と思って調べたら、「惑星」と同意語で用いられている古い言葉らしい。
まあそんなことはいいとして。
飲むときは、ちゃんと飲まないといけません。2次会を地元に移してからまた飲み直し。
しかしみんな同じくらいの年齢なのに、体力あるよなあ。
朝までコースで最後はファミレスで始発を待つ人々と話し、帰りました。
それから企画の話をまた電話でやりとりし、風邪を引きながらも書きまくりました。
そんなこんなで今に至ります。頑張ったからっていいものができるかと言えば、そういうわけでもないからねぇ実力社会の業界なのだ。だからとにかくコツを掴みたいんだけどね~、一筋縄じゃ行かないね~。むしろ自分から切り離してしまったほうが、やりやすいのかもしれないし。
とあれこれと。

 そんなこんなでさっき、雪が降っていました。
見上げると白くて小さい雪が降っていました。
たったそれだけのことですが、冬なのに雪が降るのを見られないのは、ちょっと寂しいのですよ、雪国出身としては。見ることが出来て良かった。

 そういえば、飲み会のときに、携帯のカバーをなくしました。
裏の電池パックのカバーです。なぜ、こんなものを無くすんだ!?と信じられなかったけど、無くすようなことをしていた気もするので、まあ諦めて、ポイント使って貰いに行ってきます明日。
他にもいろいろ会ったのですが、まあ書かないとして、いろんなことがあるなあ、この冬。
バンプオブチキンのアルバム、やっぱりいいですよ。

 また明日から頑張ります。とにかく早く完治させなければ。いろいろと。夜空を見たら、僕を思い描いて何か気持ちを送ってください。今感受性を使っている最中なので、受け取ることが出来ると思います。
そのうちテレポートとか出来るようになるかもしれません。

2008年01月28日

シナリオの作成

西條です。
ここ最近はシナリオを書いていました。
パイロット版のシナリオは15分の作品にしなければならないのですが、
換算枚数で言うと、20分。ホントに、切れない。。。相変わらずの僕。このまま提出。
多分編集で急げば大丈夫なんだろうけども。それ用の素材が決められた時間内に撮れるかどうか、
非常に緊張しているのさ。
急げば大丈夫とか言っても作品の良さがなくなっては意味が無いからねえ。
まあとにかく、今から切れる場所を考えつつも、全部撮る気でいかなきゃ。

 シナリオ作成も、まあね、とにかく必死に頑張りました。持てる力を出し切ろうと思って頑張ったが、
まだ全然自分が至っていないことを痛烈に感じ、落ち込んだりもしました。
キャラクターになった気で、そこから考えようとしていると、
そのキャラクターの悩みなんかが現実的に襲ってきて、心が焦ったり落ち込んでしまったり、
とにかく心の中でいろんな紆余曲折ありました。どうすればいい答えが見つかるのか、それをいろんな角度で考えながらの試行錯誤。
 なんとか、自分の感覚を反映させることが出来た様子。そんなシナリオになったと思っています。
ただ、まだ甘くて、指摘されたところを直すと、ホントにキャラクターが生きてきて、やっぱり第一線の人はスゴイ、と実感。自分で自分のやりたいことを言葉に出来ないもどかしさをまた痛感。
仕事場を変えよう。もっと集中できるところに行かなきゃ。と反省は生活にまで及んだ。

 そんなわけで飲み会に行ってきました。
TAMA CINEMA FORUMの方々と一緒に飲む。シナリオ提出の翌日だったので、
一旦気を抜くことも出来、K監督にもアドバイスをもらえたし、久々にいろんな方々とお話しすることが出来て楽しかった。二次会まで行って飲んだくれて帰った。
銀河高原ビールを初めて飲んだんだけど、なんだろう、おいしかったけど、今まで飲んだことの無い味だった。とうもろこしみたいな?飲みやすかったけど、不思議だった。

 携帯電話の裏の電池の蓋をまだ取りに行っていない。
この前の新年会で無くして以来、僕の携帯の裏は裸なのだ。
今日は、さすがに携帯ショップに行かなきゃ。いつまでも裸だと、風邪を引いてしまいます。
そして僕はこの前ひいた風邪がまだ続いており、咳が治らない。
いや、まあいつものことなんですけどね、大体最後は咳だけになって、その咳が1ヶ月くらい続く。
そしてある日突然治っている。そんな感じなのよね。でも後ちょっとで撮影、それまでにはなんとか治さなきゃ。

 そんなわけで僕は元気です。
日々緊張していますけども。
あそうそう、久しぶりにミスドに行った。その日はドーナツが全品100円の日だった。
種類が豊富なのに、やっぱり僕はオールドファッションを頼んでしまう。だってドーナッツらしいじゃないの。やっぱりシンプルなものがいいのさ。

 最近、電気代が上がった、と言う話をちらほらと聞く、
いや、ちらほらじゃない。大分聞く。やけに上がったそうで。
僕の家にはまだ領収書が来ていない。そろそろ来るんだろう。ドキドキである。
だって夜中の作業が多いし、エアコンは付けっぱなしだし、電気ストーブはバッチリカンカンだし。
パソコンはフル稼働だし。というわけで。戦々恐々です。
でもそれよりやっぱり企画をどうするやらのほうが気掛かり。
持てる力はどれほどのものか。。。とにかく集中して進まなきゃ。でもどこかで息抜かなきゃ。そしていい加減携帯電話の裏を取りに行かなきゃ、ね。

About 2008年01月

2008年01月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.