« 20歳のビ熱 | メイン | 明けましておめ »

今年も終わっていきます

西條です。
バンプオブチキンのCD聞きながら書いています。
珍しいでしょ。この前観た「続・三丁目の夕日」のテーマソングを聞きたくて借りてしまった。
そしたらかなりいいアルバムでずっと聴いています。
なんかちょっとフォークな感じもするし、歌詞もいいんで、ファンになりそうだ。
そして最近企画のことでかなりグロッキー気味だったので、少し泣きそうでもある。

 今月は企画をずっと考え、作成しています。
昨日会って、これならばいい、と言われ、思い切りほっとしています、まだまだ安心できませんが。次に薦めるから、良かったぁ。パソコンの前に座りながらずっと作っているのですが、なんていうの、迷いっていうか、つかめないって言うの、何作ればいいのかわかんなくなるっていうの、自信も無くなるっていうの、この戦いにどんな意味があるの?とか、でもただただ逃げたくない。
 自分で勝負する、ということは、思い切り腹をさらけだすことで、でもさらけだす自分の腹を実は見たことが無かったりして。やばくなってきて、それこそ腹も立ってきて、それなら守るのでもなく、まとめるのでもなく、攻撃あるのみだ。とまったく違う話を作ってこれでどうだ、と。でもダメで。自分自身が。今まで以上に手探り状態なのだが、手で探っている自分の中が、底浅はかだね~と。お手上げ。でも逃げたくない。逃げたくない。逃げたくない。で無理やり頑張ると、これはホントに作りたいものじゃない、と一瞬にして偉そうな気持ちが沸いて来て、せっかく時間を割いてくれてた人々にまた頭を下げる羽目になる。というわけで、3回程提出した企画は全部取り下げて、新しいものを持っていった。ごめんなさい、だって、違うと思っちゃったのです。

 とりあえず提出した企画は、ちょっとしか概要を書いていないのだけれど、
いいんじゃないかな、と言ってもらえたので、思い切りほっとしています。ご迷惑をおかけしました・・・しかし自分にとっては意外なストーリーになった。でも作りたいと思えるものです。これが映画化されるかどうかなんて、まだわからないんだけど、映画化されたら自信持って人に薦められるように、こだわることを許される時期はこだわったほうがいい、よね。多分・・・迷惑は、あとで何かで補おう。

 そんなわけでこの12月。
30時間起きて、2時間寝て、また30時間起きて、の日々で、いつまでも胸の使えが取れなかったりして、見た目も痩せた。腹が引っ込んだ。ズボンが緩い。髪の毛は更に薄く成っているだろう。ダイエットに最適なのはブートキャンプではなく企画立案だと思います。久しくこんなプレッシャーと戦っていなかったから、安心して振り返るといい時間だったのかもと思える。というか、まだまだ始まったばかりで来年も続くんだけどね。掴んできた感覚は嘘でも感じています。これが重要なのだろう。この日誌も書く時間無かったなぁ、今年はこれが最後の日誌だ。年賀状書いたかい?僕は相変わらず書いてないよ。

 いろんな人と会う。
目的は相談と裏を取ることだったんだけど、泣き言を聞いてくれた人にも感謝しつつ、裏を取るために久々に会ったアフロドン君も元気だったし、さっきは、ずっと昔にこのHPにも書き込んでくれた、いつぞやの君、とも土地について話して、映画やってるといろんな人と永続的につながっていられるなぁ、と全然違うことを思ったりしました。そんな気分に成るというのが大事なわけでね。

 自分発信、というころにこだわっています。それで勝負できなければ、きっと続けていく頃は出来ないでしょう。頼ったりパクッたりごまかしたり出来ないから大変なんだけど、でもね、今までの自分を信じることが出来るかどうかの証明でもあるのですよ。そして思った以上に知らない自分が出てくるもんで、企画を見てくれている方が話の中で一瞬言ってたのは、人間の心ってブラックボックスだ、という言葉でした。ですねホントに。開発の余地がある30代で良かった。

 そんなこんなでクリスマスなどはどんな感じでしたか?
今年は忙しくてうまくいったのかどうか難しい感じで終わった僕のクリスマス。
来年は楽しくなるだろう、と信じて、年末を迎えております。
しかし食わなくなるね~考え込むと、泉さんが言ってたけどね。よくわかりますよ。

 すっかり頭から抜けていたのだけれど、
西條組作品「恋鎖」がDVD発売になります。今日。
買うか、借りるかして、見てください。自主映画なのに昨年劇場公開されて、いろんな人に評価してもらえた作品です。制作当時、持てる力を全部使って死ぬ気で作ったシロモノです。まあ映画ってみんな大体死ぬ気で作っていますけどもね。インディペンデントなので、もちろん大々的に表に出ているわけではないです。少し外れた場所で探してみてください。一本くらい、お店に置いてあるかもしれない。でかい店にはあると思います。無ければ注文すればどこからでも買えますんで。レンタルも出ています。よろしくお願いします。

 バンプオブチキンというバンドの名を知ったのは数年前。天体観測、だっけな。
でも曲をしっかり聴く機会は無かった。日本の音楽はある時期とんでもなくつまらなくなって、
その時にすっかり聴かなくなったのだけれど、今はいい感じなのかもしれないね。歌詞がいいよこのバンド。
「才能人応援歌」という曲の
~大切な夢があった事、今じゃもう忘れたいのは、それを本当に叶えても、金にならないから~
という歌詞、すげー・・・これだけ聴くといろんな意味に捉えられますが、ポジティブな方向で考えてください、としか言わないでおきます。暇だったら聞いてみてください。
今年最後にいい唄に出会えて良かった。

 そんなわけで、今年はどんなことがあった?
なにがあっても、来年はいい年が来るよ。
むしろなにかがあったから、来年はいい年になるよ。
手帳買っちゃったよ。忙しくなりますように。
そうやって、死ぬまで小さな希望を繰り返し、持ち続け、生きてゆきます。
「恋鎖」をよろしく!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年12月29日 16:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「20歳のビ熱」です。

次の投稿は「明けましておめ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.