« 秋、深まらない。 | メイン | クラッシュ »

タマシネマフォーラムに行ってきました

西條です。
寒い。寒すぎて。風呂を入れるのが億劫。
でも風呂はあたたかい。だから入りたい。でも入れるのは面倒、でも入りたい。入れずには入れる手段は無いものか。なんて布団の中でモゾモゾとノタ打ち回る季節。いかがお過ごしですか?
チョコレートがおいしい季節ですな。僕は甘いものがあまり食べられないのだけど。

 先日、TAMA CINEMA FORUMに行って来ました。
西條組としては非常にお世話になった映画祭ですが、
行った先はコンペじゃなくて「スクリーミング・マスターピース」を観に。
アイスランドの音楽についてのドキュメンタリーです。この日は会場のベルブホールで音楽ドキュメンタリーを三本上映。二本目が「スクリーミング・マスターピース」でした。クイントでの上映を見逃していて、どこかでやらないかなぁと思っていたら、さすがは多摩映画祭。
そんなわけで京王線橋本行き乗車。日曜日の昼でポカポカと電車内は穏やか。
その穏やかさのせいで僕の横に座っている女性がウトウトし始め、寄りかかってくる。それを払いのけるのに終始。その女性は大変な太っちょで押しつぶされかねないデンジャーラスをはらんでいたため気の抜けない昼下がり。

 汗ばんで会場に到着。黒川さんが出迎えてくれて、僕はよく見えるために目玉にコンタクトを入れる。「スクリーミング・マスターピース」
映画は冒頭、傷だらけの青い閃光とアイスランドの地形を空撮する画面とシガー・ロスの音楽が合わさる。最高の音楽とアーティスト達の言葉とアイスランドと、その地形。
終い、アイスランドの音楽についてのドキュメンタリーが、地球の地割れから聞こえる音として完結。
それほどの意味を持っていなかった空撮が一瞬にしてメインになる。これは凄い。面白い。かっこいい。

 ビョーク目当てで行きましたけど、
劇中音楽はどれも最高でした。強烈にお勧めなので是非観て聞いて、体感してください。絶対劇場で見ないと損します。DVDで観ることにならなくて良かったとつくづく思うのだ。
ちなみにやはりビョークも最高でした。2月に来日します。ビョーク。チケット取りました。ホントにMIXIに感謝です。入ってなかったら早くには知らなかったからチケットも取れたかどうだかわかりませんね。なんてステキな世の中なんだ。ハッピーバレンタイン。
そんなわけで次。
上映二本目の「悪魔のダニエル・ジョンストン」観ました。
この映画もすごいよ。

 ダニエル・ジョンストン。現在。カップクのいい男。でも声は姿に似合わず子供のようで。ギターやピアノでの弾き語りの曲はボブ・デュランのようで。精神不安定。躁鬱状態。物心付いて目玉の絵を描き、アーティストに憧れた。夢は有名になることで。彼は有名になった。躁鬱になって薬を飲んで、ヤクをやって病院に入って神にすがってビートルズを聴いてナンバー9の謎を解き明かした。恋もして、友人も裏切って。現在。彼はアーティストである。多くの人が彼と彼の作品を支え、信じている。
 この作品は非常に衝撃的で、最後まで彼が幸せなのか不幸せなのかわからない。共感するには勇気がいるし、同情するのも変だし、けなすのは簡単だから出来るけど、このドキュメントが描いたのは教訓でも確信でもないわけで。なんていうの。しいて言えば彼は何かを知っているし、それを伝えようとしている、と思う。悲しさや孤独感を音楽で伝えることで救いを得られると思ったが、そうじゃなかった彼はジョン・レノンが本当に助けて欲しくて「ヘルプ」を作ったのに、皆にはポップな曲としか捉えてもらえなかった残念さを人一倍理解出来そうだ。
あれだな、何を書いてもなんか的を外したたことしか書けない。何かに当てはめようとしたってうまくいかないや。機会があったら観てみてください。エンドクレジットの最後まで。
とりあえず、このドキュメントを完成させた監督と編集者は凄腕である。これだけは言える。ある種、脅迫されている錯覚も覚えた。

 そんなこんなで非常に見てよかった作品2本。
1本目の「ブロック・パーティー」上映中の僕は、橋本行きで太っちょと格闘していました。

 上映が終わってからTAMA NEW WAVEの上映会場にバスで向かう。
会場はちょうど上映の全部が終わったらしく、外に人集り。
久々に松田監督に会った。意外にも中根さんに会った。北田さんも司会してて。やはり圭作さんはいる。アルゴの方々もいて、多摩隊の皆さんも久しぶりの再会であった。飲み会。情熱と純粋さにやっぱり力を貰う。僕も映画を作ってて良かった。ホントに良かった。だから早く次回作作らなきゃ。東京に来て良かった。多摩って東京ですからね。おめでとうございます内田監督グランプリ!かざあな公開の際は是非見に行きますよ山内さん。そして気になるバカバカンスも。

 寒すぎて電気毛布を足に包んで日誌書いてます。ああ、寒い・・・。
どうも風邪をひいたようで。シーシーレモンを飲んでみました。でもシーシーレモン飲みながらタバコ吸ってちゃ、いけないさ
でも多分まだ大丈夫ってことなんろうね。ネギ買いに行こう

 そんなわけで2月はPoliceとBjorkのコンサートに行きます。おお・・・金が。。。無い・・・
ぎんなん会という飲み会に行ってきました。毎月やってる地元の集まり。
おでん屋さんの、おでんうまい!ウインナー最高!風邪にも負けず、箸を伸ばすのであります。生きてるってことだね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年11月20日 10:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秋、深まらない。」です。

次の投稿は「クラッシュ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.