« 雨が続いて安部さん辞任 | メイン | ゴキブリと遭遇した後レベッカを聞く »

とても腰が痛い

西條です。
先の日誌で安倍首相を安部首相と書いていることに気づき、
「安倍首相」をキーワード検索してもヒットしないようだ、と悟りました。
それはいいんだけど人の名前を間違えちゃいけません。ごめんなさい。もし本人に会う機会があったら謝ろうと思います。

 西條組日誌の誤字脱字について、
今回の安倍首相問題は何も指摘されずに自分で発見しましたが、
その昔はよく指摘されてました。僕だってね、技としているわけではないのですよ。ワザと。
気になってしょうがない人には大変な日誌のようですが、この日誌は一度クレームを受けてから問答無用で書いているので、怒るなら読まなきゃいいじゃん、と思っています。
読まなきゃいいじゃん!キャーナグラナイデぇ!
もともと西條組HPが稼動していることを示すためにこの日誌があり、
西條組HPでトップページとなっている。しかし当初と比べてリピーターの必要性があるのかどうか、最近は疑問にも思っています。
時代は変わるねぇ。
コメントに関しては外国人の凄まじいスパムにやられたことにより、容易にコメント書き込みが出来ないように設定してあります。なおかつこのHPは仮のHPで本物はまだ製作途中です。最近HP製作者の星野君がウインドウズのパソコンを手に入れたようなので、そろそろ本HPになるのでは、と。
コメント書きたい人はミクシで書き込んでください。そっちは容易にコメント書き込み出来ますんでね。
というわけで、西條組HPの管理者星野君と久々にスカイプで話をした。

 西條「西條組って名前を変えたいんだけど」
という、久々にしていつもの会話である。
西條組はもともと「0からの西條組」だったのを「西條組」にして今は「nishijo-gumi」になっている。
はてさて、ロゴは捨てたくないのだがニシジョウってなぁどうなんだろうね、べらんめぇ、と。
海外に作品を出す場合、を考えますと。はてさて。
でいつものように話は決着をせず、
僕は島村君と打ち合わせだったので、18時にファミレスに集合。
新作は滞っているが牛歩のごとく進展もしております。まぁ、あせらず作ろう。

 前に企画コンペに出したものがすっかり落ちて帰ってきたのだが、
講評の中に「話が古いかも」という一文が入っており、今の僕には非常に重要な言葉となっている。
確かに最近考える話がどうも古い気がしているのだ。なんだか自分でもイマヒトツ突き抜け感の無い代物ばかりを書いているなあと思ってしまうその理由が、「古い」という言葉に集約されている。
設定とか雰囲気もそうだけど、展開とか、考えとか、台詞回しもそうかも。
考えるとキリが無いがねぇ。新しさというか、古くても新しさを感じるというか。
環境を変えないと掴み取れないのかなぁ。漫然としているのは立ち止まっているのと一緒かもしれないね。新しさに飛び込んでいきたいぜ。

 島村君との打ち合わせで面白そうな話が浮かんだ。
浮かんじゃうとカッパエビセンと一緒で止まらないね。また一つ、書いてみます。

 この前、室内クライミングしてきました。
ロッククライミングの室内版、壁をよじ登るアレ。
西国分寺にある「ランナウト」というお店。
三人で行ってみた。
青春組立式キットの井村さんがやっているのを観て、興味はあったんだよね。
でもなかなか時間が取れなかったことと、一人で行くのもなァ、ゾナモシ。でも思い切って、夜勤明けで行ってきました。登っている最中に寝ちゃったりしてな、なんつって。
実際は寝る暇なんか無く、メチャンコ面白く、10月にも行こうか、という話にもなった、まぁ10月は10月の風が吹くんだけども。
壁に無数の張り付いた手や足を引っ掛ける所、名称がわかんないな、アレなんていうんだっけか。
とにかくそのアレを頼りにルールを決めて登る。
難易度が高くなるにつれて登りづらくなる。
登ること自体は全然対したことなく、力の続く限り登っていられるんだけど、
要はどのように登るのか、登ることをどれだけ楽しめるのか、というのがこのスポーツの面白さなのだ。そして初心者の僕はやっぱり登ることや落ちないことに必死で「どのように」をなかなか楽しめない。でも3時間の最中、途中くじけそうになった時、
「いやいや、あきらめるな」と、
もう一分張りを繰り返せた自分が、ちょっとかっこよく思えた。久々に達成感を感じたのさ。
やっぱりまた行こう。
僕ら以外のお客さんは熟練した人も多く、
すさまじい筋肉を有して壁の真ん中で大の字になっている。
スゲー。
ボルダリングで空中遊泳している人もいる。
スゲ~。
さらにマットの上で壁を見ながら休んでいるスポーティなカップル。
画になるね~。

 3時間の遊びを終えて、疲れまくった僕らは
近くの「夢庵」で昼間からビールをかっ食らい、イベント運営について話をしたり、ダムの話なんかで盛り上がったりして強烈に楽しい時間をすごした。
中央線で帰る。休日の新宿は大混雑だけど大江戸線はなんだか空いてた。
全然眠気が無く、まだまだ若いのう、まだまだビールが飲めちゃうぜ。でも布団に入ると一瞬でご就寝であった。

 そして次の日、その次の日と、筋肉痛である。
でも今まで筋肉痛になったことの無い、筋肉が痛。
普段使わない肉を使ったのだなぁ。
クライミングは筋肉痛まで面白い。次回はさらに遊べる自分になっていたいのです。

 腰が痛い。
これはおそらくクライミングのせいではないと思うのだ。
なんだか筋肉の奥が張っているというか、寝て起きると非常に痛い。曲がらない。腰痛?
ほんとに?あまりにも大変なので薬嫌いの僕だけど、湿布を張った。バンテリンはやめろと言われた。
そういえば前にも書いたっけ、腰が痛いって。なんなんだろうこれ。あまりにもひどかったら医者嫌いでも病院にいきますが、いまのところは、様子見。腹筋が落ちてるからとかそんな理由かもしれないね。

 まあそんなわけで、
秋も深まっていきますが、まだセミが鳴いております。
昨日の夜なんか生まれたばかりのセミが高らかにミンミン唸ってました。嫁探しは大変だろうけど、数年後のために頑張っておくれ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年09月19日 16:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雨が続いて安部さん辞任」です。

次の投稿は「ゴキブリと遭遇した後レベッカを聞く」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.