« 湖を調べる | メイン | 伊豆で原チャリのカギを無くす »

死ぬほど暑いじゃないか!

西條です。
暑い。暑い(-。-)y-゜゜゜ タバコを吸ってなんとか暑さをしのごうとする。
血流が悪くなれば感覚も鈍るはずだ。
こんなすさまじい暑さになるとは思いもよらなかったですな。
故郷から帰ってきましたけども、故郷も北国なのに、とんでもなく暑く、今まで帰省した中で最もホットでした。

 帰省する前に吉祥寺に大谷さんの芝居を見に行ったのですけども、
その際もとんでもなく暑くて途中クラクラになった僕は薬局に入り、スポーツドリンクとタオルを探しました。しかし、スポーツドリンクはあったけど、タオルが、置いてない、とのこと、タオルの無い薬局ってなんやねん!と憤慨しつつ、一気にスポーツドリンクを飲んで吉祥寺シアターに向かったわけです。

 大谷尚子さんは
大学時代の友人で卒業制作以降結構西條組作品に出演してくれている役者さんなのだ。
でも演劇やってる大谷さんを見るのは初めてなのでヘロヘロになりがらも楽しみに会場に入ると、
なんと大学時代の先生にバッタリとお会い。おお、お久しぶりですm(__)m!
先生「西條、いい加減突き抜けてください」
西條「はい。すみませんです!」
と恐縮しつつも久々の再開に元気になる。
演劇はパフォーマンスもので、あんまり見たことの無い形式のものだった。
芝居よりもパフォーマンス重視で動きとか、表情とか、ディフォルメとか。でもちゃんと伝わってくるのでどんな人でも楽しめる気がした。なんていうの、こういうのも好きだなんだね僕は。と新たに自分を発見である。久々に会う大谷さんはいい~顔をしていた。満面の笑みがこぼれていた。

 スタミナをつけるべくニンニクラーメンを食べて仕事に向かい、
帰ってきて帰省。大宮までスイカでタッチアンドゴー。
しかし新幹線の切符を買うのに、ここまでの切符を出すんだった、と思い出し駅員に聞く。
西條「スイカで来たんですけども」
駅員「ではカードを入れてください」
と券売機にカードを挿入。そのままアナウンスに沿って切符を買った。知らぬ間に長野までのチケットをカードで買ってしまった。
おお・・・なんでもカードですよ、カード会社に就職をオススメします。これからもっとカードな時代に突入しますよこりゃ。
そんなこんなで切符を買うために下ろしたお金は一切使わず長野県に着いた。

 お盆ですから、お祭りの準備をしている。
いいねえ~。暑いね~しかし・・・こんな暑いの初めてじゃないの?やけに暑い。ドライカラカラしている。どうしたんだ地球。
一日目。飲み食いして、夜勤明けのせいもあってか夜9時には就寝。
起きたら寝汗バリバリである。そのまま新作のために湖をロケハンにいった、長野県で撮るかどうか、はたまたこの作品自体撮るかどうか、迷ってますけども、とりあえず、湖のイメージを固めるためにね。
オートマティックな軽い自動車を運転して山々を潜り抜け、湖や池を見て回る。
どれもこれも、いい~湖ですわ。湖ってもの自体がいいものなんだねぇ。
しかしあまりの山道で運転しつつ、酔った。暑いし。
グルグルと北信を回って本籍地も尋ね、母親とも沢山話をして家に返る。
夜になると風も出てくるけど、やっぱり眠くて知らぬ間に居間で眠りこけた。
朝になると体調が芳しくなく。三日目、午前中は寝て過ごす。
で午後になって滝に向かった。これがね~、すばらしい選択でしたよ、滝を見に行こうと思った自分を誉めたい。この滝に関してはまた今度、画像じゃなくて、携帯で撮った動画をアップします。やり方を掴んだら。
すごいよ、滝を裏から見られるんだけど、すさまじい勢いで流れているので、ぶっちゃけ恐い。
自然の威力は計り知れない。と思わず感じさせれる滝でした。

 帰り道、山の休憩所でワッサーという果物が売っていた。
この得体の知れない名前の果物、ワッサー、とは、ネクタリンと黄桃を掛け合せて作った、いわば、硬くて甘ずっぱい桃?みたいな?果物らしい。
名前に惹かれて買うことに決めたのだが、休憩所にいた若いお客さんが僕と同じくワッサーの名前に惹かれたようで「ワッサーだってぎゃははは、ワッサーワッサー。ぎゃはははは」と笑いながら去っていった。ギャル客×2。西條、4つ入りのワッサーを彼女への土産として購入。
地元アイスクリームを食べていると巨大なハチが僕の着ている紫のシャツめがけて飛んできた。
翻るもなかなか追っ払えない。西條、蜂は紫に反応することを知る。
車の窓をあけていると、アブがメチャンコ入ってくる。そのまま発進すると事故になりかねないので、頑張って追っ払う。自然と共に生きるには多少の虫や怪我や蛇くらいでビビってはいけない。
アクション映画に出たいけど、怪我するなんて聞いてない、と言う役者がいるように、憧れだけではすごい滝にもワッサーギャルにも出会えないのだ。
そんなわけで多少男らしくなった僕は寿司まで食ってしまえるほどの成長振りで(※1)東京に戻ってきました。(※1西條はここ最近まで刺身が苦手だったのだ)

 腕がポッキーさ。

 西條組新作のシナリオはなんだか食いつきが悪く、あまりみんな乗り気ではない様子。
う~ん、、、書き直すしかないねぇ。でもロケハンしてるからキット言いアイデアが浮かぶと思うよ。
出来れば尺が短くなって欲しいと願いつつ。
 テレビをつけたらジャッキーチェンがVISAカードのコマーシャルに出ているじゃないか!
「ラッシュアワー3」が公開されますね。真田広之と遂に競演です。これはもう僕の、僕らのための映画であるとしか言いようが無い。是非見よう。VISAカードで入場できるかもしれない。

 そんなわけで湖の写真を2枚アップします。
ロケハンな写真なので構図だの光だのは気にしちゃだめよ。あと写真がでかいからって気にしないでくれよ。湖ってでかいんだよ。
写真1
写真2

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年08月16日 15:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「湖を調べる」です。

次の投稿は「伊豆で原チャリのカギを無くす」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.