« ブートキャンプせずとも痩せる | メイン | 圭作さんの映画を見た »

キネアティックに行って来た

西條です。
台風襲来で、雨が降っています。自然の猛威。
8㍍のイカがオーストラリアで釣り上げらたとのことで。でも15㍍くらいのものもいるらしくてすごいっすねホントに地球って。水の中って。
そんなわけで昨日、「お前に雨は降ってない」で有名な岩佐君が出演した新作自主映画を見に行ってきました。
キネアティック。

 場所はキネアティック。
ここ最近キネアティックに誘われる機会が多かったのですが、なかなか時間が取れず、
行くのは今回が初めて。原宿の竹下通りを抜けて、左に折れてずっと歩いてユナイテッドなアローズのある通りを歩いてナチュラルローソンの向かい道を左に曲がるとある映画館。
最近出来た。
リトルシアターや池袋の2000等の活用経験者がこぞって集まりそうな感じ。こざっぱりとして落ち着きのある上映場所です。新しく結構綺麗だし、見やすい!上映作品も目白押しの様子。
そのうち上映を企画したいと思わせるいい場所でした。

 岩佐君の作品は数作品上映する中の一番最後に上映した
「C」という作品。ビタミン系だろうかと思わせる題名ですが、岩井俊二みたいなテイストの恋愛映画でした。面白かったです。カメラも録音も結構良くてちょっとびっくりししましたね。プロっぽいんだもの。多分これからどこかしこの映画祭で上映の機会を得ていくだろうと思われます。その際は是非、岩佐君をヨロシク。

 そんなこんなで上映後、
館長さんや「C」以外の作品でこれもまた結構面白かった作品「球」の監督さんに無理やり挨拶。
「球」の監督さんは物腰が面白く、若いけどさすが製作者なだけあって、自分が表現したいものをちゃんと持っている。僕が23歳の時はこんなにしっかりしていなかったなあ。
話し込んで結構時間が経った後、岩佐君と一緒に電車に乗る。帰宅後、再び企画を書きつつ。
明日の飯は、どうするべ、と考える。雨で閉じ込められるのは必至。
しかし今、家にはキャベツとサバ缶しかない。貧乏ってわけじゃないっすよ、夏なんであんまり食材を買い置きしないんです。貧乏ってわけじゃないですからね。あ、ソバがあった。

 短編の企画を書いており、もう少しで出来上がる、
というかもう出来上がっているんだが、もうちょっと面白くなるだろう、と島村君からダメ出しが出たので登場人物を一人増やして再考しています。
短編の企画って面白いもんですね。今まで短編だとすぐにシナリオにしてましたけど、プロットにするのもいいもんだ。割り切ってやる分長篇とは違った挑戦が出来ますね。なかなか面白いです。でもこれから長篇の企画制作に移行します。やっぱ長篇が好き。

 海外への作品出品に関して、なかなか上手くいくもんじゃありませんが、
それでもね、やらないわけにはいかない。まあコツコツと。試してガッテンなのさ。
そして海外も短編の映画祭が非常に多いので、短編ね~・・・ほんとに作れるように成らないとなあ。
西條組の短編てものが確立できればいいな、とね。

 カビカビする季節。
テレビの裏とか大丈夫かい?スーツはビニールから出して吊るしておいたほうがいいらしいです。
この前バイト先のバイト仲間片野さんがフィギュアの雑誌を見ていたので、見せてもらったんですけども、いや最近のフィギュア事情はすごいですよ、すさまじいクオリテー。信じられないくらい本物そっくりです。また、そっくりにみせるだけでなく、躍動感にこだわったものもあり、なんていうの、ただのオタク文化だと思っていたら職人技になっているようで。さすが日本ですね。絶対ダンボールが6:4で入ってはいないと思われます。

そのガンダムやらマジンガーゼットやらラムちゃんやらのフィギュアの中に、、、
な、ん、と、「ラビリンス魔王の迷宮」のジャレスがいるではないか!(@_@;)!
えーーー!!!
映画のフィギュアはプレでターとかスターウォーズとかパイレーツオブカリビアンとか沢山出ているのですが、まさか、ジャレスがデスカ!
発売はもうちょっと先のようです。ちょっとこれは、欲しいぞ・・・
そんなわけですっかりターゲット狙い打たれた感のある32歳。23歳に戻りて~、早くVISA来ないかなぁ、雨上がれ~、そんなことをしていたら、7月がもう半分終わってます。死ぬ前に一度8㍍のイカが見たい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年07月14日 15:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ブートキャンプせずとも痩せる」です。

次の投稿は「圭作さんの映画を見た」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.