« 湿気街 | メイン | ブートキャンプせずとも痩せる »

久々に会った

西條です。
日曜日の融解座で久々に岩佐君や石川さんに会い、ノブさんや内海さんにも会った。赤間さんも見に来てくれた。
字幕のスピードとか、見え方とか、あれこれと考えながら見ていたんだけども、
好評な人には好評で、なんとか映画祭にねじこめ、とノリノリの言葉を頂く。

 「お前に雨は降ってない」は
今改めてみると、若干展開が速いのかな、と。
カットが早いというよりも、ちょっとだけ詰め込みすぎなんだなぁ。
よくよく見れば、何年間かの話だったりするし。
しかしながら字幕への評価は最高にいいという人もいれば、なんとかつけているね、と言う人もいて、気にならなかった、という良くわからない感想もあった。表示速度に関しては、速いと言う人もいれば、普通と言う人もいて、とりあえず、これはこれでいいんだろうな、と。
しかし、なるほど、ていうか、なんでそんなにみんな英語が話せるんだ?・・・
意外な人達が英語に堪能だったりする。これが今なんですねきっと。
そんなわけで久々に会った岩佐君はまた少し肩幅が大きくなり、がっしりしているし、
石川さんはミポリンに近づいている。生野君は相変わらずだった。

 海外での上映を考えていますけども、
ハクが付くとか抜きにしてだな、とりあえず外国の方の反応が知りたいですね。
ネットでも公開してゆこう。そしてもうちょっと短いものを作ろう。
そんなわけで梅雨の空ですな。
今日は晴れていますけど、やっと梅雨空になり、雨嫌いの僕としては体が起きてくれなくて苦労しています。なんでどんよりしている日って体が起きないんだろうねぇ。涙が出るくらい、眠い。
そして知らない間に、今年も7月に突入。

 7月。七夕。
短冊ザクザクに付ける催し物です。昨日銀座の地下道をテクテク歩いていたら設置された短冊付けコーナーにワサワサと人が群がり、短冊を付けていました。誰にだって願い事はあるのだ。

 エドワード・ヤン監督が死んでしまった。
「ヤンヤン・夏の想い出」知ってますか?ものすごくいい映画なんで是非見てください。
こういう映画を撮れたら自分で自分を誉めたくなるだろうな。
映画好きの人はみんな少なからずショックを受けている。僕もびっくりした。でもこの人はブルース・リーと同じく、作品は多く無いけどその全てが名作の呼び声高いものばかりだ。オンリーワン、なのだ。

 7月、今は上旬、そのうち中旬、そして下旬であります。
時間はドンドン経ち、せっかくの夏を逃すと後は冬を待つのみとなる。
最近最も基本的なことを感じています、宣伝・配給すると時間が掛かるので制作が出来ない。
おお、なんて基本的なことを今更実感しているんだ!なかなか上手く、いきませんね~。
腕が鈍る前になんかコ短いものを撮りたいと思いました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年07月05日 09:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「湿気街」です。

次の投稿は「ブートキャンプせずとも痩せる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.