« 内容の濃い3日間 | メイン | チャリが壊れるほどの風 »

撮影後は筋肉痛が常

西條です。
今年も4分の1が過ぎ、春の次は夏か、その前に梅雨か、
といつものごとく憂鬱になりつつ、黒いダウンのフードを外す。
コタツも片付けた。
先週は桜井さんに電話。ベンチャーについて聞く。
前半は暇であった。しかし火曜日あたりから木曜日の仕事のために生活リズムを変え、
水曜には機材を取りに四谷まで出向き、木曜過ぎて金曜日は筋肉痛を抱えたまま弟と飲みに行き、そして土曜日はハンズで買い物、さらに日曜日はアコギを手に入れる。

 木曜日の撮影は滋賀からやってきた友達からの仕事。
富士スピードウェイでVP的なものを撮るからカメラマンの一人をやってくれとのことでした。
静岡、なんて早々行けるもんじゃないぜ。
しかし僕はビデオカメラを持っていないので、借りてもらうことに。
そんななわけで水曜日は四谷の機材屋に出向いたわけです。
地図を頼りにたどり着き、仕事が出来そうなお姉さんとニコニコやり取りして機材を無事ピックアップ。
4つの機材はことのほか重い。手で持つには限界の分量。慣れている人以外はすぐに車を呼んでしまうであろう、しかし僕はそれほど軟弱ではなぁい!
しかし地下鉄を降りて階段を上ると、外は大雨。。。

 水曜日。
空には季節を外れた雪が舞い、雷と雨が暴れまくった。
駅の階段でタバコを一本吸ったくらいでは上がらない。ホントに雨って最悪ですね。
僕一人なら覚悟を決めてバシャバシャと帰ることが出来るのだが、なんせ4つの機材がある。
ここで根性だの情熱だの言って飛び出せ青春!するのは極めて無責任だ。
もう一本タバコを吸う。
でもタバコ2本じゃあがらない冬の断末魔.雷がバリバリと横に光る。
Yahooケイタイで天気を検索。1時間後の雲の展開は更に練馬区を覆う様子。
ダメだこりゃ。とコンビニに走り、傘を買う。
いったい僕の家には何本傘があるんだろう、出費がかさむから雨を肯定する気になれないんだよね。

 とにかくでかい傘を買って、
機材を覆い家まで歩いた。肩の筋肉と、腕の筋肉、指まで神経を使いエチラオッチラと帰宅。
おかげで機材はバッグからしてほとんど無傷。VX2000を完璧に風邪を引かない状態でここまで持ってくることに成功したのである。機材チェックをして、ひと段落すると雨もひと段落した。
なんでそうなんだ、降るなら最後まで降ってろよ!と思ったが、最後ってどこだ。

 飲みたくなったので、ビールを飲もうと99円ショップに行く。
ビールと漬物を買ってレジに並ぶと、今まで生きてきた中でもっともやる気の無い店員と遭遇。
お客さんが沢山並んでいるのだが、なんていうの、無視って言うの。どうでもいい、っていうの。なんていうのあれ、無気力って言うの?。。。遅いというよりノロい、というより呪いに掛かったかのようなやる気の無さで今刺されてもどうでもいいや、的な。。。並んでいる時は腹が立ったが自分の番になると、その無気力さが段々恐くなって退散。初めて無気力ってものを観た気がする。しばらくあの店には行かないでおこう。

 そんなこんなで朝3時起きなのに
K-1を観ながらビールをたらふく飲む。
コタツで寝て3時。しっかり置きましたよ。池袋に向かってスタッフの吉行さん、大澤さんと合流。車に乗り込んで東名高速をひた走り、富士スピードウェイに到着。

 富士山はとても綺麗でまだ雪がドカドカ残っている。
そのうち元F1ドライバーのK・U京さんが到着。あれこれと打ち合わせして、撮影開始。
当たり前なんだがすさまじいドライビングテクニックでアグレッシブ極まりない。カメラが追いつかない。それでも慣れてきた僕はズームなんか多用しちゃってバンバン撮りまくった。やっぱり撮影はメチャンコ楽しい。しまいには僕も走っていた。結構いい絵が撮れた気がする。たかがカメラマンの一人なので、素直に上がりが楽しみです。どうなるんだろうか。
そんなこんなで僕は午後から仕事があるため、一人、御殿場の駅まで送ってもらい、2時間ちょっと掛けて家に帰った。

 次の日、筋肉痛。
走ってたおかげで足の付け根がもう痛いのなんの。
それが爽快に思える僕はまだ若いんだろうか。
夜には所用があって久々に弟と飲んだ。街の飲み屋をはしごしつつ適当な会話を続ける兄弟。
しかしながら弟も29歳ですよ。。。おお、初めて会った時は0歳だったのに。
土曜日の買い物を済ませ、日曜日にはリサイクルとしてアコースティックギターをもらう。弦を張り替えなければ成らない。鳴らない。

 春ですから。
部屋の中を模様替え。
っていっても家具の配置を変えるだけなんだけどね。真ん中のテーブルを端に追いやったことで
部屋が広々した。歳相応ならもっと広い部屋に住んでないといけませんね、と突っ込まないように!
日曜日は夜勤明けで寝ているのだが、この日は窓から虫が入ってきて13時にたたき起こされる。少し格闘して勝利を収めた後、作品のDVDを焼きつつ、インターFMから聞こえるDJしのきちの声なんぞ聞きながら模様替えand掃除を開始。爽快。極まりない。台所も若干広くなった。
なんかちょっとしゃれっ気づいてきたよ僕ァ。夜には都知事も石原慎太郎になったみたい。住民税下げてください。

 桜も散り、さっきも雨が降っていた。新緑の季節は撮影に適した季節。
今年もどんな作品が観られるのやら。自分はどんな作品と撮るのやら。
アグレッシブに責めたいと思います。今のところアグレッシブに企画やシナリオを書いています。
アグレッシブの意味をまだうまく掴めていませんが、アグレッシブな本年度にしたいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年04月07日 16:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「内容の濃い3日間」です。

次の投稿は「チャリが壊れるほどの風」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.