« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月に書かれた日誌

2007年04月02日

内容の濃い3日間

西條です。
春。都内は桜が満開。お花見のピークを迎えた週末。
ちらほらとお誘いを受けつつも体は一つ。金曜日は代々木公園で花見でした。

 その日は朝から風。風が吹き乱れ、家の窓ガラスもガタンガタンと鳴る。
「やっぱ風が強いから中止ー」というメールが来るんじゃなかろうか、と思いつつも、
コンビニで酒とつまみを買い、現地へ向かった。
夕方。代々木公園着。すっかり日も落ちて出店の明かりが煌々と照っている。
そういえば、ここにいつから来ていないんだろう。井の頭公園にチャリで行ける場所にいた時は一度も行かなかったような・・・となると、何年ぶり?とそんな感じ。
電話連絡で桜咲く場所へ。

 桜がある場所は限られているらしく、
その一帯は花見客がワンサワンサといる。
皆さんと合流。さすが主婦主催、子供の姿あり。
やがて子供とジャレた僕は、愛ちゃんと子供と一緒にじゃんけんしたり、光る棒を取り合ったり。
酔っ払って、調子に乗って子供と飛行機遊びをしたら左腕の筋肉を傷める。しかし楽しいので腕を揉みつつまたイナリ寿司を食べる。
暗くなればなるほど人は追加され、大量の人数。
「ヨコハマメリー」の中村監督が同い年と知り仰天。トミヤさんが保存食を作るのが趣味だと言うもんで無知な僕はカンパンを作っているのだろうか、と密かに興味津々。後に保存食を作るのはかなりオシャレな趣味だと知る。蛭田さんも圭作さんも細谷さんもやってきたんだが僕はこれから西国分寺に行かねばならないと告げ、その場を後にした。
人によってイナリ寿司の作り方が違うというのが発見である。家庭によってなのだろうか。美味いのは同じ。楽しい花見。また来年も。今度は僕も何か作っていこう。

 駅に向かう前に、トイレによると、
男性トイレにも行列が出来ている。
個室が開き、行列を無視して何事もなくうまく入った僕は数々の戦乱を駆け抜けたであろう、ひん曲がったトイレに用を足してJRに乗り込んだ。

 西国分寺は若干遠く、
今日中に帰れるのだろうかと不安になりつつも駅を降りる。
イベントで知り合った内海さんが、なんと僕の誕生日会を開いてくれるというのだ。
桜井さんと合同の誕生日会ということで、この歳で誕生日会、というのもなんだなと照れつつも
ホームパーティーってものを体験。
内海さんがドンドン料理を作るのだがその全てがオシャレだ。。。
なんだろう、よくテレビドラマとかで見る光景である、こういうの。ホームパーティーっていうの?
僕が作れる玉子焼きとかしょうが焼きとかそんなもんじゃなく、ナムルとか、水菜とささみの和え物とか、しまいにはパエリアが出てきた。
西條「パエリアって、なんでしたっけ?」
ノブ「確かスペイン風チャーハン、かな」
西條「なんか、貝が入ってますよね」
ノブさん「確か、入ってますよね」
で出てきたパエリアには見たことはある貝が入っている。
西條「なんて貝だっけこれ」
ノブさん「なんて貝だっけ?ムール貝?」
内海さん「ムール貝です」
内海さんと内海さんの彼女は大変ホット。沢山ご馳走になってしまった。
更に最後にはケーキが出てきた。すごいよ内海さん、、、恥ずかしながら感動である。ていうかなんでパンケーキが焼けるんだ。
チョコレートで「32」と描かれた文字に皆で大爆笑し、出来立ての生クリームが乗ったケーキを食べる。
最高に美味い。すばらしい一時でした。結局桜井さんは仕事のため、夜中の三時に内海宅に到着し、朝まで飲んでいたらしい。僕は終電で帰った。寝てしまい、東中野で乗り換える予定が新宿で目が覚めた。それでも目覚めてよかった。

 土曜日も花見に行く予定であったが、
天気は曇り。その他モロモロだったので変更。
彼女と珈琲ショップに行ったりバーに行ったり。
次の日にはしっかり晴れたので駒込の六義園に行く。

 しだれ桜の六義園。
落ち着いた風景の中にごった返す人。みんな携帯やデジカメで写真を取り捲り。
花の力はすごいね~、こんなに人をひきつけるんだもんねえ。
小船が浮く池のほとりで亀がコーラ干し。大木に触ったりしていると福島さんから花見の誘いメール。
P-kraftも花見をしているらしい。お花見日和。誰も彼もが上着を脱いで桜を見上げている。

 それから融解座に向かう。
せっかく春なので西條組作品「98%ホリデー」を上映しようと思った。
「98%ホリデー」はなんと、、、5年前の作品。2002年撮影・完成である。
あれから5年も経ったのか・・・
今見ても面白い!といってくれる人もいて、ほっとする。
明るくセンスの光る作品が多く、ウズマキ作品も今まで以上に洗練されたものだった。
2007年。
融解座がいつもお世話になっている喫茶店「フライングティーポット」が10周年を迎えた。
おめでとうございます!と皆で祝いケーキを食べる。フライングティーポットへのメッセージビデオを作ろうと携帯電話で撮影した動画メッセージを井川さんが編集した。みんなすさまじく凝っていてびっくり。
僕一人だけしらっとした動画であった。なんだよ~そんなにみんな凝っているなんて知らなかったよ~!
マスターおめでとうございます。
これからも僕は通い続けます。20、30年後の映像では僕も懲ります。
行きつけの喫茶店がある楽しさ。それを知ったのはフライングティーポットと融解座のおかげなのだ。

 その後井村さんと来週の撮影について打ち合わせ。
遂に上京した井村さんは社会の荒波と戦っている。興味深い映像の仕事をふってくれてありがとう。
今週静岡に行くのが楽しみです。その日は30時間労働になる予定なので前日は早めにぐっすり寝ておきます!

 先週の木曜日には
この前企画がポシャッた人と共に新宿のパスタ屋で新しい企画の立案を手伝った。
すんごい面白そうな映画の企画が思い浮かぶ。これはさすがに通るんじゃなかろうか、と。
一人で考えても無理なものって世の中には沢山ある。そんな時は頑張らずにあらゆる人に相談しよう。とする僕である。相談したい気持ちも良くわかるので、何かあったらお気軽に。しつこいのはダメよ。

 同世代の人達がプロデューサーとして
徐々に力を発揮していますね。80年代の音楽を用いる作品が徐々に出始めている。
ウカウカしているとすっかり先を越されてしまう!けどマイペースでね。10年後の自分を模索しつつ、今を楽しく過ごす。笑顔ばかりが印象深い金土日でした。

2007年04月07日

撮影後は筋肉痛が常

西條です。
今年も4分の1が過ぎ、春の次は夏か、その前に梅雨か、
といつものごとく憂鬱になりつつ、黒いダウンのフードを外す。
コタツも片付けた。
先週は桜井さんに電話。ベンチャーについて聞く。
前半は暇であった。しかし火曜日あたりから木曜日の仕事のために生活リズムを変え、
水曜には機材を取りに四谷まで出向き、木曜過ぎて金曜日は筋肉痛を抱えたまま弟と飲みに行き、そして土曜日はハンズで買い物、さらに日曜日はアコギを手に入れる。

 木曜日の撮影は滋賀からやってきた友達からの仕事。
富士スピードウェイでVP的なものを撮るからカメラマンの一人をやってくれとのことでした。
静岡、なんて早々行けるもんじゃないぜ。
しかし僕はビデオカメラを持っていないので、借りてもらうことに。
そんななわけで水曜日は四谷の機材屋に出向いたわけです。
地図を頼りにたどり着き、仕事が出来そうなお姉さんとニコニコやり取りして機材を無事ピックアップ。
4つの機材はことのほか重い。手で持つには限界の分量。慣れている人以外はすぐに車を呼んでしまうであろう、しかし僕はそれほど軟弱ではなぁい!
しかし地下鉄を降りて階段を上ると、外は大雨。。。

 水曜日。
空には季節を外れた雪が舞い、雷と雨が暴れまくった。
駅の階段でタバコを一本吸ったくらいでは上がらない。ホントに雨って最悪ですね。
僕一人なら覚悟を決めてバシャバシャと帰ることが出来るのだが、なんせ4つの機材がある。
ここで根性だの情熱だの言って飛び出せ青春!するのは極めて無責任だ。
もう一本タバコを吸う。
でもタバコ2本じゃあがらない冬の断末魔.雷がバリバリと横に光る。
Yahooケイタイで天気を検索。1時間後の雲の展開は更に練馬区を覆う様子。
ダメだこりゃ。とコンビニに走り、傘を買う。
いったい僕の家には何本傘があるんだろう、出費がかさむから雨を肯定する気になれないんだよね。

 とにかくでかい傘を買って、
機材を覆い家まで歩いた。肩の筋肉と、腕の筋肉、指まで神経を使いエチラオッチラと帰宅。
おかげで機材はバッグからしてほとんど無傷。VX2000を完璧に風邪を引かない状態でここまで持ってくることに成功したのである。機材チェックをして、ひと段落すると雨もひと段落した。
なんでそうなんだ、降るなら最後まで降ってろよ!と思ったが、最後ってどこだ。

 飲みたくなったので、ビールを飲もうと99円ショップに行く。
ビールと漬物を買ってレジに並ぶと、今まで生きてきた中でもっともやる気の無い店員と遭遇。
お客さんが沢山並んでいるのだが、なんていうの、無視って言うの。どうでもいい、っていうの。なんていうのあれ、無気力って言うの?。。。遅いというよりノロい、というより呪いに掛かったかのようなやる気の無さで今刺されてもどうでもいいや、的な。。。並んでいる時は腹が立ったが自分の番になると、その無気力さが段々恐くなって退散。初めて無気力ってものを観た気がする。しばらくあの店には行かないでおこう。

 そんなこんなで朝3時起きなのに
K-1を観ながらビールをたらふく飲む。
コタツで寝て3時。しっかり置きましたよ。池袋に向かってスタッフの吉行さん、大澤さんと合流。車に乗り込んで東名高速をひた走り、富士スピードウェイに到着。

 富士山はとても綺麗でまだ雪がドカドカ残っている。
そのうち元F1ドライバーのK・U京さんが到着。あれこれと打ち合わせして、撮影開始。
当たり前なんだがすさまじいドライビングテクニックでアグレッシブ極まりない。カメラが追いつかない。それでも慣れてきた僕はズームなんか多用しちゃってバンバン撮りまくった。やっぱり撮影はメチャンコ楽しい。しまいには僕も走っていた。結構いい絵が撮れた気がする。たかがカメラマンの一人なので、素直に上がりが楽しみです。どうなるんだろうか。
そんなこんなで僕は午後から仕事があるため、一人、御殿場の駅まで送ってもらい、2時間ちょっと掛けて家に帰った。

 次の日、筋肉痛。
走ってたおかげで足の付け根がもう痛いのなんの。
それが爽快に思える僕はまだ若いんだろうか。
夜には所用があって久々に弟と飲んだ。街の飲み屋をはしごしつつ適当な会話を続ける兄弟。
しかしながら弟も29歳ですよ。。。おお、初めて会った時は0歳だったのに。
土曜日の買い物を済ませ、日曜日にはリサイクルとしてアコースティックギターをもらう。弦を張り替えなければ成らない。鳴らない。

 春ですから。
部屋の中を模様替え。
っていっても家具の配置を変えるだけなんだけどね。真ん中のテーブルを端に追いやったことで
部屋が広々した。歳相応ならもっと広い部屋に住んでないといけませんね、と突っ込まないように!
日曜日は夜勤明けで寝ているのだが、この日は窓から虫が入ってきて13時にたたき起こされる。少し格闘して勝利を収めた後、作品のDVDを焼きつつ、インターFMから聞こえるDJしのきちの声なんぞ聞きながら模様替えand掃除を開始。爽快。極まりない。台所も若干広くなった。
なんかちょっとしゃれっ気づいてきたよ僕ァ。夜には都知事も石原慎太郎になったみたい。住民税下げてください。

 桜も散り、さっきも雨が降っていた。新緑の季節は撮影に適した季節。
今年もどんな作品が観られるのやら。自分はどんな作品と撮るのやら。
アグレッシブに責めたいと思います。今のところアグレッシブに企画やシナリオを書いています。
アグレッシブの意味をまだうまく掴めていませんが、アグレッシブな本年度にしたいです。

2007年04月22日

チャリが壊れるほどの風

西條です。
風強かったねぇ今日。ビル群を自転車で抜ける際、強い風に思い切りよれながら走った。
まったくあれです、こりゃ地表の花も散るわけです。
坂道を下っている最中、タバコを吸いつつバスを待っているおじいちゃんがいたので、よけようとしたんだけど、おじいちゃんはこちらに気づいていないらしく、僕がバス停とおじいちゃんの間をすり抜けようとした瞬間、バス停の方に歩み寄ってきたもんだから、デンジャーラス!」
と思い切りブレーキを握り締めた。おじいちゃんはブレーキ音でこちらの存在に気づいてくれたようで。無傷。代わりに自転車のブレーキはブチッと切れた。握り締めでブレーキが切れる、というのはそんなに無い話ではないようで。ブッチリ切れたブレーキのワイヤーは、ピョンと自転車のカゴの上でプランプランしている。あれま・・・
これは買時ですね・・・

 そんなわけで久しぶりに自転車を買いに行こうと思います。
明後日に。明日は洗濯の日であります。
先日、ウズマキさん主催のぎんなん会に毎度の事ながら行ってきました。
今回は焼肉で飲もう会。
牛。初めて入った店は閑散としていたが、うまかったですよ。
途中ミノだと思って食べた肉が鶏肉だったと知り、人間てものは思い込みで生きているなぁと実感。
いつもの通りオーグロさんの独壇場になりつつあるところへ砂さんが参加し、二次会へ。
二次会はやはりオーグロさんの独壇場で思い切り砂さんがからまれていた。僕も以前経験有り。
ナイスな先輩。楽しい二次会はアイスを食べて終了。豆腐を買って家に帰った。
焼肉ってコースで頼むと、楽だなぁ。好みの違いをあんまり考えなくていい。

 この前映画見てきました。「プロジェクトBB」
ジャッキー・チェンの新作。この時期にジャッキー映画が公開される傾向にありますが、
なかなかいいタイミングですよ、一年内、僕にとっては。なんかいいタイミングなわけです。
ユン・ピョウと久々の競演。マイケル・ホイとも「キャノンボール」以来の競演。じゃないかな。
金に困った3人の泥棒が、のっぴきならなくて赤ちゃんを誘拐する、という話。
もちろんダークではないので、ジャッキー達は赤ちゃん誘拐を依頼されて仕方なく・・・といった設定である。安心してくれ。
ユン・ピョウとの競演はいつから以来なのかなぁ、「サイクロンZ」以来かしら。「シャンハイ・ヌーン」では武術指導で参加していたんだっけな。そんなくらい二人を一緒の画面で見る機会がなかった。
だからみんな期待していたんだろう。二人が始めて一緒に映るシーン、ビルを降りたジャッキーと警官のユン・ピョウが遭遇するシーンで、劇場内の観客そこかしこから小さく歓声が沸く。僕も歓声を小さくあげる。30~40代の男女だろう、おそらく。最後のNG集も二人競演シーンのNGで締め。
映画はもちろん面白いですぜ。ジャッキーはカンフー俳優かと思いきや、実はコメディ俳優の特色が強い。だって当時のブルース・リーネクスト争奪戦では誰でもカンフーをやっていたわけで、つまりは何を評価されたのか言えば、コメディ要素に他ならない。ブルース・リーよりチャップリンやバスター・キートンに例えられる方がなんとなくしっくりくる理由もそんなところである。だから「レッド・ブロンクス」を見た時にアメリカンは何もわかって無いな、と憤慨もするのである。そんなわけでベニー・チャン監督「香港国際警察」からせリフを引用すれば「さすがヒーロー!」なのさ。マイケル・ホイはミスターBOOもいいけど、「チャイニーズ・ボックス」で演技派になってますからレンタルビデオ屋で見かけたら借りてください。面白い映画です。
そんなわけで話が長くなりましたが、長くなるもんですよ、好きなもんの話って。
も一つ付け加えると女優陣がすさまじく綺麗ですみんな美人ですんでこれも必見。

 で泥棒の話といえば、こちらをも忘れてはいけない。
イノセントワールド~天下無賊~
http://www.official.cine-tre.com/innocentworld/
アンディ主演の娯楽映画です。これも面白いよ~、中盤で何かが吹っ飛びます。何吹っ飛ぶのかは見てからのお楽しみです。なぜだ!?と思いますよ。

 そんなわけでスカイプをダウンロードしたらIEがしょっちゅう強制終了するようになってしまった。
なぜだ!?IEを再ダウンロードしたりデフラグとかエラーチェックしたり。
まあなんとか、多分大丈夫だろう、アクセスしてここまでこの日誌も書けているわけだし。

2007年04月30日

朝まで飲んで

西條です。
ゴールデンなウィーク、どうですか、ゴールデンしてますか?
僕は毎日が夏休みな生活なのでゴールデンもヘッタクレも無いのですが
ここしばらく都内から人がいなくなるのだと思うと撮影期をまたも逃したか、と少し悔しくなります。
新作のシナリオはあと5分の1を残して頓挫しております。
う~ん、もうちょっとキャラクタ設定を掘り下げておくべきだった。
そんなわけで新作の撮影はもう少し後になる、と思われる。   梅雨?   は避けたいね。

 先日入れたスカイプ。
プラグイン等の関係で不具合を出す場合があるようで、今はなんともなく
この前、カナダ在住の方と話をしてみました。
なんていうの、すごいね、スカイプって!!!
電話より話しやすいし、電話よりいい音声ですよ。なんていうかその、なんていうか、その!近未来?
今のパソコンを入手する際、もらったヘッドフォンマイクを持っていた僕は、こんなのでカナダと話が出来るもんなんだろうか、と思いつつも装着し、さながら戦隊モノの司令官だか操縦士だかの様で準備万端。インカムはよく使ってたけどトランシーバー気分だから電話でマイクってのはね。細かいようだがなじみが無い。

 スカイプはIP電話ってことらしいけどもつまりは南極と話をしても、タダ。
フリーより高いものは無い、毎日が夏休みの人にはしっかり付けが回ってくる的な定説。ですけども、
21世紀はカップ麺だってフリーダムですから。久々に話した大学時代のクラブの後輩と1時間34分トーク。国際電話だったらどのくらい掛かっていたんだろう。掛けたこと無いのでわかんないけど、○万?○○万?○○○万?
相手の家の猫事情なんかもわかるくらい音声は綺麗です。みなさんも良かったら是非。
これはホントに固定電話が無くなってしまいますね。海外にいる僕の知り合いの方、スカイプ入ったら是非教えてくださいスカイプ名。話をしましょう。H君とかOさん、入って~。

 そんなわけでこの前大学時代のクラブの仲間と飲んできました。
僕は地味にラジオ番組を制作するクラブに入っていたんだが、先輩後輩、同輩にも恵まれ、結構実りある時間を過ごさせてもらったのである。その実りが大輪の花を咲かせ、昨日集まった僕を含め4人のうち3人が無職。21世紀は同輩もフリーダム。まあ無職と言っても正社員じゃないってだけで仕事はしてるし就職活動中、ステップアップ中であります。来月にはキー局に勤める友達が出来そうだ。すげー・・・受けられるだけでもすごい。
20時に集合しそれからホトヅカ君を待って店を変え、朝まで飲んだ。
朝まではしんどいなと思っていたけど、飲んでみるとそんなでもなく、盛り上がってまだまだ若いのう、と。
朝方、新宿の南口。島村君がアイスをおごり、4人でガシガシ食べた。
初めて会ったのは大学の新歓だから10代の頃である。あれから10年以上の時が経った、なんて全然思えませんけども。仕事の実績と中性脂肪の付いた僕らは更に増し増しで次回の集合に備え、ネタ作りを続けるのだ。

 そんなこんなで新しい映画のシナリオも含め、
5月は忙しくなりそうである。とか言ってパソコン作業ばかりで嫌なんだけども。
この前手伝ったVPもどんな感じにあがっているのか見たいし、映画も沢山公開していますね。
「バベル」とか「ロッキー・ザ・ファイナル」とか。
そんな中、アンディ・ラウの「天下無賊」はオススメですよ。ってこの前も書いたけど。
電車降りてアンディとアンディの彼女が口喧嘩するシーンをワンカットで見せてます。力強い演技って格好に左右されず画になりますね。シナリオ書いていると演技に頼りたいシーンが沢山出てきますから、そんな力強さを思い描きます。

 ゴールデンウィーク。真ん中の平日に休みを取って海外に行く人多数。
僕も行きたいぞ~。でも行けないから、今日もグーグルアースだ!ピラミッドって上から見ると、四角いね!

About 2007年04月

2007年04月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年03月です。

次のアーカイブは2007年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.