« タダ | メイン | それでもボクは融解座 »

沢山映画鑑賞

西條です。
今日もすごい風が吹きましたね。
昼間はあたたたたたたたかかったのですが、夜はさむい。まるでさむい。
そんなときは映画に限る。
そんなわけで今週は沢山映画を鑑賞。それにしても「魂萌え!」は良かった。

 夜勤の帰りに近くの映画館に立ち寄り、
モーニングショーで阪本監督の「魂萌え!」を見る。
この映画はおそらく大変地味に思われる映画なんでしょう。
でもスリリングですよ。ドッシリした運び。なんといっても演技力のすごさに圧倒。
なんでいうんでしょうか、なんでしょうか、勉強になりま、した!
お話は
夫に先立たれた主婦が夫の愛人の存在を知り、自分は今までなんだったんでやんしょ、
と思うことを切っ掛けにして、世の中に自分を本気で投入させる話。
魂が、萌え!
であります。
風吹ジュンVS三田佳子のバトルがまあカットバック、それまでカットバックがあんまり無かったのに
ここはバリバリカットバック。どうやって演出したんだろう、役者はみな画面からはみ出るくらいの気迫を出していた。何をどう言えばあんないい演技を引き出せるんだろう。とあれこれ考える。俳優の力自体ももちろんすごいのだが、演出の仕方に興味いってしまいますね。

 いい映画を観ると、すごくうれしいんだけど、すごく悔しくなりますね。
そんな映画です。是非、見て下さい。

 それから
「アメリカン・ヒストリーX」と「たまもの」と「チャウ・シンチーのトリック大作戦」と「運命じゃない人」を見た。さらにさっき5月に公開される映画「天下無賊」を見る。「天下無賊」の話はマタ今度。アンディ・ラウの主演作で面白くて楽しくて泣ける、娯楽大作ですからお楽しみに。4月にジャッキーの「プロジェクトBB」が公開されるのでそれの最中に感想を書こうかなとね。

 しかし映画三昧の毎日ですけども、ほんとこんな感じで10年過ぎてしまった。
いや、13年は過ぎている。15年くらい・・・僕の31歳も1ヶ月をすっかり切っている。ああ、、、なんてこったい。

 フライング・ティー・ポットでただいま「大融解座展」をやっています。
過去のウズマキマキオ作品がタダで全部見られるという恐ろしい企画。
1作品10分行かないものがほとんどだから成し得る業。リクエストするとその映画をかけてくれます。
アニス・ティーという美味しい紅茶を飲みながら、朝五時起きの眼で見るウズマキ作品は芸術を超えて異世界を想像させる。初期の作品が結構新鮮。新作は斬新。中島さんの子供が出ています、でかくなったな~

 そんなこんなであれですよ、今日の風で目が痛くなった人、沢山いそうですね。
僕もその類。消毒したい。春の訪れが早すぎると夏の長さを予感させます。今年は海が賑わいそうだ。
頭皮のケアも怠らないようにしなければ。
新橋駅から大江戸線に乗って帰る際、つり革につかまったのですが、
しばらくすると手が虫に刺されたらしく、一点真っ赤になると一気に膨れ上がった。
思わず掻いた僕の腕を、痒さがグングン上ってゆく。
毒ってものはこんな感じで心臓まで行くんですね。
そうはさせまい、と腕をぎゅっと折り曲げて、脇を締めて毒素と格闘。格闘といっても自分の抵抗力を信じるだけなのでありますが。信じることが大事だって、あいつも言ってたっけな。
一時ムカデに刺されたくらいまでなった手は徐々に引いてキンカンを塗らなくてもいい感じ。
しかしなんで電車の中でこの時期に虫に刺されたんだろう・・・
春。人だけでなくナニモノも外に飛び出してきますな。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年03月01日 02:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タダ」です。

次の投稿は「それでもボクは融解座」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.