« 書くことを忘れる | メイン | まだ雪を見ていない »

のんきな姉さんと硫黄島を見る

西條です。
雨、降りましたね。
案の定外に出る予定がありました。
来週演劇の撮影依頼を受けているので、ほしの君にcameraを借りに行くことになっていたわけです。
ほしの君はなんと明日、つまり今日、お引越し。URで見つけたナイスな物件。僕が雨の中シトシト自転車を走らせて着いた時には荷造り真っ最中でした。
かれこれ4年住んでいた家。お引越し。感慨深いね!ロケ地としても使用させていただいたこともあり。爪跡は西條組作品の映像に残っていますよ。

 あれこれと物件と今後の話とかもして、
ラーメンを食べに行った。寒い最中ラーメンを食べるとそれがどんな味だろうとうまい。
そうでなくても美味いお店なので、更に美味い。美味い美味い美味いよ!とセアブラを飲み干してcameraを担いで帰る。返却は新しい家に。たずねるのが楽しみだ。

 そんなこんなで皆さん、
ポリスってバンド知ってますか?

ポリス。

それはスティングが過去に在籍していた、えげれすのバンド。
アンディ・サマーズとスチュアート・コープランドとスティングで結成した元パンクバンド。ファーストアルバムだけパンクな感じがします。
「見つめていたい」=「エブリブレーズユーテイク」
って曲は多分聴けばみんなわかると思います。携帯をソフトバンクに変えるまでは着信音にしていました。

 高校時代に聞いてハマり、アルバムを買い捲り聞きまくり、スティングのアルバムも買い捲り聞きまくり、アンディ・サマーズのソロまで聞いて、スチュアート・コープランドの担当した映画も調べたりした。
そんなポリスが再結成の動きを見せている!のだ!
ポリスはあの人とあの人がメチャメチャに仲が悪く、ベスト版出して解散したのです。
僕がハマった時は解散後で、ベスト聞いて好きになりました。スティングのコンサート(IN 代々木体育館)では「シンクロニシティ」も「キングペイン」も聞けて最高でした。「マーキュリーフォーリング」後のコンサートには行ってません。チケットが買えませんでした。多分再結成して日本に来ても、チケットは手に入らないんだろうなあ・・・
聞くたびに高校時代を思い出す、ポリス。
一番好きな曲は「サハラ砂漠でお茶を」です。地味で何が悪いのさ。

 なんてニュースを聞く前に、
「硫黄島からの手紙」を見た。
良かったですよ。見に行ってください。
硫黄島で穴堀している二宮和也から始まり、渡辺謙が到着して、ジョニーウォーカー飲んで、ついに戦闘に入っていきます。
年末に見た戦争の映像の記憶と合わせてすさまじい戦闘シーンを体験しました。音がホントにすごいから、いい劇場で見てください。グロテスクなシーンもありますけど本当の戦争はもっとグロテスクで、きっとグロテスクなんて思うことも出来ないくらいの状況だったんだろうと。事柄として最後まで描いていました。反戦とか命の大切さとかを描いたのではない気がしてます。日常としての戦争なのかな。僕はこの映画で硫黄島を知りました。東京都、硫黄島。ぜひともアカデミーとって欲しい。
ちなみにWikipediaで検索した資料にこんな逸話が載っていました。
「イーストウッドは、当初は日本側から描くこの映画は日本人監督に依頼するつもりであった。彼と長年共に仕事をしているチーフカメラマンによれば、彼は、今作品の構想を練る際に「黒澤なら完璧なのに」ともらしたという。」
そう言わせる黒澤明はやっぱりすごいがイーストウッドがこの作品をいいものにしたいと本気で願ったことが伺えます。

 そしてこの前の新年会で一緒の席に居た七里圭監督の作品「のんきな姉さん」のDVDを見る。
姉が弟の子供を妊娠してしまう話。ってだけじゃないのだけれど、なかなか文章では説明しずらい作品だ。なんていうかホントに夢の中にいるような映画だった。三浦友和の存在がそれを印象付ける。夢ってものの感覚をそのまま描いたような。どうしてこんな映画を作れるんだろうとびっくり。僕には出来ない。さらにカメラマンの方がすごくいい。久しぶりにいいカメラマンの画を見た。
お時間ある方は是非レンタルされているので見てみてください。ヘンテコで優しい夢の中に居るような映画です。

 そんなわけで雨、降ってましたね。
この前洗濯したばかり。干していたんだけど生乾きのまま一旦部屋に入れました。
今日は晴れてくれ~

 新作の企画とジョブチェンジを模索しています。
今年の僕は何をするんだろう。もう決めていますけど、ちゃんと出来るのだろうか。
僕は散々考えた挙句直感で動くのでタチガワルイんだよね相談される人にとって。
今度飲みに行きましょう。そして相談されてください。さらにポリスの話とかしましょう。
マイカーリースの話も教えてください。あといいカード会社ありますか?ポイントが貯まるとか。変わりに美味いラーメン屋教えます。あと映画の企画出せるところとかあらば教えてください。そんなわけで。
あ、あとキム・ギドクの「魚と寝る女」もギャオで見た。この話はまたいつか。会った時にでも。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年01月18日 07:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「書くことを忘れる」です。

次の投稿は「まだ雪を見ていない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.