« 週末はクリスマス | メイン | 明けまして東京 »

そして携帯を変える

西條です。
携帯電話を変えました。
今までドコモだったけど、ソフトバンクになりました。
0円と聞いて、すげー!!!とさっそく調べて見に行ってみたけど、
店頭の陳列物を見てもピンと来るものが無く、どうしよう、変えなくてもいいかな。でも店員に0円の内容と機能を聞き、やはりあれだなあ、ソフトバンクだなあ、と。でもドコモのポイントが結構たまっているので、これはこれでもったいないなあ、そんならAUにしてしまおうかアイダ取って!とかいって片手に携帯、片手にわだかまりなんて男らしくないわ、やっぱ・・・ドコモでしょ。とカタログを見て、おさいふケイタイってきっと便利なんだろうなあ、モバイルSUIKAなんて代物もあるのか、ソフトバンクにはどうせないだろう、とカタログを開いたらソフトバンクにもおさいふケイタイ機能はある。う~ん、AU・・・いや何言ってんのさソフトバンクだよ安いし。とあれこれ考えてるとお店の女性店員が「ドコモはファミ割と新いちねん割引でかなりお得ですよ」とささやく。調べてみたらホントにかなりお得だ。新いちねん割引にはすでに入っているのだが、ファミ割は個別請求が出来ないんだろうと思って入っていませんでした。出来るのね!どれだけ携帯の発展速度にそっぽ向いていたのかがわかりる。迷いに迷う。でも、ソフトなバンクにしました。

 さっき携帯にアドレスが入っている人達には
アドレス変更メールを送らせていただきました。
他社との携帯通話料金は自社携帯に掛けるより高い、という時代ではないらしい。
僕は携帯電話が世の中に出てから1年目くらいに買ったので、かれこれかなりの年数ドコモを使ってた。だから迷いまくるわけですよ。他社にするの。でもせっかくのナンバーポータビリティだしね。携帯を変えなきゃいけない時期でもあったわけです。今使っているものはかなり古くて通話もうまく出来ないときが多々あったから。

 ドコモは解約時に新いちねん割引に入っていると
解約金が3000円くらいかかります。あと手数料も2千いくらか。
でもソフトバンクは解約するときにはなんも金がかからない。らしい。店員曰く。手数料はあると思うけど。多分。で、なぜかそれが決め手でしたソフトバンクにするの。ゴールドプランで2年後に解約することを考えているのはとても失礼なんですけど。

 お店でデータの写し作業中、
僕は依然ダウンジャケットが欲しかったので、
街を徘徊し、欲しているダウンジャケットを探す。
あれなんですよ、黒くてテラテラしていてフードに毛がついてるサイズMのダウンが欲しいんすよ。
なんでかわからないんだけどそんな感じのが欲しいんだけどどこいってもイマイチ違う。もちろん最高にイメージフィットするものなんか無いんでしょうけど、それでもなるべく近いものがいいと思って、ずっと探しているのだ。で、池袋のキンカ堂に行った。ここには紳士服なんか1ブロックしか置いていない。ふらっと入ったんだけどそこにあったのだ!欲しいダウンに95%近いものが!おお!!!しかも4000円だ!ここで買わねばどこで買う。
携帯も受け取り、新しい自分発見、とウカウカしつつ自転車にまたがって帰るも風が強すぎて前に進めない。気がついたら自転車のギアを1番軽いものにしていた。そうでもしないとアゲインストで前に進めない!強風アゲインスト。織田裕二には「逆風」という歌があります。この歌、僕好きなんだよね。そんな感じにジャストランニングアゲインストです。早く帰って200万画素の写メールとか撮ってみるんだ!

 そんなわけで。
プランによって通話料が変わります。僕がドコモで契約していたのは確か、30秒10円か18円のプラン。それがソフトバンクの0円プランになると30秒で21円。高い!んだけどその分他のソフトバンカーに連絡取る時は通話からムービー写メールまでタダ。タダといっても夜の21時から1時までは累計200分を超えると21円かかってきます。僕の場合はソフトバンクやボーダフォンの人に電話を掛ける率が高いんですよ実は。だから多分安くなるはずだ。最初の2,3ヶ月は今回のキャンペーンでいろんなサービスがタダ。だもんですから、春先にならないとどのくらいお金が掛かるのかのホントがわかりません。まああれです。新しいに足を突っ込んでみよう。

 そんなわけでクリスマスはいかかでしたか?
ていうか一昨日の雨どうでした?とんでもなく降りましたね。
夜中にすさまじく雷が光っていました鳴っていました。こんなこと前もあったな。真夜中に雷がなると異様ですよね。
今日はすっかりいい天気。風が強くて雲の流れも速く、いい空。地球が今年の悪いことを洗い流したかのような感じですわ。来年に向けての豊富、考えました?西條の豊富は”俺に激震”です。激震。待ってないで起こせよベイベ。今年はすごくいい年だったから来年もいい年になって欲しい。自分からいい年にしていかないとそうならない。激震は、自分で起こそうフリーター。

 大学時代の年末。池袋で飲んで、
帰り際に友達と「いい年なんか来ねぇよ!」と叫んで別れた。
その後やってきた年はとんでもなく不幸ばかりだった。あの反省からどんなに希望が少なくても「良いお年を!」と言うようにしています。良いお年を!それからはそんなに悪い年が来ていない。むしろ上り調子だ。「良いお年を!」来年もいい年になりますように。「良いお年を!」いい出会いがたくさん待っているのさ。「良いお年を!-イェー!」

 2ヶ月無料の最中に新年会をしようと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年12月28日 01:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「週末はクリスマス」です。

次の投稿は「明けまして東京」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.