« 寝すぎで考えるわけです | メイン | 忘年会 »

ミクシするわけですよ

西條です。
この前吉祥寺に行った。って書いたっけな。
あの日は、なぜか服が買いたくなって、でも安いもので済ませたくて、だから古着屋を巡ろうと思って、高円寺に行こうかなと自転車を走らせた。あれは、いつだっけか、先週な気がするなあ。

 僕の家から高円寺までは近い。
近いといっても線路は跨ぐんだけど。でもチャリダーとしては近い。といっていい距離さ。
その昔、日本各地を自転車で回っている青年に会い、
西條「なんてお呼びすればいいのかね?」
青年「チャリダーです」
と言われたので、チャリダーなわけです。
高円寺は古着がたくさん売っている。が、買ったことは無い。
だって古いんだもん服が。新しいのが欲しい。と良く行くお店はユニクロとダイエー。
一番好きなスーパーはイトーヨーカドーです。
そんなわけで僕の服はユニクロイズムかダイエーイズムで統制されている。
しかしながら最近丸くなった僕は古着の良さを知る。
要するに古着を着ても頭からつま先まで全部古着でまとめなければ古く見えない。と知る。う~ん、ファッションて奥が深い。古着を買ってみよう。
と高円寺ヘ向かったわけさ。

 高円寺到着。
自転車を引きながらお店を見ていても
どーもピンと来るものが無い。どうしようかなあ、と考えたまま青梅街道に出てしまった。走れって事か。
とそのまま青梅街道を下り、懐かしの荻窪、懐かしの西荻窪、懐かしの吉祥寺へ。チャリダー!

 吉祥寺に古着が売っているのか
というと、そんなことは全然無いだが、若年層のためのお店が多数あり、基本的に服が安い。
久々に服屋を巡ってもやはり安い。行列の出来るお肉屋さんには相変わらず行列が出来ている。
そういえば袖岡さん達と一緒に飲んだおしゃれなお店はどこだっけなあ。
ダウンジャケットが欲しかったのだ。オレンジの。ダウンジャケットが
日本の冬はどうも白と黒しか皆さん着ていない感じがするので、僕くらいはオレンジを着ようかなと使命感に駆られたのだってのは嘘さ。そしてキムタクの「HERO」ザ・ムービーに影響を受けたわけでもない。どうも今欲しい色らしく、とにかくオレンジだオレンジだ石橋レンジだとお店を回ってみました。

どーもピンとこない。。。
日を改めるか、と西荻窪に行き、懐かしのラーメン屋で食事。
帰宅して、あ、先週の水曜だった気がしてきた吉祥寺行ったの。
で帰宅して、ビデオに撮った「三丁目の夕日」を見た気がする。夕日もオレンジだった。

 そんなわけで昨日の深夜、イキナリ吉村君から電話があり、
自分の売り込み大作戦用に恋鎖の素材をくれと、言うもんで、丁度空いてたもんで、
さっきまでヘキサゴンとか見ながら素材作りの作業をしていました。
なんでしょうね、全然はかどらない時ってのもあるもんで、パソコンが言うことを聞いてくれないのかソフトが言うことを聞いてくれないのか、その理由はなんぞや、で2時間もかかるまいと思っていたのに、5,6時間かかってしまった。
相変わらず焼き鳥とスナックパンとペットボトルの水を買い、全てを僕の家においてゆく吉村君なのだが
結構時間を食ってしまい申し訳ありません。
とヘキサゴンを見ながら謝ったり。
ヘキサゴンの問題で「エデンの東」「理由なき反抗」で知られる映画俳優は?という問があり、
あれ、、、「理由なき反抗」の監督って誰だっk・・・とd忘れした僕はしばし考え込む。吉村君との会話も途切れる。まあ吉村君はああいった人なので会話が無いならないでヘキサゴンを見て笑っていたのだが。
ヘキサゴンてテレビ番組のクイズヘキサゴン!てやつね。スピルバーグが「激突!」の後に撮った作品もヘキサゴンていうんじゃかったろうか、確か最近ビデオ屋にそんな名目で置いてあった作品があったような。。。
そんなわけで5,6時間作業を追え、なんだか服が買いたくなったので、ユニクロに行こう、と一路池袋へ。

 ダウンがたくさん売っている!
もちろんオレンジも。しかし、しかし、ユニクロでオレンジのダウンを買うなんて、なんて普通なんだ!100年前の僕と何一つ変わらない金の使い方じゃないか!!と躊躇。
代わりに6000円でニットのセーターを買う。僕のこだわりは僕自身も良くわからないのだ。
それからさらに池袋でダウンを探すもピンと来るのが見つからず、店が閉まりだしたので、2人でラーメンを食べて別れた。
先週とほとんど同じような日を過ごしているな・・・
帰り道で金曜日に飲む場所が決まったと連絡が入り、そのまま皆に回す。
そういえば今日はビデオを借りるのが安いデーだった。
家の近くのビデオ屋が安く貸してくれるデーなので、ニコラス・レイの映画を借りようと手にしたのはなぜか「バットマン・リターンズ」これまだ見てなかった~んじゃないかな~
他2本借りて帰宅。さっきまで企画書気分がノってきたので書いていました。

 そんなわけで、
西條組HPを良く見たらけづか君がコメントくれてるじゃないか!
返事書こう!と初めてこのサイトでサインインしてみたんだけど全然受け付けてくれなかった。。。
おかしい、コレは西條組のサイトじゃないのか。。。無料アカウントを登録とかしてダビンチコードじゃないコードを発行してもらい、それで再度登録してから名前とパスワードを入力してみたが、結局僕はコメントを書く画面には到達できなかったので、けづか君、今度どうやってコメント書けたのか教えてください。
また、レスれないので、この場でレスる!

>けづか君
だよね~、しかしこのHPはスパムにやられてしまい、セキュリテーを強化しないと皆に迷惑がかかるかもしれないのだよ。だからこれはしょうがないの、これ以外にスパムからこのサイトを守る手段は無いって管理人のほしのくんが言ってました。
でもコメント書きたいって言ってくれる人はたいていミクシーな方々なので、これからはミクシーに同じ日誌を転写するようにします。しかしながらあの設定をクリアしてコメント書いてくれてありがとう、かっこいいぜ。今度どうやったか教えてください。
佐藤君の作品はホントに原石な感じがしてこれからを期待させるね。
出来れは自主映画を撮らずに会社に入ってそこでなんらかの作品を撮れるまで粘って欲しい。
名前が僕と同じなのでどっちが本物が4月に対決しよう、今から楽しみです。

 そんなわけでけづか君、今年君に会えて良かったよ。福島さんに感謝ですね。
そしてコメントを書けるようにミクシに日誌を書け、と実は何人かからすでに言われてましたんでそうします。
でも西條組HPもたまには見てね!同じ日誌が書かれてるだけですけど、作品の予告編なんかも載ってるよ、ってすでに皆さん見ましたか・・・
コメントを書く機能は残しておくべきだと思います。
ウチには掲示板がありませんから、宣伝したい方とか是非是非。僕も情報欲しいですし。
頑張ってコメントに宣伝を書いてください。そのくらい気合入って無いと宣伝しているとは言えませんよ、なんつって。

 吉村君のおかげで、
今日恋鎖を見る。
ほんと時間が経つと作品の悪い部分が目立ってしまい、なんだか目を覆いたくなるんだな。
あー、もっとああすれば、こうすれば、とね。技術に逃げる瞬間が見えるとなんだか自分でガックリします。でもね、いい作品ですよ!こりゃあ!研太郎さんのシーンは最高じゃ!
今年は恋鎖に始まり恋鎖に終わる。
あ、「お前に雨は降ってない」この作品も、いい作品すよ!半分奇想天外ですけど。
来年また融解座で上映するんでお楽しみに!

 次回は忘年会日誌を書くと思います。

コメント (1)

yappy [TypeKey Profile Page]:

管理人のほしのでございます。
けづかさん、よくぞ登録してまでコメントいただきました。ありがとうございます。

もうちょっとどうにかならんか、と思うんですが…

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年12月14日 06:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「寝すぎで考えるわけです」です。

次の投稿は「忘年会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.