« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月に書かれた日誌

2006年12月02日

デウラリ食堂とライブ

西條です。
田町でカレーを食べてきました。
彼女の友達が旦那さんと経営しているカレー屋さんデウラリ食堂。
カレー屋さんというか、ネパール・インド料理屋さんですね。旦那さんはネパールの方なのです。

 田町って駅自体あんまし
降りたことが無い。ホームより改札がしっかりしている駅。慶応大学があるらしい。
どっち側だっけなあ、PIATAというデパートある方、三田方面かしら、から出て、歩道橋を渡って入り組んだ学生街に入る。
地図が良くわかんないので、住所を書きますと、港区芝5-21-15芝三勝ビルB1です。「デウラリ食堂」。行くまで「デラウリ食堂」だと思っていた。僕は昔ロバート・デ・ニーロをロバート・デ・ローニだと思っていた。そんな久しぶりの間違いを楽しみつつ。

 とりあえず、ビール。
メニューを見るとエジプトっていうビールがあり。
ネパール・インド料理屋でエジプトというビールが田町で飲めるというグローバルさと共に一杯飲むと結構うまいのですよエジプト!
そのうち出てきたシシカバブもうまいし、ダルバートっていうなんだろう、プレートの上にカレールー他がたくさん乗っていてグルグルかき混ぜて食べるものがとてもうまい。マトン肉を久しぶりに食べた。
小さい頃、よく食べていた気がするなあ、と郷愁まで感じさせる料理である。マトンてうまいね。
いろんな料理があり、ビールもうまい。ほとんど行かない町だが田町。いい店を知った。
お近くの方は是非行ってみてください。ダルバート食ってみてください。あと一番最初に出てきた豆のせんべいがかなりうまかった。

 それから満腹リンを癒すために新橋方面まで歩き、
途中ライトアップされた東京タワーを写メールしたり、夜中の静かなオフィス街を歩いて、
汐留から電車に乗って帰る。東京って冷たい印象をもたれますが活力がありますよ。人に優しいと思う。
なぜかそんなことを考えた。

 昨日はユーさんと浜田さんがやっているバンド、
”ポールヘッズ”のライブに行く。5月に一度、BIN SPARKでやった。
今回は新曲も3曲、ロックンロールでゆーさんのギターも以前より前に出てかっこいい。
浜田さんの彼女さんのウクレレも相まって面白いライブだった。
その後、糸曽さんと話しこみ、映像制作から宗教からなんだやらとにかく権利は持っておいたほうがいいという話。糸曽さんはきっとでかい存在になると思うので、そのうち名前を見つけることになるでしょう。

 ライブは西荻窪だったので、
僕は自転車で向かう。50分くらいかかるんだけどそれもまた良し。
もちろん昔住んでいた家の前を通る。前に来たときは更地であったが今は豪邸が建っていた。
う~ん、。そういえば今の家に引っ越して丁度一年になります。
あの時手伝ってくれたレボリューション西山と先生、生野君、吉村君。のうち吉村君だけ外して、皆
西條組新作「お前に雨は降ってない」に出演しています。
明日上映しますんでね、お暇な方は是非。暇じゃなかったらいいですよまたいつかやるとは思いますし、いつなのかはわかりませんけども。
そんなわけでこちらね→予告編
会場等はこちらね→誘拐映画社HP

 あたたたかい日が重なってとてもいい気分ですが、
師走で仕事も忙しくなっています。みなさん、良きシノギをやってますか。
鍋食ってシノギましょう。タウリンとか飲んでね。今年も一ヶ月を切りましたがいい年でした。
と今から言ってしまいますけども。来年はもっといい年になるように頑張りましょう!脳トレとかそろそろしましょう。そんなわけで、また明日。融解座でお会いしましょう。

2006年12月06日

融解座に行って「デスノート」を見た。

西條です。
いや~~、寒い。
12月ということで、寒い。日陰にはいられませんよね。
明日も寒いんだろうか、それどころかこれからもっと寒くなるんだろう。
でもまだまだビールがうまい。
先日行った田町のデウラリ食堂でエジプトというビールを飲んだ、と書きましたが、
どうも間違いでエベレストってビールだったらしい。
エとトが合ってますね。エベレストと言えば、言わずと知れた世界一の山。
西條組作品「アスリート」にはカンチェンジュンガ山脈って台詞が出てきます。エベレストと確か近い場所のある山脈だった気がするんだけど、調べない!また間違えていたら追って風の便りが届くだろう。
年賀状書きました?僕は毎度の事ながら書いていません。ごめんなさい。もで年末ジャンボは買おうと思っています。とりあえずエベレストを飲みにデウラリ食堂に行ってみてくださいうまいから。

 そんなわけで先日は融解座。
今年最後の融解座は大盛況であった。
作品も適度な本数あり、それぞれに特色があってバラエティに飛んだ上映になった。
西條組新作「お前に雨は降ってない」が初公開ということで。
日誌を見て見に来てくれた人も多く、なんだかすごくうれしいです。
作品の評判も思った以上に上々で若干びっくり。
しかし「恋鎖」より面白い、と絶賛してくれるヒゲの生えた人もいて、いいんだか悪いんだか。いいんだろけど。砂さんが気に入ってくれたのはうれしかったなあ。

 西條組新作「お前に雨は降ってない」
短編。若かりし三角関係を描いた作品です。
そこには自転車レースと心に降るレインがエンターテイメントにディスクリプションされています。
ちょっと奇想天外ですけどね、そこが狙いだもんで。
北田さんや三坂さんもいて、飲み会も楽しいものになった。
他の作品、泉さんのやマサキさんのやウズマキさんの作品等が上映。
マサキさんの作品は初めて見たけどCGもしっかりしていて登場人物も本物で、
実はかなり自主映画としては見ごたえのあるものなんじゃなかろうかと。
泉さんの作品は女性のいい加減差を表現していた。そしてこれは男から見たいい加減さなのだけど女から見たら、何がいい加減なのよ、こういうものよ、とむしろ言われてしまう部分である。
なんちゅうの、だから女はだまされるし、男は翻弄されてしまうのですよねえ。
「お前に雨は降ってない」
の前に上映された「neck-tie」という作品。非常に若い感覚で作成されたもので、
もちろん至らない点も多数ある作品だったし、甘い考えのまま死を入れてしまっているんだけど、明らかに原石であった。経験値を上げればかなりいい物を作るんじゃなかろうかと。きっと撮り続けていれば魅力的なものを作るようになっていく監督さんだろうなと、偉そうにも思ってしまったさ。いやホントに。どう成長していくのか今後の融解座でも楽しみである。僕なんかは他に何ができるんだろうと必死に打開策を見つけるに終始してしまう瞬間が多々あるような状態なので自分のこういった原石的なものを伸ばせてこれたのか未だに不安ですわ。

 短編に自信持っていいんでしょうか僕は。
と思わせるくらい褒めてくれるもんで、でも「恋鎖」の方がさあ!と。
いやいやそんなこと言っちゃいかん。
「お前に雨は降ってない」はこれから活動を始める映画ですんで応援してやってください。頑張っていきますんで!なおかつ融解座でまた上映しますんで!その時もどうかよろしく。来年は今年上映していない「トレンディ・フォーチュン・イン・ジャパン」を上映したいです。
カンチェンジュンガ山脈が台詞で出てくる「アスリート」もね。

 「アスリート」に出演している藤田君が今年出演している「デスノート」を見てきました。
「アスリート」と「デスノート」もエジプトとエベレスト並に似ているので間違えないでください。「アスリート」はハンディカムで撮ってますから。
「デスノート」面白かったですよ~後編。
藤原竜也って、いいね~、いい演技してたっすね、他の役者もみなすごくいい演技してた。
わかりやすい頭脳戦を描けるのはさすがにガメラの監督なわけです。密室シーンが多いにも拘らずフットワークの軽いカメラだった。夜神君て頭いいよ、そして最後の藤原竜也の演技はすばらしいかったです。次回のLの話にも期待大だ!そしてまた出てくれ藤田君!

 そろそろ忘年会の季節。今年も鍋を囲む模様です。果てしなくビールがうまいぜ~

2006年12月12日

寝すぎで考えるわけです

西條です。
寝すぎるわけです。
寒いんだけど、暖房つけているとあったかくてそのまますっかり寝てしまい、
最近の平均睡眠時間が8時間以上。まあ夜勤やっているのでその分は2時間行かないのですが、
しかしねえ、寝すぎ!だぜベイベ。ということで、キムチ鍋を作ったりする。
寒いもんで、おかげさんで、うまいっすね、週に2回ほど、作っています。

 忘年会というか、今年お世話になった方々と飲んでしまおう会もそろそろ
相変わらず連絡しても返信する人はするし、しない人はしない、という、結局何年経っても誰も性格が変わってないのだな、と。返信する人達と付き合っていこうと思います。多分葬式の連絡してもメンドクサイって来ないと思うしね。
「命」!と清水寺の人も書いていました。「命」!大事です。と簡単に言えてしまうのは自分の命のみ関係があるご身分だからですわ。この前見た「デスノート」という映画のレビューをたどっていくと、非常にいいレビューがあって、すっかり感心した。無断転写したい。まあ心には。とにかくたかが娯楽作とか言われたりしますが、ちゃんと伝えたいことはあるわけで。映画ってものはコミュニケーションだと思いますよ僕は。
そんなこんなで今日会う約束をしていた人が、
人身事故で電車が動かずで、今もこの寒い中まだ池袋で立ち往生しているとのこと。
風邪引かないでください!!と祈る気持ちでNHKのニュースと暖房を付ける。一緒に食べようと思ってキムチ鍋つくったんすけどまた今度。僕が今日中に食べちゃいます。
まあそれで「デスノート」のレビューがあんまり良かったもんでまた考え中の企画が僕から抜け出すことなくポシャる。ほっとくとドンドンやられていきますなあ。

 弟が遊びに来てステーキ屋で一杯やりつつ話す。
彼は頑張っている。誠実だ。すごいね~と感心してしまうこと多数。
僕ももうちっと真面目にならんといかんね、と相変わらずその場だけの反省をする。
しかし何が真面目というのか、何が誠実というのか、と考えるとまたわからなくなってくる。
と、言うことは、考えることをやめたほうがいい、ということなんだろう。わかんなくなるととりあえず寝る、を選択してしまうのさ、そうか、だから最近良く寝るんだな、きっと考えすぎなのね。と今思った。考えられるキャパシティが小さいんじゃないの?とかそこの君言わないように!まあいいや。自分にとって何が一番幸せなのかをその都度拾っていければなとね。

 西條組新作「お前に雨は降ってない」のファイル形式を変換させる作業を
したのだが、なかなかに時間がかかる。無圧縮で書き出してから圧縮。つまり2回書き出さないといけないのよね。で圧縮したのに容量を越えてしまったりするから、再度圧縮、みたいな。丸一日かかります。

 冬の気候ってその始めは寒くなるな~とため息つきますけど
いざ寒くなると寒い所出身だからか非常にいい気分なのだ。空気の感じがいいっすね。
息が白くなるのがいいね。着込めるのがいいね。音が静かなのがいいね。
ちょっと興味がわき、冥王星について調べてみたのだが他の星を調べると地球の良さがまたわかってきます。良さって言っても冥王星人から見れば地球なんてよろしくないんでしょうが。僕らはやはり地球にしか住めませんよ多分。ニュータイプにはきっとなれないよ。
そんなわけで地球のいい季節であります。落ち着きを楽しんでいこうぜベイベ。

2006年12月14日

ミクシするわけですよ

西條です。
この前吉祥寺に行った。って書いたっけな。
あの日は、なぜか服が買いたくなって、でも安いもので済ませたくて、だから古着屋を巡ろうと思って、高円寺に行こうかなと自転車を走らせた。あれは、いつだっけか、先週な気がするなあ。

 僕の家から高円寺までは近い。
近いといっても線路は跨ぐんだけど。でもチャリダーとしては近い。といっていい距離さ。
その昔、日本各地を自転車で回っている青年に会い、
西條「なんてお呼びすればいいのかね?」
青年「チャリダーです」
と言われたので、チャリダーなわけです。
高円寺は古着がたくさん売っている。が、買ったことは無い。
だって古いんだもん服が。新しいのが欲しい。と良く行くお店はユニクロとダイエー。
一番好きなスーパーはイトーヨーカドーです。
そんなわけで僕の服はユニクロイズムかダイエーイズムで統制されている。
しかしながら最近丸くなった僕は古着の良さを知る。
要するに古着を着ても頭からつま先まで全部古着でまとめなければ古く見えない。と知る。う~ん、ファッションて奥が深い。古着を買ってみよう。
と高円寺ヘ向かったわけさ。

 高円寺到着。
自転車を引きながらお店を見ていても
どーもピンと来るものが無い。どうしようかなあ、と考えたまま青梅街道に出てしまった。走れって事か。
とそのまま青梅街道を下り、懐かしの荻窪、懐かしの西荻窪、懐かしの吉祥寺へ。チャリダー!

 吉祥寺に古着が売っているのか
というと、そんなことは全然無いだが、若年層のためのお店が多数あり、基本的に服が安い。
久々に服屋を巡ってもやはり安い。行列の出来るお肉屋さんには相変わらず行列が出来ている。
そういえば袖岡さん達と一緒に飲んだおしゃれなお店はどこだっけなあ。
ダウンジャケットが欲しかったのだ。オレンジの。ダウンジャケットが
日本の冬はどうも白と黒しか皆さん着ていない感じがするので、僕くらいはオレンジを着ようかなと使命感に駆られたのだってのは嘘さ。そしてキムタクの「HERO」ザ・ムービーに影響を受けたわけでもない。どうも今欲しい色らしく、とにかくオレンジだオレンジだ石橋レンジだとお店を回ってみました。

どーもピンとこない。。。
日を改めるか、と西荻窪に行き、懐かしのラーメン屋で食事。
帰宅して、あ、先週の水曜だった気がしてきた吉祥寺行ったの。
で帰宅して、ビデオに撮った「三丁目の夕日」を見た気がする。夕日もオレンジだった。

 そんなわけで昨日の深夜、イキナリ吉村君から電話があり、
自分の売り込み大作戦用に恋鎖の素材をくれと、言うもんで、丁度空いてたもんで、
さっきまでヘキサゴンとか見ながら素材作りの作業をしていました。
なんでしょうね、全然はかどらない時ってのもあるもんで、パソコンが言うことを聞いてくれないのかソフトが言うことを聞いてくれないのか、その理由はなんぞや、で2時間もかかるまいと思っていたのに、5,6時間かかってしまった。
相変わらず焼き鳥とスナックパンとペットボトルの水を買い、全てを僕の家においてゆく吉村君なのだが
結構時間を食ってしまい申し訳ありません。
とヘキサゴンを見ながら謝ったり。
ヘキサゴンの問題で「エデンの東」「理由なき反抗」で知られる映画俳優は?という問があり、
あれ、、、「理由なき反抗」の監督って誰だっk・・・とd忘れした僕はしばし考え込む。吉村君との会話も途切れる。まあ吉村君はああいった人なので会話が無いならないでヘキサゴンを見て笑っていたのだが。
ヘキサゴンてテレビ番組のクイズヘキサゴン!てやつね。スピルバーグが「激突!」の後に撮った作品もヘキサゴンていうんじゃかったろうか、確か最近ビデオ屋にそんな名目で置いてあった作品があったような。。。
そんなわけで5,6時間作業を追え、なんだか服が買いたくなったので、ユニクロに行こう、と一路池袋へ。

 ダウンがたくさん売っている!
もちろんオレンジも。しかし、しかし、ユニクロでオレンジのダウンを買うなんて、なんて普通なんだ!100年前の僕と何一つ変わらない金の使い方じゃないか!!と躊躇。
代わりに6000円でニットのセーターを買う。僕のこだわりは僕自身も良くわからないのだ。
それからさらに池袋でダウンを探すもピンと来るのが見つからず、店が閉まりだしたので、2人でラーメンを食べて別れた。
先週とほとんど同じような日を過ごしているな・・・
帰り道で金曜日に飲む場所が決まったと連絡が入り、そのまま皆に回す。
そういえば今日はビデオを借りるのが安いデーだった。
家の近くのビデオ屋が安く貸してくれるデーなので、ニコラス・レイの映画を借りようと手にしたのはなぜか「バットマン・リターンズ」これまだ見てなかった~んじゃないかな~
他2本借りて帰宅。さっきまで企画書気分がノってきたので書いていました。

 そんなわけで、
西條組HPを良く見たらけづか君がコメントくれてるじゃないか!
返事書こう!と初めてこのサイトでサインインしてみたんだけど全然受け付けてくれなかった。。。
おかしい、コレは西條組のサイトじゃないのか。。。無料アカウントを登録とかしてダビンチコードじゃないコードを発行してもらい、それで再度登録してから名前とパスワードを入力してみたが、結局僕はコメントを書く画面には到達できなかったので、けづか君、今度どうやってコメント書けたのか教えてください。
また、レスれないので、この場でレスる!

>けづか君
だよね~、しかしこのHPはスパムにやられてしまい、セキュリテーを強化しないと皆に迷惑がかかるかもしれないのだよ。だからこれはしょうがないの、これ以外にスパムからこのサイトを守る手段は無いって管理人のほしのくんが言ってました。
でもコメント書きたいって言ってくれる人はたいていミクシーな方々なので、これからはミクシーに同じ日誌を転写するようにします。しかしながらあの設定をクリアしてコメント書いてくれてありがとう、かっこいいぜ。今度どうやったか教えてください。
佐藤君の作品はホントに原石な感じがしてこれからを期待させるね。
出来れは自主映画を撮らずに会社に入ってそこでなんらかの作品を撮れるまで粘って欲しい。
名前が僕と同じなのでどっちが本物が4月に対決しよう、今から楽しみです。

 そんなわけでけづか君、今年君に会えて良かったよ。福島さんに感謝ですね。
そしてコメントを書けるようにミクシに日誌を書け、と実は何人かからすでに言われてましたんでそうします。
でも西條組HPもたまには見てね!同じ日誌が書かれてるだけですけど、作品の予告編なんかも載ってるよ、ってすでに皆さん見ましたか・・・
コメントを書く機能は残しておくべきだと思います。
ウチには掲示板がありませんから、宣伝したい方とか是非是非。僕も情報欲しいですし。
頑張ってコメントに宣伝を書いてください。そのくらい気合入って無いと宣伝しているとは言えませんよ、なんつって。

 吉村君のおかげで、
今日恋鎖を見る。
ほんと時間が経つと作品の悪い部分が目立ってしまい、なんだか目を覆いたくなるんだな。
あー、もっとああすれば、こうすれば、とね。技術に逃げる瞬間が見えるとなんだか自分でガックリします。でもね、いい作品ですよ!こりゃあ!研太郎さんのシーンは最高じゃ!
今年は恋鎖に始まり恋鎖に終わる。
あ、「お前に雨は降ってない」この作品も、いい作品すよ!半分奇想天外ですけど。
来年また融解座で上映するんでお楽しみに!

 次回は忘年会日誌を書くと思います。

2006年12月18日

忘年会

西條です。
忘年会といいましても、今回は多摩隊と一緒に飲もう会のつもりでありました。
僕はあんまり大きな飲み会を仕切るのは得意としない、のはわかるよね?
他人主催に参加するほうが楽ですしね。連絡とか。
毎年、ここ最近は石川さんが発起人となり「忘年会しようぜ!」
なので今年も石川さんの「忘年会したいぜ!」と多摩の方と予定があったので今回の忘年になった次第であります。
去年、一昨年と人数多かったのであんまりみんなと話すことが出来なかったから今回は予定を聞く前に日程を決めて参加できる人で参加という感じ。みんな立て込んでいますからね。当日にならないとわからないといった人も多数出てきますし。そんなわけで勝手に金曜日に指定して新宿に集合。

 ユニクロで買った6000円の服を着て、
新宿の飲み屋に行き、大体20人くらいだったか、そんな感じで飲み会がスタートした。
デザイナーの方から役者の方、配給の方、制作会社の方、恋鎖の面々、大学の後輩等など、小学生までも。もちろん酒は飲まずにコロコロコミックでしたけど。主婦参加であります。
石川さんの発起が切っ掛けで動き、多摩隊と一緒に飲むつもりでしたが、石川さんは金曜日は予定があり来れず、多摩隊は職場の忘年会があり来れず。
また新年会とかでね、いい感じで飲めれば最高っすね。
さっき大型飲み会を仕切るのが苦手と言ったばかりなのにねぇ僕ぁまあ飲みましょう来年も。

 そのあとの2次会は5名ほどで大衆居酒屋に移動。
こじんまりした飲み屋で話がドカドカ盛り上がり、この飲み会で知り合った人の知り合いが、
偶然にも隣のテーブルに自分の知り合いがいるとか言うもんで、声をかけたりしたらその知り合いさんが一緒に飲んでた連れが日芸の演劇学科の人で一緒に輪になってワンサカ。
最近はー若い日芸生に会う機会が多いのう~
知り合いさんはアニエス・ベーの人で、そういや昔、アニエスで買い物したことがあったなーと懐かしく。
知り合いさんの知り合いさんで演劇学科の人は曲作ってるんで聞いてくれとCDをくれた。いい日だ今日は!
で今聞きつつこの日誌を書いていますが結構いいっ。声が綺麗でPOPだ。誰だあの人。誰だったんだ!?連絡取りたいんですけど!!

 でウズマキさんと帰って
家に着き、なんだかまだ眠くないなあ、と「バットマン・リターンズ」を半分見る。
キャットウーマンのくだりがあんまり良くわからなかったが面白いや、キャラが目立つ作品は大好きです。けど、眠くなってきたな、と布団に入ったらなんだか気持ち悪くなって、イカんいかんとトイレに行き、バシバシ吐く。良い子のみんなは忘年会の後に「バットマン・リターンズ」見ちゃいけませんよ。
そういえば僕ァ乗り物酔いに弱かったんだった。と思い出した瞬間でもあった。

 乗り物酔い。小さく過敏だった頃はブランコでも酔っていたんですよね。
気持ちよく山を自転車で下って里に着いたらすっかり気持ち悪くなって1日潰した時もある。
父親のスカイライン(銀)に良く吐いていたりした。まああれから考えればとんでもなく強くなったものです。何かが鈍く老化していくこともいい事なんだろうね。

 日曜日はウズマキさんにパソコンを見てもらう。
リクエストされたカレーを作るにはニンジンも足らないから、まあ、買おうかな、と夜勤明けにスーパーへ買出しに向かう。
入ったこと無い大きなスーパー。
でニンジンを探したんだけど無い。どうしたんだニンジン。精肉コーナーの電灯は赤く光っているのに、実際赤いニンジンが無い。
伊丹十三監督の「スーパーの女」公開時、
チマタのスーパーから精肉をより新鮮に見せるべく点灯させていた赤い電灯がスッポリ無くなる現象
がありましたけど、今ではすっかり復活されて煌々と。
とにかくニンジンが無いので、ホウキで店内を掃いている店員のおばさんに聞いてみる。
西條「あの、ニンジンはどこでしょうか」
おばさん「八百屋」
西條「・・・え?八百屋」
おばさん「八百屋。あっち」
と指差したのはスーパーの出口。
・・・そんなバカな。。。ニンジンはとってももっとも代表的な野菜の一つではないのか、ニンジンの無いスーパーなんてクリープを入れないコーヒーのようなものだ、僕はクリープ入れないで飲むけど。
絶対おかしいはずだから今度は野菜コーナーの若い店員さんに聞いてみた。
西條「ニンジンありますか?」
若い「はい、あちらにございます」
手を差し出した先は出口。。。ホントなんだなぁ~・・・
若い「店頭にならんでいますので」
なるほど、行ってみるとニンジンがスーパーの店頭に並んでいた。
店頭は違うお店(八百屋)の管轄という事なんだろうか。郵政民営化もこういった問題が発生するのかもしれないね。まあニンジン手に入ったからいいや。

 そんなわけでブロックベーコンでカレーを作り、
パソコンを見てもらいつつ、さんまのからくりTVとか二人で見る。出演していた中西学はあんないいキャラだったのだな、と知った。

 それから「パイレーツ・オブ・カリビアン2」を見た。
面白かったんだけど今回はジョニー・デップよりオーランド・ブルームがいい演技をしている。目立っている。特典映像が長すぎる。しかし映画制作のいいキーワードがたくさん入っていた。やはり準備を万端にする必要は無いのかもしれないね。常に見切り発車なのかもしれない、それがいいのかもしれない。

 12月ももう半分を過ぎて今年もあと少し。
この前買ったストラップが仕事中に壊れた。今年はいい事も悪いことも沢山あった激動の1年だったけど、かなりの人数の人に会いました。出会いがすさまじく多かった年。充実してましたよ。でも来年はもっと沢山の出会いをして自分も変わって行きたいと本気で思います。
なんでも挑戦ですね。
「パイレーツ・オブ・カリビアン2」は1作目見て無いと関係図も話もわからないです。そして見たら3作目を見ないといけなくなってしまいます。だから1作目を見てから期待して2作目を見ましょう。
準備万端で挑戦しましょう。

2006年12月20日

週末はクリスマス

西條です。
今週末はクリスマス。
週末ということで、どこに行ってもかなり込むでしょう。
そしてあらゆるところに物売りのサンタクロースが待ち伏せし、たまにトナカイもいたりして、
クリスマス商戦を盛り上げます。
そんな商売とは無縁の僕ですが、
先ほどDVD-Rを買いに家電のコジマに行ったら携帯がゼロ円で売っていたので買い換えることを決意しました。
すっかり商戦に乗っかっています。
まだ買っていませんが、買い換えます。ゼロ円だから買い替えとは言わないのかな。

 しかしいったい僕は
月にどのくらい携帯にお金をかけているんだろうここ最近。
と思い、調べた。
「恋鎖」の上映前。
8月からプランを変えている。
多分とんでもなく携帯電話を使うことになるんだろうと思ったから。
そんなわけで少し高めの料金設定にしたんだけど、あれから幾年月、今はどのくらいかかっているのかしら。と調べてみたら、あんまり使用の記憶が無いのに料金設定以上使っているらしい!!
おお・・・まさか、クローン携帯事件にはまっているんじゃなかろうか・・・
しかし使ったのかもしれない。いや、やっぱそんなに使ってないじゃないかなあ。う~ん、全然記憶に無い。
まあとにかく変えます。週末あたり。
そんなメールがそのうちいくと思いますのでどうかよろしく。そしてまた名刺を作り直さないといけないなあ。

 月曜日に用事があってミナスケ君と会いました。
早稲田の学生で現在も将来もバリバリのROCKな人。
僕より10歳が離れているのかな?
でも自分よりしっかり何かを考えているので話していて落ち着きながらも楽しい。
フライングティーポットでお茶後、ラーメンを食べて帰る。来年どうぞよろしく。

 夜勤の仕事も忙しくなり、
なかなか体調管理もままならないのだが、幸いにもノロウイルスに感染することも無く、
コーヒーをガバガバ飲みながら生活しています。
この前ウズマキさんが来た際、カレーに使わなかった鶏肉で鶏肉鍋をしようと思い、
野菜をドカドカ入れて煮込んだけど、しょうゆ味にして味見したらどうも物足らなかったので、おでんの元を足した。
らとんでもなく濃い味に仕上がってしまった。うまいんだけど多分健康には若干悪い。
しかしさぁ、健康に悪いものってうまいもの多くない?
コーラとかタバコとか添加物とか合成着色料とかさぁ、まあ健康だからうまいんだけど。
とガバガバにコーヒーを飲みつつ。

 今日は亀田戦がありますね。
さっきまMSNのサイトを見たら、見出しに
「亀田、ウド鈴木に似ているといわれキレる」
と見出しがありました。今日の試合に期待しよう!

 そんなわけで取りとめも無く書きましたが、
まああれですよ、日常というのはこういったものの積み重ねですよ。
いや、積み重なってはいないのですけど、こうやって時の重みを意識せずに夕日が綺麗だぜ、と言いたいわけだ。
結局ダウンジャケットは買ってないんだけど、
そのお金で靴を買おうと今は思っている。そうやって欲望も変化していくのだ。
コタツ出しました?僕はそろそろ出します。
みかん買いました?僕は必ず買います。
面白いDVD見ました?「シティ・オブ・ゴッド」面白かったですよ。

 冬になるとやっぱり気分がいい。
なんだかいい感じ。空気感がね。映画向きの季節はむしろ冬なんじゃなかろうか。
実家が雪国だからそう思うのかも。コタツに包まって映画見ていた記憶は頭ではなく体が覚えているようである。自転車でシャリシャリ道路を走って劇場に行ったことも。「硫黄島からの手紙」見てー!
アイデアも浮かびやすい。
鍋の食いすぎでデップリシテキマシタ。まだまだ太りますぜ。貫禄無いからね僕の見た目。

2006年12月28日

そして携帯を変える

西條です。
携帯電話を変えました。
今までドコモだったけど、ソフトバンクになりました。
0円と聞いて、すげー!!!とさっそく調べて見に行ってみたけど、
店頭の陳列物を見てもピンと来るものが無く、どうしよう、変えなくてもいいかな。でも店員に0円の内容と機能を聞き、やはりあれだなあ、ソフトバンクだなあ、と。でもドコモのポイントが結構たまっているので、これはこれでもったいないなあ、そんならAUにしてしまおうかアイダ取って!とかいって片手に携帯、片手にわだかまりなんて男らしくないわ、やっぱ・・・ドコモでしょ。とカタログを見て、おさいふケイタイってきっと便利なんだろうなあ、モバイルSUIKAなんて代物もあるのか、ソフトバンクにはどうせないだろう、とカタログを開いたらソフトバンクにもおさいふケイタイ機能はある。う~ん、AU・・・いや何言ってんのさソフトバンクだよ安いし。とあれこれ考えてるとお店の女性店員が「ドコモはファミ割と新いちねん割引でかなりお得ですよ」とささやく。調べてみたらホントにかなりお得だ。新いちねん割引にはすでに入っているのだが、ファミ割は個別請求が出来ないんだろうと思って入っていませんでした。出来るのね!どれだけ携帯の発展速度にそっぽ向いていたのかがわかりる。迷いに迷う。でも、ソフトなバンクにしました。

 さっき携帯にアドレスが入っている人達には
アドレス変更メールを送らせていただきました。
他社との携帯通話料金は自社携帯に掛けるより高い、という時代ではないらしい。
僕は携帯電話が世の中に出てから1年目くらいに買ったので、かれこれかなりの年数ドコモを使ってた。だから迷いまくるわけですよ。他社にするの。でもせっかくのナンバーポータビリティだしね。携帯を変えなきゃいけない時期でもあったわけです。今使っているものはかなり古くて通話もうまく出来ないときが多々あったから。

 ドコモは解約時に新いちねん割引に入っていると
解約金が3000円くらいかかります。あと手数料も2千いくらか。
でもソフトバンクは解約するときにはなんも金がかからない。らしい。店員曰く。手数料はあると思うけど。多分。で、なぜかそれが決め手でしたソフトバンクにするの。ゴールドプランで2年後に解約することを考えているのはとても失礼なんですけど。

 お店でデータの写し作業中、
僕は依然ダウンジャケットが欲しかったので、
街を徘徊し、欲しているダウンジャケットを探す。
あれなんですよ、黒くてテラテラしていてフードに毛がついてるサイズMのダウンが欲しいんすよ。
なんでかわからないんだけどそんな感じのが欲しいんだけどどこいってもイマイチ違う。もちろん最高にイメージフィットするものなんか無いんでしょうけど、それでもなるべく近いものがいいと思って、ずっと探しているのだ。で、池袋のキンカ堂に行った。ここには紳士服なんか1ブロックしか置いていない。ふらっと入ったんだけどそこにあったのだ!欲しいダウンに95%近いものが!おお!!!しかも4000円だ!ここで買わねばどこで買う。
携帯も受け取り、新しい自分発見、とウカウカしつつ自転車にまたがって帰るも風が強すぎて前に進めない。気がついたら自転車のギアを1番軽いものにしていた。そうでもしないとアゲインストで前に進めない!強風アゲインスト。織田裕二には「逆風」という歌があります。この歌、僕好きなんだよね。そんな感じにジャストランニングアゲインストです。早く帰って200万画素の写メールとか撮ってみるんだ!

 そんなわけで。
プランによって通話料が変わります。僕がドコモで契約していたのは確か、30秒10円か18円のプラン。それがソフトバンクの0円プランになると30秒で21円。高い!んだけどその分他のソフトバンカーに連絡取る時は通話からムービー写メールまでタダ。タダといっても夜の21時から1時までは累計200分を超えると21円かかってきます。僕の場合はソフトバンクやボーダフォンの人に電話を掛ける率が高いんですよ実は。だから多分安くなるはずだ。最初の2,3ヶ月は今回のキャンペーンでいろんなサービスがタダ。だもんですから、春先にならないとどのくらいお金が掛かるのかのホントがわかりません。まああれです。新しいに足を突っ込んでみよう。

 そんなわけでクリスマスはいかかでしたか?
ていうか一昨日の雨どうでした?とんでもなく降りましたね。
夜中にすさまじく雷が光っていました鳴っていました。こんなこと前もあったな。真夜中に雷がなると異様ですよね。
今日はすっかりいい天気。風が強くて雲の流れも速く、いい空。地球が今年の悪いことを洗い流したかのような感じですわ。来年に向けての豊富、考えました?西條の豊富は”俺に激震”です。激震。待ってないで起こせよベイベ。今年はすごくいい年だったから来年もいい年になって欲しい。自分からいい年にしていかないとそうならない。激震は、自分で起こそうフリーター。

 大学時代の年末。池袋で飲んで、
帰り際に友達と「いい年なんか来ねぇよ!」と叫んで別れた。
その後やってきた年はとんでもなく不幸ばかりだった。あの反省からどんなに希望が少なくても「良いお年を!」と言うようにしています。良いお年を!それからはそんなに悪い年が来ていない。むしろ上り調子だ。「良いお年を!」来年もいい年になりますように。「良いお年を!」いい出会いがたくさん待っているのさ。「良いお年を!-イェー!」

 2ヶ月無料の最中に新年会をしようと思います。

About 2006年12月

2006年12月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.