« タイミングが変わる | メイン | 日誌デザイン変更しました »

雨まで飲んだイベント

西條です。
イベント2本立て。
ブラックバーストと融解座。
土曜日は新しいパソコンカスタマイズ打ち合わせ。
さっきは企画打ち合わせ。
そんなわけ。

 ブラックバーストは
「恋鎖」の宣伝で行った場所。
こういった作品に興味を持ってくれそうなところである、と聞き、
それこそ先月行ってみた。そしたらすごく有意義なイベントで恋鎖の宣伝もそうだけど、
自分の見聞もかなり広くなりそうな気配がしたのだ。感性も、自分の中に無いものに出会うと興味湧きますよね。宣伝は特例でやらしてもらいました。
で日曜日、夜勤明けでノコノコ向かう。
雨が降る中、ブラックバースト7には「恋鎖」を見に来てくれた方々も含め沢山の人たちが募っていた。

 今回はベリーダンス、
という踊りを見た。
先月はバリダンス。今月はベリーダンス。ベリーダンスって砂漠が出てくる映画に良く出てくるダンスです。生で見るのは初めてだ。クネクネした中に楽しさと綺麗さと妖艶さがあって確かに木のコップでぶどう酒を飲みたくなるような感じ。僕は王様でなくフリーターなんすけど。
nonoさんやジェイミー、KAZさんや小楠さん、山本さん、shota君等等。桜井さんは相変らずせわしなくイベントを切り盛り。国語ピアノの方や「蹴る女」に出演しているPG君とも始めて会った。
なんだかいろんな人々がガンガン繋がる場所である。
次回も是非行きたいが融解座と被らないことを祈るのみ。

 そんな融解座とばっちりかぶってしまったんだな今回は。
ジェイミーさんと「チャイニーズ・ゴーストストーリー」の話で盛り上がりすぎで少し出が遅かったが
ノシノシと電車に乗って融解座へ。
もちろんすっかり飲み会になっている。
一気に年齢層の高い場所へ来てしまった~

 「恋鎖」上映後の融解座なわけで、
いろんな方々が見に来てくれていたのだ。
え!ホントに!ありがとう!いや~そうかそうかぁ
といろんな方々と会話。今回の融解座は大盛況だったようで、凄まじい人数。
飲み屋の半分を占めていた。これはなかなか無い光景である。
残り半分はどうやら日大の学生。つまり、日大の学生と、融解座がその飲み屋の全てを占めていたわけで。どっちにも接点がある僕だけど、親父派。

 山本さんはマジで映画に参加したい意気込みが伝わってきた。
石井さんは「恋鎖よりそして、一人きり」の方が面白い、と感想。
このブログ見て映画を見に行った、という方もいて、佐川急便の方もいて、思わず諸江さんの小脇を掴み、ヒグラシさんと野球の話し。行政書士の方や島村君、撮録コースまで。飲み屋の占有面積以上に幅広いフィールドオブドリームス。鯛一君がはっちゃけ、オーグロさんが吠える。
途中お店の生ビールが無くなった。
とにかく飲んでいた界隈。日大生はなんだかイベントの打ち上げらしく、
涙ながらに一人一人イベントに参加出来てよかったと宣言。
若々しい涙を望み、眉間にしわ寄せ感慨にふける島村君。
西條「なんのイベントなの?」
島村「基本ですよ」
西條「え?なんのイベントの打ち上げなの?」
島村「俺にはわかる」

 飲み会が終わり、
2次会で駅前の飲み屋へ。
そして3次会でバーへ。
さらに4次会でデニーズへ。
始発を待って帰る面々。雨の勢いは変わらず。夜もまだ明けない。
降りしきる中帰り、そのままグタリと寝た。

 起きてすぐにバイト。
帰ってきて寝て、企画作成の打ち合わせをする。
いいアイデアが浮かぶ。勃発に近い。
果たしてプロフェッショナルがどう判断するか楽しみなのだ。まだ形になってませんが。
途中から人生相談になり、旅行の話になったり、
ファミレス行くと沢山食べませんか?
僕は食べます。秋だから。って理由ばかりじゃないさ。腹八分目が出来ないんだなあ昔から。

 帰りにネギを買って帰る。
どうも昨日からすき焼きに入っているネギが食べたくてしょうがない。秋だから。って理由だけかも。

 そんなわけで新作「お前に雨は降ってない」も
順調であります。試行錯誤の末、かなりシンプルになりました。
「恋鎖」後ということで、喧嘩売ってんのか、と思われるかもしれません。そのくらいがベストだ。
プロらしいもの作るのはちゃんとプロになってからでいいし、なってから伸びるのはインディーズ経験者だろう。なんつって強気なのさ。
明日新しいパソコンが来る予定。その前にバックアップ作業を完全にしないといけないのだが、まぁ、大変なので明日の昼間にやります。光ディスク何枚あっても足らないよぅ。

About

2006年10月04日 03:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タイミングが変わる」です。

次の投稿は「日誌デザイン変更しました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.