« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月に書かれた日誌

2006年10月04日

雨まで飲んだイベント

西條です。
イベント2本立て。
ブラックバーストと融解座。
土曜日は新しいパソコンカスタマイズ打ち合わせ。
さっきは企画打ち合わせ。
そんなわけ。

 ブラックバーストは
「恋鎖」の宣伝で行った場所。
こういった作品に興味を持ってくれそうなところである、と聞き、
それこそ先月行ってみた。そしたらすごく有意義なイベントで恋鎖の宣伝もそうだけど、
自分の見聞もかなり広くなりそうな気配がしたのだ。感性も、自分の中に無いものに出会うと興味湧きますよね。宣伝は特例でやらしてもらいました。
で日曜日、夜勤明けでノコノコ向かう。
雨が降る中、ブラックバースト7には「恋鎖」を見に来てくれた方々も含め沢山の人たちが募っていた。

 今回はベリーダンス、
という踊りを見た。
先月はバリダンス。今月はベリーダンス。ベリーダンスって砂漠が出てくる映画に良く出てくるダンスです。生で見るのは初めてだ。クネクネした中に楽しさと綺麗さと妖艶さがあって確かに木のコップでぶどう酒を飲みたくなるような感じ。僕は王様でなくフリーターなんすけど。
nonoさんやジェイミー、KAZさんや小楠さん、山本さん、shota君等等。桜井さんは相変らずせわしなくイベントを切り盛り。国語ピアノの方や「蹴る女」に出演しているPG君とも始めて会った。
なんだかいろんな人々がガンガン繋がる場所である。
次回も是非行きたいが融解座と被らないことを祈るのみ。

 そんな融解座とばっちりかぶってしまったんだな今回は。
ジェイミーさんと「チャイニーズ・ゴーストストーリー」の話で盛り上がりすぎで少し出が遅かったが
ノシノシと電車に乗って融解座へ。
もちろんすっかり飲み会になっている。
一気に年齢層の高い場所へ来てしまった~

 「恋鎖」上映後の融解座なわけで、
いろんな方々が見に来てくれていたのだ。
え!ホントに!ありがとう!いや~そうかそうかぁ
といろんな方々と会話。今回の融解座は大盛況だったようで、凄まじい人数。
飲み屋の半分を占めていた。これはなかなか無い光景である。
残り半分はどうやら日大の学生。つまり、日大の学生と、融解座がその飲み屋の全てを占めていたわけで。どっちにも接点がある僕だけど、親父派。

 山本さんはマジで映画に参加したい意気込みが伝わってきた。
石井さんは「恋鎖よりそして、一人きり」の方が面白い、と感想。
このブログ見て映画を見に行った、という方もいて、佐川急便の方もいて、思わず諸江さんの小脇を掴み、ヒグラシさんと野球の話し。行政書士の方や島村君、撮録コースまで。飲み屋の占有面積以上に幅広いフィールドオブドリームス。鯛一君がはっちゃけ、オーグロさんが吠える。
途中お店の生ビールが無くなった。
とにかく飲んでいた界隈。日大生はなんだかイベントの打ち上げらしく、
涙ながらに一人一人イベントに参加出来てよかったと宣言。
若々しい涙を望み、眉間にしわ寄せ感慨にふける島村君。
西條「なんのイベントなの?」
島村「基本ですよ」
西條「え?なんのイベントの打ち上げなの?」
島村「俺にはわかる」

 飲み会が終わり、
2次会で駅前の飲み屋へ。
そして3次会でバーへ。
さらに4次会でデニーズへ。
始発を待って帰る面々。雨の勢いは変わらず。夜もまだ明けない。
降りしきる中帰り、そのままグタリと寝た。

 起きてすぐにバイト。
帰ってきて寝て、企画作成の打ち合わせをする。
いいアイデアが浮かぶ。勃発に近い。
果たしてプロフェッショナルがどう判断するか楽しみなのだ。まだ形になってませんが。
途中から人生相談になり、旅行の話になったり、
ファミレス行くと沢山食べませんか?
僕は食べます。秋だから。って理由ばかりじゃないさ。腹八分目が出来ないんだなあ昔から。

 帰りにネギを買って帰る。
どうも昨日からすき焼きに入っているネギが食べたくてしょうがない。秋だから。って理由だけかも。

 そんなわけで新作「お前に雨は降ってない」も
順調であります。試行錯誤の末、かなりシンプルになりました。
「恋鎖」後ということで、喧嘩売ってんのか、と思われるかもしれません。そのくらいがベストだ。
プロらしいもの作るのはちゃんとプロになってからでいいし、なってから伸びるのはインディーズ経験者だろう。なんつって強気なのさ。
明日新しいパソコンが来る予定。その前にバックアップ作業を完全にしないといけないのだが、まぁ、大変なので明日の昼間にやります。光ディスク何枚あっても足らないよぅ。

2006年10月06日

日誌デザイン変更しました

監督日誌のデザインを変えました。
今のところコメントは、Type Keyの登録がされている人でないと書き込めないことになっていますが、今後どうするかは様子を見て、と言うことになると思います。

ところで監督は、ただいま一時的に、この日誌にアクセスすることができません。
近日中に監督日誌も更新再開するはずですので、いまはただ、監督の復活をお待ちください。

鬼の居ぬ間に、いえ、監督が日誌を書けないタイミングを見計らって、この日誌を書くためのシステムであるところのMovable Type をバージョンアップした次第であります。
この日誌は、バージョンアップが終わった最新のものでございます。
密かに「検索」なんてできます。

今後ともよろしくお願いします。

2006.10.6 管理人ほしの

2006年10月11日

やあ、西條です。

西條です。
西條なんですこんにちは。やっとこさ日誌が書けるまでになりました。
メールも受信することが出来ます。今まで受信したものは無くなってしまいました。
しかしアドレス帳は生きております。
新しいパソコンはいい感じで動いております。

 新しいパソコンがやってきた。
今度のスペックはハードディスクが500GB。今までは300GBだったがもういっぱいいっぱいでした。
長編・中編を主にやっていると作品の本編だけでもかなりくっちゃうわけです。メモリも増えた。
外にも出していますが映画って寿命が長いもんで、っていうかいつ生きるのかわからんというか。

 メールの内容くらい
消去されても問題ないだろう、と思っていました、が、
ソフトをネットで購入したときにシリアルナンバーをメールで送られて来たりします。
すっかり記述しておくのを忘れててDVDオーサリングソフトを起動できなくなってしまった。
う~ん、どうしよう。。。しょうがないので問い合わせるしかない。
今まで使っていたフリーのソフト達も総取っ換え。メールソフトからメディアプレイヤー等等、
しかしいろんなソフトがありますよね、同じ種類のものでもそれぞれ特色があったり、全然違うメーカーからまったく同じ機能のものが出ていたり、何が自分に一番合うのか、探求は続く。

 この日誌が新しくなっていることにも理由があるわけです。
ここ最近、頻繁にスパムなコメントやトラックバックがあったのです。
まあそこらへんの業者に目をつけられてしまったわけですが、
それを受けて管理人の星野君が7000件のスパムを消し、日誌をアップグレードしたわけです。
僕もネットに接続できない期間だったので、非常にいいタイミングでありました。
アップグレードしたからってスパム達が完全に無くなる訳ではないので、日本語でないコメントや変てこな書き込みなどのリンクはクリックしないでくださいね。蝶野だったら「俺だけ見てればいいんだ!」
と言うでしょうが、僕は西條なので「クリックしないで下さい」と言っておきます。

 新作「お前に雨は降ってない」
HDD移行作業で素材が若干消えました。画像ではなく、効果音。
だってさ音楽ファイルと一緒に入っていたもんだからわからないじゃんわかるわけないじゃん。
でさっき復元しようとがんばってみましたが無理でした。無理なことってあるんですよ、ジョジョの奇妙な冒険第4章で警察官のお父さんが死んだ時、ジョジョは治すことが出来なかったじゃないか、しょうがないさ。そんなわけで雨の効果音を再インストールすべく奔走してみます。

 パソコンに向かわない日々の中で、
「お前に雨は降ってない」を頭の中で編集をしていくと、またいろんな構成の仕方が浮かび、
もう一度最初から作品の流れをノートに書いて、シーンの入れ替えと取捨選択をしてみる。
とりあえず頭の中では戦争映画なっていった。
落雷を爆撃に変えると、とても面白い恋愛映画になるんじゃなかろうか。と。
あ、そういえば北朝鮮が核実験しましたね。援助金出して核兵器作られたらたまったもんじゃないな。

 昨日はウズマキさんと久しぶりに会う、
そんな久しぶりでもないか。ボウリングで両腿を傷めているウズマキさんにコーヒーの正しい入れ方を教えてもらう。なるほど、いい仕事してますねぇ。リクエストに答えてステーキ屋にハンバーグを食べに行く。ブログってそのうちネタが無くなり食べ物の話ばかりになります。
うまい居酒屋に行った、とか、ラーメン食べた、とか。それに対抗すべく、僕は明日食べるものを書いてみようと思います。明日食べるものは、、、!、豚鍋!

 豚肉買ってきたんでね。
明日は白菜入れて豚鍋しようと思ってます。
秋の空。すっぱり青く、いくら食べても腹が減るし、いくら寝ても寝たりない。
モトアキラ君から電話がありました。5年ぶりくらいなのかな。
マイペースな口調でジュンヤ君の結婚式二次会に誘ってくれた。近況も語る。
果てさて、僕も今後の人生どうしようか。とりあえず、雨が降らないことを祈る。
紅葉を見に行くぞ~

2006年10月14日

犬が消える

西條です。
最近秋晴れですね。今日も秋晴れなので、起きてすぐに洗濯に行きました。
そろそろ洗濯機を買わなきゃいけない年頃かなと自転車乗りつつ思うわけですが、
次の引越しを決めたときでいいやとも思うわけです。
つまりあんまり本気で思いついているわけではないのだ。

 この前ついに日本ハムがリーグ優勝しましたね。
北海道はすばらしい盛り上がりで、日本ハム製品も安くなる。
一人暮らしにもいい効果を及ぼしますね。
でも!ソフトバンク斉藤のショックを受けて肩を担がれてマウンドを後にするあのシーンを見、
絶句である。勝者の影に歯医者あり。いや敗者あり。
プレーオフやめちまえと思わせますね。でも来年からはセ・リーグも導入。今年は松中も良かった。斉藤で負けたんならしょうがないじゃないか。そんな思いを胸に仕事の休憩を終えて、せっせと働くわけです。
日本ハムおめでとう。必ず優勝してください。ハム買います。

 西條組新作「お前に雨は降ってない」の素材
犬の鳴き声、の効果音が消えてしまっている。ついでに猫の鳴き声も消えておる。
う~ん、コレを機にこのシーンを全部カットしようか
とも思ったが、再編集したら面白いシーンになりつつある。ていうかやっぱりこのシーンが非常に僕らしいといえば僕らしいシーンなのでやっぱりコレを機にカットするのはやめよう。とりあえずコレを機にするのはやめよう。犬探しに行かなきゃ。

 雨には雷が付き物。
雨、ダウンロードするとおまけに雷が付いてきますみたいな。
そんなノリで雨のシーンには雷の効果音も入っている。
夏。僕の家は4階建ての4階で、雷雨のときテレビアンテナに雷が落ちた。もうとんでもない音でひっくり返った。きっとスピードが出ていたらタイムスリップしていたに違いない。
そんなビシビシ感を出したくて、昔撮ったり作ったりしたゲームの効果音とか宇宙の効果音とかを引っ張ってきた。改めて雷の画に当てると、とてもいい感じで普通の稲光とは思えない。よしよし。

 構成も「恋鎖」上映前と少し変えている。
でも短編だからそんなに極端に変わってはいないんだけど、石川さんの登場が少し早くなってるのかな。見やすい方向で編集しております。そしてなるべく台詞を無くす方向で。さらに最後のナレーションを丸々無くす方向で。映画ってホント面白いですね、こうやって締め切りの無い状態で作業するとですけど。

 この前のイベントで知り合ったイラストレーターの方々が、
新宿ゴールデン街で展示をするというので行ってきた。
背もたれも無い椅子ながら非常にすわり心地のいい椅子に座りビールを飲んで、談笑。
音楽家の福ちゃんは相変わらずのペースで場の主役。
僕はなぜかipot戦略について知識を得ることが出来た。
終電で帰るもさっき起きたばかりので寝ることも出来ず、さばの味噌煮なんか食べちゃったりして、
鈴木明日香さんが出演している映画のDVDを見る。
何年か前に僕も飛び入り参加した自主映画で2時間ほどの大作。でも飽きずに見れた。
最初に見た明日香さんも今見る明日香さんも全然変わっていないので、この人はホントに年齢を加算している人なんだろうかと思ってしまう。そんな人ってタマにいるけど、この人ほどそれを感じさせる人間はいませんね僕の周りには。

 編集中は土日以外は大体部屋に
引きこもりになるのでなかなか話題が編集の話ばかりになるんだけど、
とにかく西條組新作「お前に雨は降ってない」はメチャメチャですんで覚悟しておいてください。
漫画みたいな作品ですよ。色付きの雨が降ってきますから。あと金八先生みたいです。情熱的ですから。あと相変わらず殴られるシーンとかあります。
やっと「僕は殴り殴られシーンが好きみたいだな」と自覚してきた今日この頃。
ホントはカンフーやりたいんだけど、もう古いね多分。
じゃあこれからはどんなアクションが流行るんだろう。アクションが流行らないのかな、でも一番映画でしか出来ないものがリアルなアクションなんだけどなぁ。
そんなわけで殴るシーンも楽しみにしていてください。
「そして、引きこもりきり」の生活はもうちょっと続きそうです。

 でさっき地震あったでしょ!
4階建ての4階なんですごく揺れるのよね築年数激古なので。
僕は地震がおきると家で一番力強そうな柱に掴まります。この柱が折れるなもうしょうがない。
斉藤で負けるならしょうがないわけであります。
日本ハムおめでとう、必ず日本一になってください。ウインナーも買いますよ。

2006年10月17日

生野君も消える

西條です。
mixiって知ってます?知ってるとは思いますが、
日誌が新しくなったら反映しなくなりました。URL変えてもRSS変えても駄目です。
なんか反映させることが出来ない機種文字が入っているとか、大体反映されないものだとか、
なんかいろんな理由があるらしいのですが、とにかくわかんないので更新だけはしておこうと思い、たった今キーボードを叩いているのだ。書いているのだ。
何はともあれ上映後にいきなり閉鎖的なmixiになっていると意味深々に捕らえてしまう人もいるかと思いますが何はともあれ上映は成功していますからご安心を、そして僕もシャッキリ2本の足で歩いていますからご安心を。と届かない言葉をマイミクさん達に伝えてみます。

 まあそんなわけで、
素材がまた消えました。う~ん、外付けハードディスクがもう寿命なんだろうか、
なんで消えちまったんだ!「生野君のアフレコ素材その3」が消えた。
もちろん台詞である。
生野「明日にはお前の記憶は無い、お前や加奈とは会って無いし、存在も知らない!」
という大変後ろ向きな青春台詞が
その言葉通り、影も形も無くなっている。まいったなあ。。。先週まではあったのに。
しょうがないのでそのシーンの編集は先送りで次のシーンを編集。
さらに編集、そして編集、ついに編集。
でなんとかクライマックスを超えることが出来た。
とか言ってもまた最初から見直してまた編集してって感じに納得のいく場所をまだまだ探していくんだけども、突き進むのですけども。時間かかるねえ。この作業。

 しかし苦労の甲斐あって
当初編集版「お前の雨は降ってない」と比べると雲泥の差で面白くなった。
わかりやすくなったというか、それでも攻撃的なところをちゃんと保持してくれている。
であろうと思われる。であって欲しい。まだまだ編集は続くのである。
来月頭に締め切りの映画祭があるので、ちょっと出したくなっている。
また恋鎖も若干動きがあった。
また映画祭で上映をしてくれるのだ。
そのうちアップしますので、チェックしておくれ。その日は恋鎖以外の作品もたくさん上映しますよ。
あ、僕のではなく、他の監督さん方々の作品です。方々です。

 消えた素材をめぐり、
星野君がカメラを抱えてやってきた。
今回はいろんなことがあって星野君の所有しているカメラからでないとパソコンに取り込めない代物なのだ。深夜近くにうちにやってきた星野君にmixi日記に反映されない理由なんかも聞き、
新しい西條組HPの話もして、カレーなんかも食べる。
しかしホントに恋鎖恋鎖していたので、それ以外のことがまったく手付かずな夏だったと改めて思う。
恐るべし映画宣伝活動。でもつくづくすばらしい経験。
久々に金子さんとも話した。
今日は島村君に恋鎖看板の受け渡しをする。犬の効果音を持っていないかついでに聞いてみようと思う。

 映画「スパイダーマン」のサントラを借りてきた。
いいですよ、ロックンロールしてて。MP3プレイヤーに入れて通勤渦中に聞いてます。
スパイダーマンになった気分がして電柱とか登りたくなりますけど、僕には蜘蛛の糸が出せないから、と断念。スパイダーマン3っていつやるんだろうな、もうやりました?まだですよね、え?やったけ?
この夏はぽっかりしているので何が起きていたのかわからないのよね。

 そんなぽっかり時期がその昔ありました。
大学を卒業して入った会社が激烈に忙しく、
その年はあのサカキバラ事件があった年。
でも僕は会社を辞めてからその事件を知った。
テレビ関係の仕事しながらテレビをまともに見ることも出来ない忙しさであったなあ。

 最近はネットにチャンスが転がっているんだよ、
と言う業界の方々が結構いますが、ほんとにそうなんだろうか、と疑問に思ったり。
音楽や文章なんかはチャンスにつながるとは思うんだけど、とくに映画はどうなんだろう。
やりようだって言う前に、どんなやりようがあるのか具体的に教えてくださいよぅ。
西條組の作品をもっとPRしていきたいのですが、まあ、新西條組HPですね、まずは早くやらんと。

 というわけで、10月も折り返し。
11月は一気に紅葉が進み、12月はぐっと寒くなる。
なんと今年はあと2ヶ月ちょっとで終わるのだ。
来年に向けて、有意義な2ヶ月ちょっとにしていきましょう!
西條組新作「お前に雨は降ってない」は冬を通り越して春の作品です。

2006年10月19日

パソコンが消える

西條です。
アロハロエ。
先日パソコンを新しいものにかえたわけですが、それまで使っていたパソコンは
データ以降作業などのためにさっきまでウチにあったわけです。
しかしながら、その時は来る。
引き取られてゆきました。
こんな時、大抵の人はドナドナを歌うんでしょうが、僕は会えて「さよならオーシャン」とか歌ってみるのだ。おしゃれだろぅ?古いって言うなよぅ。

 エンジニアの方曰く、
頑張って長持ちさせるよりも2年くらいのスパンで変えていったほうがいい、とのこと。
多分そうなんだろう。
今回のはインテルペンティアムDが×2入っています。前もデュアルだったんだけどね。
500GBで危うい外付けは120GB。メモリが2Gだから何やってもフリーズしないの。
そしてさっきDVD焼いてみたら、かなり早く出来た。
昼飯食べて、コーヒー飲み終わったくらいに出来るかな、と思っていたら、
納豆をクルクル回している最中に出来てしまった。
1時間以内に1時間30分の作品が3枚出来るなんてすごい、とりあえず今までの僕の範疇ではすごいことである。

 そんなすごさに触れつつ、
島村君に看板を渡し、コーヒーショップで団欒をしてきた。
上映が終わって一区切り付いているのは僕だけではない、「恋鎖」関係者はすべて一区切りつけているんだろう。そして話題は結局上映前と変わらない内容。
就職だの彼女だの、ダイエットだの、ハゲることについてだの、映画ってのもはだのだの
島村君は最近公園を走っている、しかも毎日。
そのおかげで30キロ以上痩せ、昔は強烈なお太りさんだったが今は博物館の標本のように、
体の輪郭がはっきりしている。
体脂肪、その原子数はどこへ還元されていったんだろう。

 彼女と蕎麦屋へ行き、
鳥南蛮蕎麦を食べる。彼女はイカ天丼を注文したが
そのイカ天丼がとんでもなくイカが入っていて、イカの下にまたイカがありでイカまくっている。
知ってますか?液晶ってイカ墨から出来てきたんですよ。
ジージャンにジーパンのイデタチで彼女に会ったら怒られた。
だって久しぶりに合わせたら妙にあってたんだもの。

 でさっき映画を見に行く。
「紀子の食卓」
園子温監督作品。3時間近くある作品。すいてるときを狙おうと朝の回に行ったんだけど
結構な人数がいた。
ユニークで哲学的な作品。僕はあの頃の自分が同じようにみかんの皮が開いていくのを見ていたのを思い出した。あの頃インターネットがあったなら、「紀子の食卓」のような感じに家出をしたんだろうか。
非常に深い作品で、まだ感想を述べるにはなんともうまくは言えないんだけど、
ちょうど自分が恋鎖で反省していたことをすんなりやってのけられていた部分もあり、
映画って・・・作っていないとドンドンおいていかれるんだよね、と改めて実感。
まあ、年1本ペースの人だからなあ僕は。
さっき聞いたら中村研太郎さんが一瞬出ているらしいです。警察官役で。かなりわかりづらいっぽいです。

 西條組新作「お前に雨は降ってない」
もそろそろ終わらせないといけない。ていうかすでに終わってなきゃいけないよ
こんな長い時間編集していてはダメだ。特権ではあるんだが。
でも編集していけばいくほど良くなってくから困りもんなのです・・・話が納得のいくように繋がってきましたね。そんな期待しないで期待していてください。

 イソフラボンをうまく取りたくて
豆腐と納豆と豆乳を買ってきましたが、
いっぺんに取ってもよろしくないので豆乳は明日にします。
豆乳鍋ってのもが売ってるんですよね、びっくりした。
あと字幕つけてやるって人が現れた。びっくりした。
ヒーロー物が撮りたくなってます。びっくりした?
今の僕なら、ヒーロー物だなあ。

About 2006年10月

2006年10月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年09月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.