« 「恋鎖」2日目 | メイン | 「恋鎖」5日目終了 »

恋鎖3日目、4日目終了

西條です。
月曜、火曜、雨の中、御来場くださいましてまことにありがとうございます。
っていう堅い言葉があまり似合わないこの日誌ですが、ホント、ありがとうごいざいます!
雨あられの感謝。
「恋鎖」は恵まれた作品だ。

 上映中のほうが
暇だと思っていたんだけど、なんやかんやとあって暇が取れず、
見ておかなければいけないビデオや、まとめなきゃいけない資料や、出来れば次につなげたいがタメの企画書作成や、西條組作品のDVD焼きなど。一つも出来てない。
う~ん、それに曇り空なので、良く眠ってしまうグゥ

 僕は昔から、曇りの日はどうも体が動かず、
いや心が躍動せず、ごろんとしてると知しらぬ間に寝に入ってしまうのだ。
仕事に向かうときはちゃんと起きます。
生活しつつ、映画の上映である。さすがはインディーズマン。
しかしその方が気分がバラけていい感じなのではとも思ったりなんなり。
初日の土曜日に休暇を取ったので、なんとなく久しぶりに行く気分の職場。
2日しか休んでいないだけなのに。なんとなく久々。真夜中に行ったので、みんなすでに休憩時間に入っていた。職場の詳細は内緒!個人情報はなるべく保護していきましょう。保護しないで大事になった経緯がありますから僕。ね。

 そんな経験も「恋鎖」に活かしつつ、
ライターの田中さんに「そして、一人きり」を渡すべく、ビデオにダビング作業開始。
四苦八苦しながら乗り切り、ダビングできたビデオを片手に下北沢へ。
田中さんと駅前のドトールで待ち合わせ、一緒にシネマアートンに行くと、豊虎さんがすでに待っていた。
雨の中、3人で話し、中に入ると、そのうち「東京失格」監督の井川広太郎さんがやってくる。
井川さん「おつかれっす」
西條「見にきたの?」
井川さん「いや、隣のスズナリでやってた芝居を見た帰り」
西條「見ていくの?」
井川さん「見ないよ。隣のスズナリでやってた芝居を見た帰り。フラッとね」
フラッと見ていきないさいよ井川さん。

 ニカニカと話し、バンクーバーで受賞して来い!
とエールを送り、僕は腹が減ったのでローソンに買いに行く。
この時間常は若い息吹に包まれる茶沢通りのローソン。
オニギリ等を買い、戻ってくると、ゆーさんと浜田さんと彼女がカウンターで話をしていた。
浜田さん「おお、西條さん!いやいや、おつかれさまです、どうですか」
西條「見に来たんですか?」
浜田さん「いやいや、ちょっとヨッたんすよ、ゆーさん送って来たんすよ。俺、15日に来ますよ」
大柄の浜田さんは誰とでもすぐに打ちとける熱い人。レインコートをかぶってバイクで去る。
ゆーさんと僕と彼女で話しをしつつ、上映が終わるのを待つ。

 上映が終わって、お客さんが出てくる。
今日はしっかり雨が降り、足を運びづらかったと思いますが、
客席数に程よい人数のお客さんに来ていただけた。ありがとうございます。いい雨宿りが出来ましたでしょうか?
その後、ゆーさん、豊虎さんと軽く飲み、終電で帰ってきた。
明日はゲストに映画監督 福谷修さんが来場いたします。
「レイズライン」
同じように自主映画をしていたならば知った名前の作品。その後プロとなり、ホラーを中心に作品を作り続けている方。TAMA CINEMA FORUMの黒川ディレクターが司会と勤めてくれます。
安心した?僕だって少しは司会の才能あるかもしれんぞょ。
専門的で込み入った話になるかもしれませんが、そんな瞬間もこの上映には必要だ。と思う。引かせちゃうとよろしくありませんけども。
是非、見に来て!
僕は今から緊張していて、明日ちゃんと話せるか少々不安。トークって初めてっすから。でもこれで気合を入れてバチンと最後まで乗り切る勢いをつけたいのさ。

 そして14日は役者達
生野零士 清水美玖 吉村康宏 とのフランクトーク。
何をどこまで話すのかわからない感じ。とりあえず司会は僕。途中変わってもいいけど。
果てしなくフランクを追求したいのだが、隣の飲み会の席を覗く、様なものでもいけないので、
まあ、いくつか質問したり、されたりとか。フランクだけど会場内は禁煙ですから!

 明日は晴れるかなあ、と天気予報を見たら、
傘マークがバサッと青く広がっていた。今週、来週の予想天気、ほとんど、雨。
「雨降ってるから今度にしよう」と思ってると、すぐに22日になってしまいます!かも!だってほとんど毎日雨降りそうなんだもん。秋雨。梅雨より降水量が多い事は余り知られていない。
お早めに、恋鎖を体験しに来てくださぁいませ!
シネマアートンの劇場内は若干展示場になっていて、只今激烈に綺麗な写真を掲載しています。
コレを見るだけでも価値はありますよ。あ、もちろん「恋鎖」は引けを取らぬ価値がありますよ!
恋鎖を体験しに来てください!

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 恋鎖3日目、4日目終了:

» 恋鎖 送信元 五月のドラゴンdiary
 日中仕事。  夕方、西條さんより電話。今月は融解座の上映会に足を運べなかった [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年09月13日 03:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「恋鎖」2日目」です。

次の投稿は「「恋鎖」5日目終了」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.