« 「恋鎖」超満員からスタート! | メイン | 恋鎖3日目、4日目終了 »

「恋鎖」2日目

西條です。
昨日、いや、今日の朝の空凄くなかったですか?
暗い中、空が光るもんだから、なんだ?と思ってカーテンを開けると、サーチライトでもヘリコプターでもなく、そのまんま空が光っている。
どうも稲光らしい。でも音がしない。。。
空がピカピカ光るも音がしない。
やっと音が鳴り出して、
それから時間が経ち、朝が近くなると空一面に張り詰めた雲が真っ赤になっている。
なんだこの現象は・・・
雲が地上のかなり近くに下りてきたのかな、とにかく初めて見る空でした。

 そんな空を経験する前に
「恋鎖」の2日目が終了。
日曜日と言う事もあり、昨日の大混雑ぶりと比べて穏やかなお客さんの数。
レイトショーのゆったりした空間がそこにありました。
そんな雰囲気を体感しようと、役者2人が一緒に「恋鎖」を鑑賞。
僕はロビーで昨日生野君にもらった和菓子などを食べながらゆったりズム。

 融解座界隈の仲間が
見に来てくれていたようで、上映後に話すと、楽しんでくれたようで。
本日の上映もいい感じで終える事が出来ましたぞぇ。
ブラックモーリー石井さんも観に来ていた。夫婦で。
ブラックモーリーさんは西條組作品「そして、一人きり」「アスリート」に出演してくれた方。
ヒスイに興味を持ち、休日は新潟までヒスイ探しに出かけるアウトドアマンである。
余り話す時間は無かったが、「良かったよ~」とニコニコと帰ってくれた。夫婦で。
きっと帰りの電車で盛り上がってくれたかな、と推測。
帰りの電車で盛り上がってくれる事を願いつつ映画を撮っております。

 その後
チラシ配りで大奮闘してくれた石川さんと別れて、生野君、ミカリンと共に
飯を食おうと、駅に向かったらさっき分かれた石川さんに会う。
石川さんは駅までの道を間違えたらしく、少しぐったりした感じで、再度「お疲れ様でした」と挨拶。
下北沢南口の階段を上っていった。この人は普段もキャラが立っています。

 僕らが入ったお店は定食屋。
僕とミカリンはカツ煮定食を頼み、生野君はとんかつ茶漬け定食を頼む。
僕とミカリンは以前、別の店でとんかつ茶漬けを食べた事があり、美味くなかった印象があるので生野君を慰める気マンマンだったのだが、分けてもらった茶漬けを食べてみると、この店のとんかつ茶漬けは結構美味かった。店が変わると味も変わりますね。
劇場内で「恋鎖」を観た感想をトーク。

 「恋鎖」はこう見えて結構ギャグがちりばめられている。
なんだこう見えてって。
こう見えてそうなのだすよ。
要所要所で笑ってくれたようで、おお、
バシバシ狙ってます。上野君の最後の台詞とかね。
また上野君みたいなコメディアンがやってくれると非常にシャープなのだ。
エンターテイメントでやんす。作ってるこっちはもちろん楽しめた作品、見に来てくれた方が楽しんでくれた事でまたさらに楽しくなる。う~ん、いいねぇ映画って!

 上映回数。計14回の2回が終わり、割ると7。
しまった、割る意味は何も無かった!
「恋鎖」が上映されるのは、残すところあと12回。
12回かぁ。2か3掛けたいですね。
上映期間は22日までです。みんな観に来てね!

 今日は雨が降るらしい。
「恋鎖」の中にも雨が降って雷が鳴るシーンがあるのだ。
今日は一段とリアルに思えるかもしれん、なんせ朝あんな空だったしね。
台風で秋雨全線です。まだ浅いけど。シネマアートンに雨宿りに来ておくれ。
夏がまだ続いていますから。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年09月11日 16:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「恋鎖」超満員からスタート!」です。

次の投稿は「恋鎖3日目、4日目終了」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.