« 映画三昧 | メイン | お盆に運転 »

ポスターを貼っていったのだ

西條です。
夏、満喫してます?
今週はとにかく増刷したポスターを貼り貼り大作戦を決行していたのだ。
ついでにチラシを撒き撒き作戦も決行。
お盆前に出来る事はなるべくしたい。とね。
火曜日に下北沢集合。
僕は非常に荷物が重く、ポスター全部で70枚とチラシ全部で1000部を2つのバックに入れてたどり着く。
下北到着。果たして何枚捌けるんでしょうか。
先ず来た人「おつかれっす」
西條「おつかれっす」
とりあえず、皆が来る前にどこかにアタックしてみましょうか?
とビデオレンタル屋に交渉をする。
敢無く撃沈。
黒星スタートだからってまだまだペナントは始まったばかりだ。
手伝ってくれる黒川さんがやってきて、マクドナルドで石川さん、伊藤さん、等々待つ。
集ったみんなでチラシとポスターを分け合い、3方向に分かれて貼り貼り大作戦を開始。
僕ともう一人はトリウッドまでの下り坂を散策した。

 もう一人「ここどうでしょうね」
西條「ダメそうだねぇ」
もう一人「そうっすね」
西條「行ってみようか」
なんて会話を必ずといっていいほど繰り返し、ポスターを貼ってゆく。
チラシは更に捌けた。吊るしがもっと必要で、黒川さんが途中100円ショップに立ち寄り、
バシバシ作ってくれた。さすがの石川チームはポスターもチラシもドカドカ捌いて途中合流した僕らから追加分を受け取り、それもバシバシ捌いた。

 下北沢のお店は
話を聞いてくれるところが多く、こういったことになんとか協力したいと思ってくれるお店が沢山ある。
もちろん顔も見てくれないところもある。でも基本は非常に好意的で
頼んでいる僕らの方がすっかり勇気も元気も貰ってしまった。
貼り貼り大作戦に集った面々は皆、かれこれ、4時間くらい決行していたんだろうか、
夏の暑さにバテ気味になりつつも活躍を見せ、「恋鎖」を更に盛り上げた。
なんだかすばらしい日。なんせ僕が頼りないので、劇場公開が決まった後、とにかく頼れる人を探しまくり、あらゆる人に協力をお願いし、あらゆる人に助言を催促し、現在に至っているが、その現在が創造もしなかったくらい充実している。僕ではなく、「恋鎖」のために集っている事が非常に嬉しいのだ。
僕も何か役に立って行きたい。と素直に思えるなんて、30過ぎて思うなんてね。

 そんなわけで皆さん豪快に飲みに行きましたが、
僕は一人地元に帰り、竹内さんと会う。久しぶりに会う竹内さんは変わらず演劇にいそしみ、
9月後半の舞台ではまた違った雰囲気の役に挑戦するらしい。
今度は大田さんも交えて一緒に会おう。「ピースサイド」チームも思い出深い仲間なのだ。
会食中、喉を痛めている僕はネギを注文。
出てきたネギをほおばり、バリバリ食べるとまあ凄く喉に染みる。効くね~~~

 次の日、またもポスター貼り貼り大作戦を決行。今度は吉祥寺。
僕はどうしても美容院に貼りたくて、美容院のドアをドシドシ叩いたが、貼らせてもらえたのは2,3店舗くらいかな。でもチラシはほとんど置かせてもらった。カフェや居酒屋、CDショップ、スタジオ。
貼り貼り大作戦はポスターに映る生野零士の勢いに任せてうまく行き、この日も4時間くらいやっていたか。
かならず誰かの目に止まる場所に貼れた自負があります。
そんなわけでその後、吉祥寺で「闇打つ心臓」を見る。
長崎俊一監督作品。

 「闇打つ心臓」
昔、長崎監督が撮った自主映画をリメイクする過程から構成している映画で
内藤剛志と室井滋主演の映画。
面白かった。
これは、自主映画だ。新しい「闇打つ心臓」も、自主映画的ですんごくいいのだ。
ストーリー、至極わかりやすい演出意図を持つ1カットが、つながっているのに羅列される感覚で押し寄せてくる。海のカット最高。そして昔の自主によくある、役者が突然独白する画は今見てもなんだか雰囲気があって面白いものだった。

 それから次の日、
「ピースサイド」に出演してもらった越川さんと久しぶりに会う。
物腰も見た目も変わらず、久しぶりに会ったにも関わらず、1週間前に会ってたかのような感覚。
余計な緊張の無い、楽しい時間を過ごせた。一緒にいたW大の方も映画を作っているようで、今度札幌で映画祭に一口噛むらしい。そして自分の活動の拠点を北海道にしたいらしい。かっこいい~。越川さんも今は演劇のマネージメントを勉強していて、僕がここ最近やっと掴んできた作品つくりの姿勢をすでに体得していた。う~ん、お互い伊達に過ごしてきたわけじゃないね。あ、お互いにしといてくれ、僕だって遊んでてここまで来たんじゃないのさ。なんてね。

 その後、せいせき多摩川花火大会を見に行く。
とんでもなくゴッタ返す京王線。でも土手に座って花火を見た瞬間、今年の夏をしっかり掴む事が出来た。6,7月と矢のように過ぎて行き、大忙しで何をしていたのかもウルオボエなのはきっと、こんな瞬間が無かったからかと。忙しくても暇を作ってちゃんと遊んだほうがいい。夏には夏らしい遊びをね。
今年の夏は多摩川で花火を見た。
だから「恋鎖」の宣伝にメチャンコ励めるのだ。

 そんなわけで「恋鎖」の公開まで
残すところ1ヶ月を切りました。ポスターも増刷したおかげで、もったいぶることなく貼る事が出来、
合計130枚あったポスターは残り、36枚です。チラシも無くなってしまった。
のでシネマアートン下北沢さんにお願いし、500部くらい戻してもらいました。
でもこれからが宣伝本腰入れる段階だ。恋鎖を沢山の人に紹介していこう!
その前に、お盆なので先祖に会いに行かねばね。先祖にも紹介しに行こう!そして子孫に伝えていこう!なっちゃって。

コメント (2)

先生:

吉祥寺、どこにはってあるかさがしてみます。
今日は生野父と買い物にいってきました。最近急接近です。

西條:

お、探してくれ!
サンロードのお店にも貼ったんだ。
あとはカフェとかね。飲み屋はもちろんね。
チラシは井の頭方面の方が多いかな。ウォーリーと戦争の無い未来よりは見つけやすいよ。
接近しすぎて接吻しないようにね。
先生あやういから。

ワタクシ今お盆で帰省中でありんす。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年08月12日 01:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「映画三昧」です。

次の投稿は「お盆に運転」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.