« 冷たいスパゲッティを作る。 | メイン | デスノートの説明文は英語 »

あやうい

西條です。
雨、降ってましたね。あやういことが起こりまくっています。
チケットがね・・・数えてみると、全然足らない事態になってました。
どういったわけか。
合計1000枚刷って、そのうち300を劇場へ、50を他へ、残り650を僕のところへ、
という分納だったのですが、最初、50が先ず僕のところへやってきて、代引き1万円払い、それから全然音沙汰無し。。。で印刷所に連絡したんですが、すぐ送るということで、プレス試写当日、住所を間違えたらしく、夕方まで到着せず。代引きで13000円。
で急いで受け取り、会う約束だったキャストへ何十枚か渡し、
それから試写へ。次の日、同じくキャストに何十枚か渡す。
その後、気づいた、なんで2回も代引き料金払っているんだろうか。
で問い合わせてみると、手違い、とのこと。お金は返えました。
その後、何枚かキャストに渡す。が渡してはいるものの、やけに減りが早い、
と思い、数を数えてみた。
今、手元にあるのは130枚。
そんな、はずは、無い、ハズだ。

 と何度もチケットを渡した人と数を思い出しては書き出して、見たものの、
合計で290枚。650枚の予定なのに。。。と印刷所の担当者に電話するもつながらず。
で繋がると余計に刷ってはあるので、その分送る、とのこと。しかし、別途料金が掛かるようです。
そんな、はずは、ないんじゃ、ないのだろうか・・・
と担当者に電話をするも、全然繋がらない。
余分に刷ったものは1000枚くらいらしい。
と、いうことは、1000枚分の料金が発生するということか。
僕は当初の予定通り残り300枚くらいだけ欲しいのだ。

あやうい・・・
あやういんでないの!?
一気に不安のボルテージが上がる。

 いや、待て西條。こちらが間違っているんでないの!?
と再度枚数を数える。
やっぱり、足らない。足らないって言うか、2分の1の数ですから。
で、1000枚の代引き料金が更に掛かるというのはいったいゼンタイ・・・
と一気に不安のボルテージが雨を突き抜ける。

 とにかく僕はあと300枚しかいらないし、
料金も最初に払っていた分で大丈夫なはずなので、
これはどうにかしないといけない。
ガンバレ西條。とにかく寝よう。

 で朝、家のチャイム音で目が覚めた。
ドアを開けると宅急便の人。
宅急便「宅急便でース」
あ、待ってくれ!そんな不思議な大金払いたくないんですけど!
宅急便「740円です」
西條「はい」
想像では13000円以上の料金が発生すると思っていたが、
送料だけだった。。。で手元に追加分の1000枚がズシリと重い。
とりあえず、なんで枚数が足らなかったのかを知りたいので、印刷所に電話する。
が、しかし、印刷所の方でもわからないらしい。
なんだろう、なにがどうなっているのだろう、あやうい。。。がもういいや。

 そんな感じで、とりあえず桁違いのチケットが送料だけで手に入った。
ケタが合ってて送料を払わないのが一番なんだけど。まあ、そこらへんはもういいや。
ポスターも今週上がってくる。
早ければ金曜日に送ってくるらしい。
しかし僕は先日銀行のカードを割ってしまい、新しいカード発行を申請中。
新しいカードは手元にまだ無い。通帳だけで降ろせたっけな。とりあえず窓口では降ろせそうである。
メンドい。早く来い来いニューカード。

 先日、雨にも負けず、
予告編をDVに落とすために家電のコジマにチャリを走らせ、
DVテープ3本パックを購入。ついでにコピー用紙も購入。
フライングティーポットにチラシを置かせてもらい、お茶をしつつ、展示を見る。
アパート1軒を丸々キャンパスにして、
30人ほどの画家が寄ってたかって絵を描いた企画を写した写真の展示。
みんな凄いアイデアとセンスで塗りたくっているし、書きまくっている。
その後、そのアパートはぶち壊したらしく、今は無いらしい。

 家に帰り、ロールケーキを食べつつ、
Gyaoで配信中の「少女には向かない職業」を見る。
残りの9,10話が早く見たいんだわさ。

 他にもいろんな事があったが、とりあえず次の日誌で書きます。
髪の毛切ったらフランシス・ンみたいになった。と思っているのだが。キツネ目のフランシス・ンですね。

セミ、鳴き出したね~

コメント (1)

けづか:

チケットはきっと向こうの手違いな気がする。
っていうのも、工場特有の雑多な環境を思い浮かべて、上下の伝達も碌になってないような会社だったら、間をいくつか通している間に手違いも出てくるだろう、っていう偏見なんですけどね。。

ま、費用対価を考えて、大きすぎる組織とか前例にいちゃもんつけてもしょうがないので、僕たちがしたいのはそんなことではないので、ということで、宣伝ですね、笑。
下北、この前何箇所か、『東京失格』のポスター貼ってきました!
あの貼ってやった感はなんともいえないですよ^^
そして、下北って案外小さい街だなって思いました。
そんなことないですかね??

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年07月19日 03:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「冷たいスパゲッティを作る。」です。

次の投稿は「デスノートの説明文は英語」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.