« 火災により遅刻 | メイン | ラジオでいず »

靴を新しく

西條です。
西條組新作「お前に前は降ってない」の仮編集を焼いたDVDを送り、
あとは一旦寝てマテの僕は新しい靴を買いに池袋に行った。
靴、
僕は2足しか持っていない。オーストラリア見上げのビーチサンダルを入れれば3足。
一つはホーキンス。もう一つはアンドワン。あ、あと父にもらった革靴1足。じゃ合計4足。
あそうだ、さらに台所用のスリッパとユニットバス用のスリッパで合計6足。
なんだ結構持ってるな。
しかしこの季節、外に履いていける靴はアンドワンとホーキンスのみ。
若干冬物なので足がムれる。
そんなわけで通気性の良いものを、とABCマートに行く。
確か安売りの宣伝をしていたようなそれはとっくの昔でしたっけ。

 サンシャイン通りにあるABCマート。
靴を眺める。なんとなくピンと来ない。
試しにサンシャインまで行ってみる。なんとかくダメだなあとライト-オンのある通りのABCマートに行ってみる。
う~ん、これだ。
と手に取ったのはコンバース。どこからどう観てもスタンダード過ぎて何一つ特筆できない。昔からの形、色のコンバース。
お店の人曰く、もともとはバスケットシューズで、最も売れている靴の一つらしい。
そんな靴、買いたいぜ。
と手に取り足に取り、
西條「このオレンジの線の入ったもの下さい」
店員「ウチでは品切れで、同じ形で色の違う、今ここにある靴で試し履きし、よければオレンジのラインの入ったこれを郵送いたします」
そんな気の利いたサービスは多分実家の百貨店ではやってないんじゃなかろうか。
でオレンジの入っていないコンバースを履いてみる。
こんな靴履いたこと無いな。あまりスタンダードなものを選ばない僕に、
スタンダードすぎるのこの靴はとても新鮮だ。最高だ。これでいいです。
とオレンジのラインの入ったものでない青いコンバースを購入。

 その後彼女と連絡を取り、
日暮里で待ち合わせ。若干先に着いた僕は西日暮里までブラブラと歩く。
それから光のあるほうに引かれて大通りを行くと、
「自家製かぜ薬」
と書かれた看板を発見。おそらくジェネリック医薬品ではないな。
やがてやってきた彼女と共にイングリッシュパブに入り、バス・パール・エールとかいうエールを3パイントほど飲む。この前関口さんともエールを一緒に飲んだ。パイントなんて単位かっこいいよね。
案外フィッシュ&チップスが好きな僕はバクバク頬張りハーブ入りのエールを飲む彼女に絡み、
そして帰路に。

 駅の通路を歩いていると、
前からパラパラを練習しながら歩いてくるギャル2名。
通路いっぱいに若さをふりまきパラパラ、振り付けを確認しつつ、歩いてくる。
すれ違えるんだろうか。
狭い通路ですれ違う相手は頭の中がパラパラで一杯のパラパラギャル。腕を振りまくっている。次どこに手が伸びるんだかわからない。
まいったな。。。しかしすれ違う瞬間は必ず訪れる。僕はその瞬間少し首をすくめ、体を斜めにしてやり過ごした。振り返ると後姿で一心不乱にパラパラしているギャル2名。日暮里にそんな場所あるのか。

 で土曜日、
ポストを見ると、コンタさんから芝居のハガキ。
しかし上演日は水曜日。おお、消印はハガキの裏に押されている。おそらく、、、一旦差出人のいる地区に行ってしまったんだろうなあ。
でこの日は佐藤徹さんの芝居を見に行った。
徹さんは「アスリート」「恋鎖」に出演してくれた役者さん。存在感が素晴らしい。
徹さん所属劇団海市-工房はいつも質の高い芝居を見せてくれる。今回は新人公演らしい。楽しみなのだ。場所も阿佐ヶ谷で楽しみなのだ。

 久しぶりに行く阿佐ヶ谷は
何も変わる事も無く、白い通りは相変らず自転車の走行が禁止になっている。
その裏路地にある小屋。
芝居は小品で上品で軽くも重くもある話。哲学的でなく、結局のところ人生の喜怒哀楽を写したに過ぎないものにとても好感を覚えた。
上演後、徹さんと久々に話し、相変らずの謙虚な姿勢に嬉しくなる。

 西條組新作「お前に雨は降ってない」HP
を作ろうかと。しかし短編なのでそこまで書く事が無い。
これを機にいい加減新HPに移行したいんだけどな。なんて考えて
それ用のページをジオシティーズに立ち上げる。
試行錯誤の末、画像は厳選してあまり使わないようにする。3枚ほどデカデカと乗せれば十分だ。で星野君に連絡し、ためしに新HPの方にアップしてくれてとお願い、したがピクセルが合わず、いびつになっているらしい。
でピクセルを合わせようとしたんだがどうやったらいいのかさっぱりわからず、悪戦苦闘、中。まだ解決してません。。。まあ、待っててね。

 そんなわけでタユタユと過ごしていますが新作は完成に向かってはいます。いいものになりますように!と祈る。
新しい靴はまだ足になじんてくれず、バイト後は土踏まずが痛い。きっとバスケットには向いているんだろうけど。青いコンバースに合わせて昔着ていたジージャンを引っ張り出した。
あわせてみるとなんてスタンダードなんだ。でもこのスタンダードさがなんか非常にいいんだな。
今年はアクアフレッシュに白と青で行こうと思いますわ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年04月24日 02:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「火災により遅刻」です。

次の投稿は「ラジオでいず」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.